CAST

宮澤良輔

谷桃子バレエ団、松山バレエ団、小林紀子バレエシアター、井上バレエ団、東京小牧バレエ団、日本バレエ協会、文化庁主催公演などのバレエ公演多数出演の他、『NHKバレエの饗宴』、『ローザンヌ ガラ』、『ARCHITANZ主催公演』にも出演。
劇団四季『ライオンキング』、『嵐の中の子どもたち』、スイセイミュージカル『ALICE』、『楽園』、『クリスマスキャロル』などのミュージカル出演。
松井誠公演『It's show』などの和物。新国立劇場オペラ、二期会オペラ、愛地球博、ディズニーランド・シー専属ダンサー、めちゃめちゃイケてるなどのTV出演、UCC、カーコンビニ倶楽部などのCM出演、PV出演、韓国でのダンス公演、社交ダンス講師の他モデル、司会、ナレーター、飲食店などのプロデュースでも活動している。

小川善太郎

山口県出身。学生時代は器械体操で県大会個人2位を獲得。その後市民ミュージカルと出会い5年在団したのち劇団四季に入団。「コンタクト」「エビータ」「ユタと不思議な仲間たち」「夢から醒めた夢」などに出演「ライオンキング」ではティモンを演じる。退団後は「マイ・フェア・レディ」「ミス サイゴン」「ラ・マンチャの男」などに出演する。

福満美帆

高校卒業後、東宝ミュージカル・アカデミーに進学し、卒業公演ミュージカル「レ・ミゼラブル」ではマダムテナルディエ役を演じている。現在は、広尾 ジュエリーキッズにて 2歳~5歳リトルスタークラス講師を務める他、東京湾に浮かぶ御座船安宅丸にお持て成し役者WAGAKU MC枠 として出演中。

【主な出演歴】
艦これ 新春鎮守府JAZZ祭り2019 日本武道館 北上役
富山事業団ミュージカル「ショウ・ボート」
ミュージカル座「ニッキー」グロリア役(初演・再演)
ミュージカル座「マリオネット」ムーラン役
ミュージカル座「トラブルショー」振付家安奈役
二期会オペラ「カルメン」ダンサー
レビューショー「LegendaryⅥ」主演 前田美波里氏
蜂寅企画「五右衛門烈風伝」虹村伊佐音役
丸美屋食品ミュージカル「アニー」
ミュージカル「葉っぱのフレディ」
フジテレビ DAPUMP番組「DADAダンス」
MV 伊原六花デビュー曲「WingBeats」
CM「センチュリー21」
テレビ東京「昭和平成の名曲ベスト55」
テレビ朝日「無料屋」
映画「ヲタクに恋は難しい」

青井美文

幼少期からクラシックバレエを始め、日本女子体育短期大学、舞踊専攻で、ジャズダンス、モダンダンス、タップダンス、日本舞踊、スペイン舞踊を学び、首席で卒業。ジャニーズ系の舞台や音楽番組の出演、アーティストのコンサート振り付けを経て、現在では2.5次元舞台の振り付けや、アイドルグループ、キッズタレントの指導。
自身も、脚本、演出、振付、主演の舞台を手掛ける。

みさほ

劇団四季出身。『ライオンキング』等に出演。現在ダンス、エアリアル、歌、アクションなど様々なジャンルのパフォーマンスをしながらダンス講師としても活動中。

山藤恵里

・ミュージカル「believe」奈緒子、先生役
・ハウステンボス ショーダンサー
(ダンスダンスダンス、スターライトレビュー、フラワーガールズ出演)
・ミュージカル「ズボン船長」ダンサー
・ショーレストラン「東京ラプソディ」ダンサー、シンガー、MC
・ものまねショーレストラン「STAR」ダンサー
・ラグナシア  ダンサー、MC
・MIMIC TOKYO ダンサー
・ショーレストラン「香和」ダンサー、MC
・だいすけお兄さんのファミリーライブ ダンサー
・御座船安宅丸 舞姫役
・インストゥルメンタルアーティスト
masa takumi MV「heritage」ソロダンサー

長谷川ゆうり

8歳の頃より、母の勧めでミュージカルの世界に入り、子役から舞台に立つ。
19歳の時に劇団四季に合格。メインキャストも務めるなど、プロとして本格的に舞台の道へ進む。

同劇団退団後もミュージカルを中心に、シンガーとして、シャンソンライブやオペラのコンサートなど幅広いジャンルで活躍。
ボイストレーナーとして、育成活動も行なっている。

【主な出演舞台】
■ミュージカル「ミス・サイゴン」スウィング
■劇団四季ミュージカル「人間になりたがった猫」ジリアン役、「赤毛のアン」ジョシー・パイ役
■舞台「蒼穹のファフナー」遠見真矢役
■ミュージカル座「ひめゆり」ふみ役、はる役
■a song cycle 「sign」woman#2
■ミュージカル「GODSPELL 」メインヴォーカル

三戸亜耶

群馬県出身。幼い頃からピアノに親しむ。両親の影響で、日本歌曲や合唱曲と同時に、海外のロックやプログレ、フュージョンなども身近に聞き育つ。高校時代にミュージカルと出会い、音楽と芝居が一体となったドラマチックな歌の世界に魅了され、大学では演劇を学ぶ。卒業後、フランスやイタリアのポップス曲にミュージカルと同じような魅力を感じ、カンツォーネ(イタリアの曲)のコンクールを受けグランプリを受賞。それがきっかけで、日本ではシャンソニエと呼ばれている、シャンソン(フランスの曲)やカンツォーネが主に演奏されるライブハウスで歌手としての活動を始める。その後、東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」やストレートプレイなどの舞台出演を経て、現在は主に、自らが企画のライブやホテル、イベントなどへの出演で幅広く活動している。

塩沢優

2016年新宿声楽コンクール第2位受賞。関東国際高校演劇科、桐朋学園芸術短期大学演劇専攻卒業。
・ミュージカル「ひめゆり」
・オペレッタ「メリー・ウィドウ」グリゼット役
・川崎フロンターレ×富士通マーケティングCM ダンサー出演
・ホリプロ舞台「娼年」(松坂桃李主演) 石田衣良原作/三浦大輔演出
・ミュージカル「雪のプリンセス」 雪娘役・主役(AKB48 高橋朱里)アンダー
・ソロライブ「塩沢優 Talk&Live」
・千葉県印西市プロモーションビデオ お母さん役 出演

STAFF

脚本・構成・演出
森健太郎

作詞作曲
須貝崇之、須山隆行

振付
青井美文、森健太郎

衣装
青柳佳寿美、佐藤智美

ヘアーメイク
MUU

音響・照明
トランステック株式会社