育児費用を抑えたい!
そんなときはベビー用品を
レンタルしよう

出産やその後の育児にかかるお金って想像以上にかかるものだって、ご存知でしたか?将来のことを考えると、できるだけそれらの費用は少なくしたいですよね。そこで注目してもらいたいのが「ベビー用品のレンタルサービス」。育児に必要なものの中で借りられるものは借りて、上手に節約してみませんか?

ベビー用品のレンタルではどんなものを借りられる?

ベビー用品って以外と数が多くて、何を用意すればいいのか分からないというプレママ・プレパパは多くいらっしゃると思います。そんなときに活躍するのがベビー用品のレンタルサイトなのです。サイトには育児に必要なアイテムに関してはほぼ一通り揃っているので、ここから基本的なものをレンタルし、足りないものは別途購入するといいでしょう。

ベビー用品レンタルのメリット・デメリット

・ベビー用品をレンタルするメリット

ベビー用品をレンタルするメリットには、なんと言っても購入するより費用を安く抑えられるという点が挙げられます。出産や育児に関する費用は思った以上にかかるものなので、節約できるところはしっかり出費を抑えるようにしましょう。その他に挙げられるメリットとしては、処分の手間がかからないという点も。ベビーベッドやベビーバスなどの大きなものは使わなくなったときに処分するのは大変です。2人目の予定があるならお下がりとして使うこともできますが、それまで保管しておく場所も必要となるのがネックですね。その点レンタルなら期間が来れば返却するだけなので楽ちんです。また、多くのレンタル業者が破損や汚損による弁償費用を要求しないのも魅力的です。赤ちゃんは大人が思ったような動きをしないため、レンタル用品の破損・汚損のリスクを無視することはできません。そのような心配事もしっかりとカバーしてくれるので安心ですね。

・ベビー用品をレンタルするデメリット

ベビー用品をレンタルする上でのデメリットは、「必要なときにレンタルできないことがある」という点が挙げられます。どの業者もレンタルできる商品の数には限りがあるため、タイミングが悪いと貸出中となり、サービスを使用できないことがあります。レンタル業者もこの問題を意識しているようで、貸し出したアイテムがレンタル可能になる日を電話で教えてくれるほか、1年前からレンタルの予約を受けるける業者もあるようです。できるだけレンタルで済ませようと考えているなら、複数の業者の利用を検討するようにしましょう。

レンタル業者を選ぶときのポイント

ベビー用品のレンタルには高い需要があるようで、さまざまな業者がサービスを展開しています。では、どのような店を基準として業者を選ぶようにするといいのでしょうか。

・扱っているアイテムの種類で選ぶ
受け取りや返却に関する手続きを考えると、できるだけ1つの業者だけで済ませてしまいたいですよね。ベッドはあの業者、おもちゃはこの業者と、いろんなところからレンタルすると管理も大変になってくるでしょう。それならアイテムを幅広く取り扱っている業者を選ぶべきです。だいたいどの業者も基本的なベビー用品は抑えているのですが、布団やお宮参りの衣装で差が出てくるようです。

・どれだけ前からレンタルできるか
先程も触れましたが、ベビー用品をレンタルしようと思っても貸出中であればサービスを利用することができません。そういった不便を避けるために、さまざまなレンタル業者が予約サービスを提供しています。どれだけ前からレンタルできるかは業者によってまちまちなのですが、3ヶ月~1年程度が一般的なようです。出産予定日が決まったらレンタルに向けた準備を進めていくとスムーズにベビー用品を利用できるでしょう。

おすすめのベビー用品レンタル業者

ベビー用品レンタル業者はとにかく数が多いので、今回は特におすすめしたい業者をピックアップしました。

かしてネット
掃除用品で知られているダスキンが運営するベビー用品レンタルサービス。レンタル用品は1年前から予約することができるので、予定に合わせてベビー用品を利用できるのが魅力的です。全国に70近くある店舗で直接レンタルすれば、送料がかからないのも嬉しいポイント。さらに、ダスキンのオリジナルアルコールスプレーなどを用いた徹底的な殺菌により、安心してベビー用品を利用することができます。
様々なレンタル業者があるので、詳しくはリンク先のサイトでご確認ください。

まとめ

今回はベビー用品のレンタルを検討している方に向けて、
ベビー用品レンタルのメリット・デメリットや、おすすめの業者をご紹介しました。
子育てというのは長期間に渡りお金が必要になるので、
節約できるところはしっかりセーブするとゆとりのあるマネープランを立てることができるでしょう。