男の肌トラブル

~ダメ肌の原因は~

‘‘女性‘‘ではないからといって、肌のケアをしないのは間違い!!

男性の多くは、自分の肌に無頓着です。10代20代まではそれでも良いかもしれません。

ただ、30代に入ると積み上げてきた人生と同様に、肌にもダメージが蓄積されやすくなってきます。当サイトで紹介しているメンズスキンケアの方法を実践して、これからも生き生きとした肌であり続けてください。

【男のスキンケアの基本】

(1)洗顔料



【目的】
皮膚の汚れと余分な皮脂を洗い落とす。

【方法・注意点】
顔専用の洗顔料を良く泡立てて、強くこすらずに洗顔する。

(2)化粧水



【目的】
肌に水分を補給する。

【方法・注意点】
肌全体に馴染ませるように補給する。かさつきが酷い場合はパックする。

(3)美容液



【目的】
不足している栄養分を補給する。

【方法・注意点】
肌の部分ごとの状態に合ったものをピンポイントで補給する。

(4)乳液・クリーム



【目的】
油分を補給し水分の蒸発を閉じ込めて保湿する。

【方法・注意点】
ジェル、乳液、クリーム、オイルなど各タイプを使い分ける。

(5)オールインワン



【目的】
(2)~(4)の全て

【方法・注意点】
洗顔後に顔全体に塗り広げるだけ。化粧水の感覚で使用する。

メンズにスキンケアが必要な理由

若いときは何もしなくても生き生きとした肌だったでしょう。ですが、年齢とともにシミやシワ、たるみなどが目立つようになり生気が失われてくるのは珍しいことではありません。

それを「仕方ないこと」と諦めてしまうのは大きな間違い。肌が気になり始めたら、一刻も早くスキンケアを始めることが今後の自分を左右する重要な分かれ道だと考えてください。

若々しく張りのある肌は、女性にモテるだけでなくビジネスを成功に導く可能性がある、まさに男の武器なのです。いま、未来の自分(肌)に投資する男性も増えてきています。

そもそも、メンズの肌は女性よりもダメージを受けやすいと言われています。その理由と対策を簡単にまとめてみましょう。

ヒゲ剃り

男である以上、ヒゲ剃りは宿命のようなものです。誠実なイメージ、清潔な雰囲気を維持するためにも、毎日のヒゲ剃りは欠かせない日課と言えるでしょう。

ですがカミソリ負けという言葉があらわすように、ヒゲ剃りは男の肌にダメージを与える大きな原因になっていることも事実です。ヒゲ剃りのダメージには、美容液による肌の栄養補給が有効です。

男の肌は水分が少ない

男性の肌は、女性に比べると6~7割程度の水分しかないのが一般的。男の肌が硬くカサつきがちなのは水分不足によるものなのです。

肌の水分が少ないと肌荒れやシワ、老化の原因になるため毎日のケアで水分を補給する必要があります。肌の水分補給には、洗顔後の化粧水が効果的です。

紫外線

夏になると、TVCMなどで「UV(紫外線)対策」という言葉を良く聞くようになります。たいていは女性用商品の紹介ですが、紫外線が肌にとって良くないのは男性も同じです。

むしろ普段から化粧をしないため、むき出しの肌で外出する男性の方が紫外線による肌のダメージは深刻な問題。紫外線の影響を少なくするためには、肌の表面を保護する乳液やクリームが役に立つでしょう。

男の肌は皮脂の分泌が多い

メンズの肌は女性に比べて水分量が少ないため、肌から水分が蒸発することを防ぐため必然的に皮脂の分泌が盛んになります。

肌がカサカサしているのに、額や鼻がギトギトと脂ぎった男性が多いのはこのためです。過剰な皮脂の分泌は、見た目に汚らしいだけでなく皮膚疾患の原因にもなるので、きちんと対策をするべきです。皮脂の分泌が多い男性は、しっかり洗顔することで皮膚を清潔に保つことが大切です。

さいごに

まず何が原因か知ること

それが肌ケアの第一歩

これから肌を大事にしていただくために役に立てれば幸いです