大切な方へ真心を

お歳暮なら『梅園の和菓子』

ご来店、まことにありがとうございます。

梅園菓子処は、天神さま(菅原道真公)をお祀りする太宰府天満宮の参道に
昭和23年に創業致しました。

『どこにもないものを』という創業者の想いが、独創的な和菓子へと形を変え、
当店の和菓子は福岡はもちろん全国各地のお客様から永く愛されて参りました。

以来、太宰府天満宮参道にて、これらの和菓子を作り続けまして、
まもなく70年の節目を迎えます。

安心して召し上がっていただきたいという想い

当店の和菓子には添加物や保存料は一切入っておりません。一部の商品では、製造上の都合によりごく少量だけ使用しているものがありますが、基本的には一切使用しておりません。よって、ご賞味いただける期間も一般的な和菓子と比べますと短いものが多いのですが、それだけ新鮮な素材を活かした菓子でもあり、そこに自負と喜びを感じております。

ひとつひとつを職人の手で

どこにでもある和菓子ならばきっとどこかで当店も機械化の道を選んだかも知れません。しかし、当店の和菓子は『どこにもない和菓子』でした。創業者が創意工夫を重ねて世に送り出した和菓子を機械で作ることはできなかったのです。よって、創業以来変わらず、すべて職人の手でひとつひとつ拵えております。

多くの文化人や茶人の方々にも

当店の和菓子は天神さまの詠まれた歌や太宰府天満宮のご神事にちなんだ名前を頂戴しております。また畏れ多くも宮中賢所に献上の栄を賜った『宝満山』、天皇皇后両陛下九州御巡幸の折に献上の栄を賜った『梅守』などは、九州はもとより全国各地の茶人や文化人の方々から永くご愛用いただいております。

詳細はこちらへ

どこにもない和菓子を贈ってみませんか

当店の『どこにもない和菓子』を添えて、あなたの想いを大切な方へ贈ってみませんか。
お電話、ファックスはもちろん、当店通販サイトでもご注文を承っております。

商品のご紹介

お歳暮等にぜひ

宝満山

宮中賢所献上菓子です。鶏卵の濃縮されたコクが軽やかに口いっぱいに広がります。今でも多くの茶人や文化人の方々から愛され続けている当店を代表する和菓子です。

梅守(うめもり)

天皇皇后両陛下に献上させていただいた菓子です。練りの効いたこし餡を麩焼きで挟み込みました。グラニュー糖を雪になぞらえてまぶし、雪中にあって凛然と咲く梅花を表現しております。

うその餅(うそのもち)

戦後、暗く沈んだ人々の心を少しでも明るいものにしたいという創業者の想いから生まれました。「うそ」を「まこと」に取り替える神事にちなんで『うその人形』がひとつ入っております。青紫蘇と求肥の調和をお楽しみください。

その他にも、700円〜9830円の詰め合わせ等を数多く取り揃えております。