わかめペプチド粒タイプのお試しなら500円で購入できる

わかめペプチド粒タイプのお試し

高めの血圧を下げる機能があるといわれているわかめペプチドですが、お試しはどこで売っているのか調べてみました。 

まずマツキヨやウエルシアのような薬局やドラッグストアには置いてありませんのでネット通販からの購入になります。 

では大手通販サイトの楽天やamazonではどうでしょうか? 

こちらからなら約2週間分が500円(税込)送料無料で購入できます。

楽天
販売されていません。 

amazon 
販売されていません。 

ヤフーショッピング
販売されていません。 

公式サイト
お試しパック
500円(税込)送料無料
56粒入り(約2週間分) 

なのでお試しで購入するなら公式サイトからがおすすめです。

仮に楽天やamazonで販売されたとしても通常価格になると思いますので、やはりお試しの公式サイトがお得なんです。(通常価格は4,546円です)


↓↓↓お試しが500円(税込)送料無料

詳細を見る

わかめペプチド粒タイプの特徴

わかめペプチド粒タイプは血圧が高めで気になっている人におすすめの機能性表示食品です。 

わかめにはたんぱく質が含まれていますが、これを酵素で分解してできたのが、わかめペプチドです。 

この働きによって血圧を上げる物質(アンジオテンシン||)の生産を抑制させ血圧を下げる物質(ブラジキニン)の分解を少なくさせます。 

このダブルの作用で血圧を安定させるんです。わかめペプチド粒タイプには、生ワカメ50g分の血圧安定成分が凝縮されています。 

ワカメは食事などでも取り入れやすいものですが、毎日摂るとなると大変です。そこで粒タイプにして毎日4粒摂取できるので無理なく継続して体のために摂ることが出来るのでおすすめなんです。 

理研は60年以上もワカメスープをはじめとして海藻製品を出しているので常に食と健康を目指しておりますから安心して摂ることが出来ます。

わかめペプチドの原材料と成分

原材料組成
わかめペプチド、デキストリン、還元麦芽糖水飴//グリセリン脂肪酸エステル、シェラック、カルナウバロウ 

機能性関与成分 / 4粒(1.212g)あたり
わかめペプチド(フェニルアラニルチロシン、バリルチロシン、イソロイシルチロシンとして)フェニルアラニルチロシン250μg、バリルチロシン250μg、イソロイシルチロシン50μg

健康におすすめの海藻

ワカメも含めた海藻は、海の野菜といわれるほど栄養豊富で体に良いといわれています。これは日本だけではなくアメリカインディアン、中国などでも古くから食されています。 

海藻はカロリー源としての価値は低いのですが、逆に言えば低カロリーで栄養分は豊富なのでダイエットには向いているかもしれません。 

ただ消化に悪いのでその部分が難点なのかもしれません。食物繊維も豊富で野菜の代わりにもなります。またワカメに含まれるアミノ酸の一種であるラミニンには血圧を下げる働きがあり血圧の高い人にもおすすめです。 

他にも海藻類にはヨウ素化合物は甲状腺ホルモンであるチロシキンを作るのに必要なものです。チロシキンは代謝促進作用の働きや体温の調節などの働きをしてくれます。 

また海藻にはリン、カリウム、銅、カルシウム、鉄、マンガンなどのミネラル分が豊富でアルカリ性食品でもあります。

高血圧について

高血圧の原因として挙げられるのが、食生活によるもの、年齢的によるもの、遺伝などが挙げられます。 

食生活については過剰な塩分摂取が挙げられ、他にも喫煙、飲酒、運動不足、ストレス、肥満、薬による影響などがあります。 

年齢的なものはやはり高齢になってくると血管も老化し弾力を失い、硬くなってくるために血圧が高くなるようです。なので60代で約56%、70代で61%の人が血圧が高くなるといわれています。 

ただ高齢化するとすべての人が高血圧の影響を受けるわけではなく、食生活や運動に気を付けている人であれば問題がないようです。 

怖いのは高血圧にはハッキリとした症状がないのでその点では注意が必要です。病気をした時や合併症を起こしたときなどに高血圧を知る人もいます。 

膵臓は沈黙の臓器といわれてますが、高血圧も沈黙の時限爆弾なのです。わかりやすい症状としては「疲れやすい」「動悸がする」「息切れをよく起こす」「めまい」などがあるようです。 

高血圧の症状が出たらウォーキング、水泳、サイクリングなどの有酸素運動がおすすめです。逆に激しい運動は、瞬間的に血圧が高くなったりしますので避けた方がいいわけです。