「お父さん東京の私立大学へ行きたい!」
と言われても絶対❝奨学金❞を
負わせたくないパパママへ

現役大学生を子にもつ
オヤジFPが語るリアルな
教育資金準備オンラインセミナー

30代から真剣に考える幸せとお金の話シリーズ
~8月度テーマ 教育資金編~

2021年8月29日(日)20時~
ZOOM開催

先着5名限定
参加無料

こんなお悩みありませんか?

  • 大学の授業料って年間どれくらいかかるの?
  • 学資保険はかけてるけど、本当にこれでいいの?
  • 自宅から大学へ通学するのと、一人暮らしの場合どのくらい親は費用の差がでるの?
  • 実際コロナで授業や授業料はどのようになっているの?
  • 学資保険はかけてるけど、本当にこれでいいの?

現状を知り、目標を立てることが第一歩です!

現状を知る
1部

実際の大学費用を知ろう

「子供の教育費用はたくさん必要だ」
上記の文章は子育て中であれば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
では、実際義務教育期間やその先にいくらお金が必要かご存じですか?
高校生までであれば実際金額を知らなくてもなんとかなりそう・・・
では、大学はいかがでしょうか?
いくら必要か分からないと、どれだけ貯蓄したらよいのかも分からないままですよね。
なんとなく必要そうだら学資保険に入っている。
本当に学資保険で大丈夫でしょうか?

そんな大学費用について解説します!

オヤジFPのリアルな実情
2部

多めに準備していたつもりが!?
オヤジFPの本音

私は2児の父親ですが、長女は専門学校卒業、次女は現在、芸術系大学に通っています。
現在の資金計画の予定では、このままなんとかなりますが、実は足りていない可能性があったんですね。
小さいころから、こんな方面に行くとか決まっている子どもなんて、ほとんどいません。しかし、子どもは大学へ行きたいというかもしれませんし、高校卒業したらすぐ働きたいというかもしれません。

でも、「子どもが行きたいといったところには、行かせてやりたい。」というのが、親の気持ちではないでしょうか?

今まで歩んできた経験から、オヤジFPの本音をお話しします。
ライフプランを立てる
3部

奨学金には手を出さず、教育資金を捻出する

奨学金を今でも返済しているという方も、多いのではないではないでしょうか?
私も多くの相談者の話を聞きましたが、自分の子どもには、なるべくなら、奨学金を負わせたくないと思われている親御さんが、とっても多いです。
じゃあ、どの程度資金が必要で、どの程度貯めたらいいの?
どこからその原資をひぱってくるの?
そのような全体像をしっかり把握したうえで、家計全体で計画を立てる必要があります。

ずばり、教育資金の捻出はもちろん、人生を成功に導くライフプランについて、お話しします。

~オンラインセミナー概要~
当日はセミナー内容を収録しますので、スケジュールが合わない方でも後日動画でもご覧頂けます!

  • 日時:2021年8月29日(日)20時~
                (約1時間予定)
  • 方法:zoom(無料会議室アプリにて)
  • 費用:無料
  • ご参加特典1
    セミナー資料のPDFファイル
    参加者全員にプレゼント!
  • ご参加特典2
    当日の収録ビデオをプレゼント
  • ※先着限定5名様のセミナーです
  • 方法:zoom(無料会議室アプリにて)
参加特典

~30代から真剣に考えるお金とMIRAIのお話シリーズ~

今後のスケジュール

「教育資金編」
 8/29(日)20:00~


「住宅資金編」 
 9/4(土)10:00~ 20:00~

「老後資金編」
 9/12(日)10:00~ 20:00~

 ※都合により変更になる場合があります。
今後のセミナーを受講されたい方は、LINEにご登録ください。

セミナー講師

谷口 厚志(たにぐち あつし)

1977年12月生まれ。兵庫県丹波市出身在住。主な活動拠点は兵庫、大阪、京都、岡山。
現在、業界5年目のファイナンシャルプランナー。2女の父でもある。

大学卒業後、地元信用金庫勤務。在籍期間中は、営業、電算システムの運用管理などの職を歴任。資金運用部門では、3,000億円の資金の運用管理を任される。

38歳の時にライフプランニングという考え方に感銘を受けて、それを仕事にしたいと思い外資系金融機関に勤務。関西を中心に、個人向けのライフプランニング相談を毎年100世帯以上ご依頼を頂く。資産運用が好きで、様々な投資にチャレンジ。中でも積立投資を得意とし、セミナーも年30回以上実施。日本人のマネーリテラシー向上を使命に活動している。

趣味はロードバイクで、週末は各地のイベントに出場したり、仲間と一緒に地元をライドしている。また、地元丹波市のシティプロモーション活動の一環として、仲間と年4回ほど自転車イベントを開催している。

ご参加申込はLINEからお願いします!

・セミナー参加方法⇒上記の友達追加後に、「セミナーに参加します!」とだけLINEを下さい。追って、受講案内を送らせていただきます。
・セミナーの
受講方法など詳細はLINE配信でもお知らせ致します。

・当日スケジュールが合わない方もビデオ収録にて後日YouTubeでご覧頂く事が出来ます。気になる方は是非ともご登録下さい。