なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

神奈川県の薬剤師求人特集

給料や年収、待遇、求人の動向や探し方など
新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に伴い、薬剤師の求人動向も変化してきました。

それまでは売り手市場と言われていた薬剤師業界でしたが、感染拡大防止の観点から医療機関の受診控えが起こり、結果的に薬局などの経営が悪化する方向に向かい、雇止めなどが発生してしまいました。

現在は買い手市場になったと見られ、アフターコロナでもしばらくこの流れは続きそうです。

転職する際には薬剤師の求人動向に注意することが必要となってきます。


ここでは神奈川県における求人動向をまとめてみました。

神奈川県の薬剤師求人の動向


平成30年末における神奈川県の届出薬剤師数は、22,913人、その内訳は薬局・医療施設従事者数が18,703人、大学の従事者が147人、医薬品関係企業従事者が2,576人、その他の業務従事者が726人、無職の方が761人となっています。

神奈川県における人口10万人あたりの人員数は、249.6人です。

全国平均が103.53人なので、神奈川県は薬剤師の人材が豊富と言えます。

それゆえ好条件の求人が少なく、特に横浜市などの都市部ではその傾向が顕著です。

全国的な傾向として、地方部ほど薬剤師の年収が高くなっていますので、好条件な職場で働きたい場合は地理的な範囲を広げて検索しておくことをオススメします。

新型コロナウイルスで神奈川県の薬剤師求人の動向はどう変わった?

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、2020年に入ってからは不要不急の外出を控えるよう行政より要請されるなど生活に制限がかかったような状況となっており、都市部では緊急事態宣言が発令されたりもしました。

その影響もあってか、医療機関の受診控えが目立つようになり、関連して薬局などの利用件数も減少したことを受けて、経営悪化となるケースも増えてきています。

神奈川県においても、非正規雇用者の契約終了宣告や雇止めが起こるなど大変な状況となっています。

神奈川県の求人数の多さは?全国的にみて多い?

薬剤師求人のヤクマッチに掲載されている求人数では、神奈川県は約4,200件となっております。

近隣都道府県として東京都が約7,100件、埼玉県と千葉県がそれぞれ約2,700件、山梨県が約280件、静岡県が約1,400件となっています。

大都市横浜を抱える神奈川県の求人数は比較的多いと言えます。

神奈川県の薬剤師求人の給料・年収は?


神奈川県での薬剤師求人数は比較的多いとはいえ、薬剤師求人にて提示されている年収は、多くが450万円~550万円程度と、やや低めとなっています。

神奈川県は人口当たりの薬剤師数が全国平均の2倍以上と多いため、年収が低くなる傾向があります。

神奈川県で収入の条件が良い求人を見つける事は難しいことが伺えますが、都市部から離れたエリアでは600万円を超す求人を見つけられる可能性があるため、高収入の求人を狙うなら検索エリアを広げてみましょう。

神奈川県で良い求人を見つけるなら、転職エージェント活用が必須!


好条件の求人を見つけにくい神奈川県において、それでも希望に近い求人を探すなら転職エージェントを活用することが必須レベルと言えます。

県内の求人情報を網羅的に把握している転職エージェントなら、希望に近い条件の求人を見つけられる可能性が高いからです。 

ヤクマッチなら、収入や休日についての検索項目が整っていて、検索結果を比較しやすいという特徴があります。

登録求人数が業界トップクラスを誇り、薬剤師資格を保有するスタッフが多く在籍しており、薬剤師視点での手厚いサポートをしてくれるところが強みです。

転職してから「なんだか想像してたような雰囲気じゃないな」といったようなことを防ぐために尽力してくれるので、ミスマッチが非常に少ない点も嬉しいポイントです。

サービス開始が2014年からと比較的新しいサイトですが、量と質と精度で優れているヤクマッチは、神奈川県で良い薬剤師求人を見つけるのに適しています!

神奈川県の薬剤師に選ばれているヤクマッチ


転職エージェントを利用して神奈川県の転職を成功させよう!


新型コロナウイルスの影響で薬剤師業界も厳しい状況に置かれているうえ、神奈川県は人口当たりの薬剤師数が非常に多く、薬剤師の求人状況は良好とは言えません。

しかし、豊富な求人情報を保有している転職エージェントを活用すれば、希望に近い職場を見つけることができる可能性が高まります!

特に3月頃は大量の退職者が出てくる時期となっており、前年の12月頃からは人員補充のために多くの求人が出てきますので、より好条件の職場探しのチャンスと言えます。

転職を成功させるため、転職エージェントを最大限活用することをオススメします!