※第1章試し読みをご希望の方は、ページ最下部
お問い合わせフォームからお申込みください。

思い当たることはありませんか?

  • 他人の目が気になる
  • 自分のことがあまり好きではない
  • 好きな仕事に就けていない
  • 上司からよく注意される
  • 積極的に提案をすることが苦手
  • できるなら変わりたい
  • 明るくなりたい
  • 人前でしゃべれるようになりたい
  • 他人の目が気になる

そのお悩みをこの一冊で解決!

司法試験に10年失敗し、31歳で社会人デビュー。そして今は経営者。そんな著者が見つけた無敵の法則で、人は何歳からでも、リスタートできる!!


デビューと言うと、多くの人は高校デビューや大学デビューをイメージするはずです。

たしかに、過去の自分を知らない人たちの前だと、自分を変えやすいですから、デビューのタイミングとしては最適といえるかもしれません。
しかし、同じ環境下でも、仕事のやり方などを含めて昨日の自分と今日の自分を変えることで、いつでもどこでもデビューができるのです。
それが本書で言うところの「社会人デビュー」です。
社会人になるタイミングでのデビューを逃し、就職してから時間が経ってしまっていたとしても、デビューはできるのです。

本書を読み終えたとき、きっと、新しい自分を体感できるはずです。

『今日から人生が変わる「社会人デビュー」の法則』
を読むと、あなたが変われる理由

1

あなたが変われない理由を分析

その上で変わるためのコツを紹介

3

意識を変え、行動に移すためのノウハウまでフォロー

1

あなたが変われない理由を分析

目次



変わりたいのに変われない人たち
・「変われない自分」は自分自身が作り出している
・過保護な親と大量の情報が「変われない人」を量産している
・「変われない」自分をつくる原因
・「変わる」とは「なりたい自分」になること
・65歳の社員がテレアポの達人になった!
・変わるのに、過去の自分に縛られる必要はない!


なぜ、人は変われないのか?
・あなたが変わるのを邪魔する2つの「心」とは?
・自分が思うほど、人はあなたのことを見ていない
・人は変化にすぐ慣れるものである
・外見の変化は見えるが、内面の変化は外から見えない
・「なりたい自分」になるための変化なら心は折れない
・「自分のため」ではなく「誰かのため」なら恐怖心と羞恥心は乗り越えられる
・地獄の特訓の効果が長続きしない理由とは?


あなたは自燃型、可燃型、難燃型、不燃型?
・モチベーションとテンションの違い
・人間のモチベーションには4タイプある
・あなたは何タイプ? 質問に答えてチェックしてみよう
・目指すのは「バランスの取れた中庸」


自分のミッションステートメントを決めよう!
・自分を変える第一歩は「なりたい自分」を明確にすること
・自分の価値観を明文化したものがミッションステートメント
・[ステップ1]5つの分野で「なりたい自分」の姿を書き出す
・[ステップ2]「なりたい自分」になれたときの感情を想像する
・[ステップ3]なぜ、そうなりたいのかを考える
・[ステップ4]「なりたい自分」に順番をつける
・[ステップ5]自分のミッションステートメントを作る


行動を変えれば、自分を変えられる
・ミッションステートメントに沿った形で行動する
・あなたの行動指針はすでにできている!
・行動を変え、それを習慣化する方法
・[ステップ1]やることより、やらないことを先に決める
・[ステップ2]やるべきことを紙に書き出す
・[ステップ3]優先順位をつける
・[ステップ4]準備をする
・[ステップ5]行動力を高める
・[ステップ6]目の前のことに全集中力と全精力を注ぐ
・[ステップ7]結果を検証し、改善すべき点は改善する
・あなたのレールの乗り換えは完了している
・言葉を変えることで、行動が変わる
・普段やっていないことをやってみる
・「ありがとう」を言ってみる
・人の誘いを断っても嫌われることはない


人生はいつでも逆転できる!
・ピッチャーからキャッチャーになってわかったこと
・人生を変えるのに、遅すぎるということはない
・「日本一になりたかったら日本一の製品を作ればいい」
・現在の延長ではなく、未来からの逆算で考える
・やりたくない仕事がやりがいのある仕事に変わることもある
・自分を変えられる人は、未来が予言できる
・成功者はなぜ、成功することができたのか?
・社会人デビューのチャンスはいくらでもある


あなたは自燃型、可燃型、難燃型、不燃型?
・モチベーションとテンションの違い
・人間のモチベーションには4タイプある
・あなたは何タイプ? 質問に答えてチェックしてみよう
・目指すのは「バランスの取れた中庸」

この本を書いたのはどんな人?

株式会社クリテック工業 代表取締役

若林 勇二(わかばやし ゆうじ)

1970年、山梨県甲府市生まれ。
明治大学法学部に入学後、10年間、司法試験を受け続けるが、一向に合格せず。そんな中、「経世済民」という言葉に出会い、経済で世の中を変えていくことを決意。
司法試験をきっぱりとやめ、31歳で社会人デビュー。
人材派遣会社や出版社での営業、代理店統括業務を経て、クリテック工業に入社。
2007年、代表取締役に就任。
社長就任後、年商2億の会社を6億9000万円の会社に育て上げる。

セミナーに参加した方の声

  • 今の自分に足りていないところを気づかせてもらえました!
  • これまでいろいろなセミナーを受けましたが、「デビュー」という切り口は新鮮でした。
  • 「未来は過去の延長ではない」という言葉に感銘を受けました!
  • 独立して1年。どうしても今のままではニッチもサッチもいかなかったとき、「デビュー」を何度もしたなぁと思いました。
  • 今の自分に足りていないところを気づかせてもらえました!

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

お問い合わせ内容に「試し読み希望」とご記入いただければ、
いただいたメールアドレス宛に
第1章(60ページ分)のpdfデータをお送りします。