東京で中絶手術を行っている
評判の良いクリニックとは?

中絶手術を考えたときどのクリニックを選べば良いのか悩んでしまうのではないでしょうか。ここでは女性の体ことを考えてくれる、東京で評判の良いクリニックについてご説明します。

中絶手術を受けられる期間

・負担が少ない期間は6~12週目

中絶手術を受けられる期間は母体保護法で定められており、妊娠21週6日までです。なぜこの時期までかというと妊娠22週以降からは生まれたあと未熟児として生きていく可能性があることからそれ以前までとなっています。

 

しかし妊娠週数が大きいほど中絶手術による母体への負担は増すため、負担の少ない妊娠12週までに手術を受ける人が多くなっています。早ければ早いほど良いかといえばそうでもなく、妊娠5週でも中絶手術は受けられますが、子宮口が開きにくい、胎児が小さすぎるなどの理由により受け付けていないクリニックも少なくありません。

 

・妊娠週数の数え方

最終月経の始まった日を妊娠0日目と考え、0~7日までが妊娠0週目、その次の8~14日を妊娠1週目としています。しかしこれはあくまで目安であり、医師による診察で胎児の大きさを確認したり月経周期をチェックしたりすることではっきりとした妊娠週数が割り出されるのです。

中絶費用の相場

・中絶手術は自由診療

中絶手術は自由診療のため健康保険は適用されないので全額自己負担になりますが、診察費については健康保険の適用があります。自由診療は保険診療と違って費用が一律で決められておらず、クリニックごとで設定されているため、受診先で費用をあらかじめ確認しておくことがポイントです。

 

・週数によって費用は変わる

目安として妊娠初期では約70,000~150,000円と言われており、母体の安全面からしてもこの時期の中絶手術の方が安心です。そして妊娠中期の場合は、約200,000~300,000円と言われますが妊娠初期とは手術内容が違うため費用も高額になります。また出産同様の入院が必要になるケースや想定外の大手術の場合もあることから、相場上限の300,000円を超えてしまうかもしれません。

 

・付随する費用

中絶手術そのものの費用以外に、それ以前の診察や検査にも費用はかかってきます。例えば妊娠検査や手術前検査、エコーや薬品代などで、中絶手術による心への影響からカウンセリングが必要になることもあるでしょう。その場合も考慮すれば、200,000円ほどプラスしてかかると思っておきましょう。

中絶手術の方法

・妊娠初期の場合

初期中絶の場合は搔爬(そうは)法と吸引法があり、搔爬法ではスプーンのような専用器具を使って子宮の中の妊娠組織をかきだす方法です。もう一方の吸引法は、吸引キュレットを子宮の中に入れて妊娠組織を吸い出すやり方をします。またこれらの方法で処置する前に出産経験のない女性の場合は、子宮頚管という子宮の出口を広げる前処置を行うこともあるでしょう。

 

どちらの方法も手術の所要時間は5~10分程度で、日帰りによる手術も可能となっています。処置には麻酔を使うため手術そのもので痛みを感じることはありません。

 

・妊娠中期の場合

中期中絶は初期中絶と違った方法で出産に近い形で行われます。まず綿棒のようなもので子宮口を広げる前処置を行ったあとで陣痛誘発剤を入れて子宮の収縮をうながし、陣痛を強制的に起こさせて流産させる流れです。陣痛誘発剤により陣痛がすぐくれば1日で中絶手術は終わりますが、時には数日かかることもあります。入院期間は4~5日で、中期中絶したあと胎児の火葬の手配が必要です。

東京で評判の良いクリニックの特徴

・女性の体を第一に考えている

東京で評判の良いクリニックの多くが、女性の体のことを第一に考えており、医師からスタッフまで全て女性という特徴を持つクリニックもあります。そして痛みの生じやすい前処置を行わない方針のクリニックも評判が良く、痛みによる母体への負担軽減にも力を注がれているのです。

 

・プライバシー配慮がしっかりしている

中絶手術はデリケートなものであるため、必ず院長や副院長が手術を担当するクリニックや完全予約制で待ち時間に人と顔を合わせる機会を減らす工夫のされたクリニックが好まれます。

 

・緊急時の対応が万全

健康な状態で中絶手術を受けていても万が一のことが起きるかもしれません。そのような場合にも大病院と連携が取れており、大きな手術が必要になればそちらで受診できるようなクリニックは安心できるため評判が良いです。

安心して中絶手術を任せられるクリニックを選ぶには、評判の良いクリニックの特徴を参考にしましょう。
さらに詳しく、東京で中絶手術を行う評判の良いクリニックを知りたい場合は以下のサイトをご覧ください。

まとめ

中絶手術は体と心に負担のかかるもののため、安心して任せられ安全対策のしっかりしているクリニックを選びましょう。もちろんプライバシーへの十分な配慮があることもポイントに加えて、比較検討することをおすすめします。