1冊20分読まずに、わかる「すごい!」読書術


なぜ、苦手な読書は得意にならないのか?

  • せっかく、長い時間をかけて読んだのに、最初の内容を思い出せない。
  • パートナーや、友達に「何の本読んでたの?」と聞かれて、青ざめる。
  • 夜、本を読みはじめ途端、10分後には夢の中、、、、
  • 少し空いた時間につい、スマホをいじってしまう。もっと効率的な時間を過ごしたい
  • 速読スクールにいったけど、速く読める実感が湧かない。。。。。

そうした方におすすめなのが、
『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』

1冊20分、読まずに
「わかる!」すごい読書術

情報を吸収する速さ、本を読む楽しさが変わる!
紙一枚、20分で欲しい情報が手に入る読書法がここにある!

本書なら、もう読書で悩まない。
あなたにも読書習慣が身に付きます。

  • 10歳から91歳まで実践し、人生を変えることができる読書法
  • 読書が苦手な人が陥る読書のジレンマとは?
  • 一瞬で読書スピードが高まる3つの方法とは?
  • 実践!1度学べば、1冊20分でできる「レゾナンスリーディング」
  • ランチの時間の読書で年間250冊!が読めるようになる
  • 知識だけでなくスキルも短期間で身につけることができる

神田昌典氏(作家、日本のトップマーケッター)
小山龍介氏(ベストセラー『HACKS!』シリーズ著者)
イヴ・ピニュール教授(世界で最も影響力のある経営思想家)も推薦!


本書詳細

最新の脳科学から生み出された画期的な読書法、
「レゾナンスリーディング」であなたの人生が変わる!

神田昌典氏(作家、日本のトップマーケッター)、
小山龍介氏(ベストセラー『HACKS!』シリーズ著者)推薦!
 
あなたは、1冊の本を読むのに、どのくらい時間をかけていますか?
本書で紹介する「レゾナンスリーディング」は、最新の脳科学、行動経済学、認知心理学をヒントに生み出された読書法です。
1枚の紙に書き出す方法で、本を最初から最後まで読み通さなくても、自分にとって必要な情報のみを1冊の本から受け取ることができます。
 
時間はわずか20分ですが、このメソッドには、
 
◎何が書かれている本なのか人に説明できる
◎自分の問題解決のヒントを得られる
◎仕事のアイデアが得られる
◎論文が書ける
 
といったメリットがあります。
 
これからは、興味はあって買ったけど、“積読”になってしまっている本がなくなります。
仕事上、読みたくないけど、読まなくてはいけない上司からの課題本もラクラク読めて、あなたの評価が高まるかもしれません。
さらに、読書で学んだ内容を実践でき、日常にいかして、人生が大きく変わるかもしれません。
 
しかも、訓練不要です。
レゾナンスリーディングは、10歳から91歳まで全国2000人以上が実践しています。
最近では、「NTTアドバンステクノロジ(株)」「鈴与シンワート(株)」といった企業でも続々導入されはじめています。
 
さあ、つぎはあなたの番です。
レゾナンスリーディングで、あなたの読書は間違いなく変わります。
あなたの隠れた才能を目覚めさせ、あなたの日常を変えることでしょう。

【2016年5月下旬刊行予定】

1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術

著者:渡邊康弘
発行:サンマーク出版
定価:本体価格 1,400円 + 税
ISBN978-4-7631-3547-6 C0030
四六判並製本文254ページ
2016年5月25日初版発行

著者プロフィール

渡邊 康弘(わたなべ やすひろ)

レゾナンスリーディング開発者
http://www.resonancereading.com/
ビジネスモデルコンサルタント

青山学院大学経済学部卒。
苦手だった読書を20歳のときに克服し、そこから学んだ知識で大学1年より数々の事業立ち上げに携わる。

GMOインターネット株式会社、映画制作会社、人材ベンチャーを経て、神田昌典氏のパートナーとして株式会社ALMACREATIONSの経営に参画。日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」の立ち上げ・協会設立など、プロジェクトに携わった後、独立。「1度学べば、1冊20分で読める」と評判のレゾナンスリーディングを広げる活動とともに
企業のコンサルティングや、地域活性の取り組みを行っている。

年間500冊以上のビジネス洋書を読破し、ビジネス洋書マガジンの発行や、海外著者との交流会を行うなど、読書文化を広げる活動を行っている。

過去の翻訳業務
『Drop into Genius』 ポール・シーリィ著 翻訳
『ビジネスモデルYOU』 ティム・クラーク著 翻訳協力(下訳)