栄養士のやりがいは?
インタビューを見てみよう

栄養士は需要性が高い職種です。今回は栄養士のやりがいやどんな場所で求められているのかなど、インタビューと合わせて紹介していきましょう。家族の健康管理を守れるということから知識や技術を身に着けるために栄養士の資格を取得した人もいるようです。

栄養士のやりがいとは?

栄養士にはさまざまなやりがいがあります。これから栄養士を目指す人のために、どんなやりがいがあるのかを見ていきましょう。

 ・健康を支える

栄養士が働く場所は、必ず誰かの健康や食を支える仕事をしています。つまり、どこで働いていても誰かの役に立ち続けているということです。誰かの支えにされることが最大のやりがいと言ってもいいでしょう。

 ・仕事復帰がしやすい

女性の場合、妊娠や出産などで一時的に職場を離れないといけない時があります。しかし、栄養士の資格を取得していれば例え退職したとしても、仕事復帰をしやすいのです。栄養士はさまざまな場所で求められているので、そのことがやりがいにつながります。

 ・おいしいの言葉が素直に嬉しい

「おいしい」という当たり前の言葉が、ストンと心に染み入るほど嬉しさを感じると答えている人もいます。栄養バランスを重視すると、味が置いてきぼりになることがあります。しかし、栄養士はバランスと味の両立をしないといけません。苦労を重ねているからこそ、おいしいというシンプルな言葉が嬉しく感じるのでしょう。

栄養士の大変さとは?

栄養士の仕事はやりがいだけではなく、大変な部分もあります。こちらでは、どのような部分が大変なのかを見ていきましょう。

 ・人間関係

栄養士に限らず、人間関係の大変さを感じる仕事は多いです。ただ、病院で働く場合は栄養士だけではなく看護師や医師との連携もしなければいけません。そういった意味では人間関係が複雑になってしまうのです。規模が大きければ大きいほど、人間関係やしがらみなどに影響される傾向があるようです。

 ・体力

栄養士は意外と体力を使うものです。料理をすればいいだけと考えている人もいるかもしれませんが、大きな鍋に大量の料理を作るなどは体力が必須です。料理だけ、ではなく量が多いからこそ大変なのです。体力づくりのためにジムに通っている栄養士なども少なくありません。

 ・レパートリー

栄養士である以上、同じような料理を作り続けることはできません。料理のレパートリーを増やすために、常に勉強をし続けなければいけません。これも栄養士ならではの大変さと言ってもいいでしょう。毎月1冊は料理の本を購入する栄養士が多いです。誰かに強制されるのではなく、自主的に学ぶ人が多いのも特徴と言えます。

栄養士がキャリアアップをするには?

栄養士はキャリアアップがないと思われがちですが、そんなことはありません。こちらでは、どんなキャリアアップの方法があるかを見ていきましょう。

 ・資格を取得する

栄養士に関する資格は多くあります。さまざまな知識を学び、資格を増やしていくことで給料や待遇などに反映されます。

 ・現場で活躍し続ける

現場で活躍し続けることによって知識や技術を磨くことができるのでキャリアアップにつながります。

 ・マネージャーとして活躍する

立場が変わることによって経験を活かした活躍ができるようになります。現場で活躍し続けることで昇進となり、これまでできなかった仕事などにも携われるようになるのです。

インタビュー!栄養士はどんな職場で働ける?

こちらでは、インタビューを見ながらどんな場所で栄養士が活躍できるのかを見ていきましょう。栄養士を目指す人は、ぜひ参考にしてみてください。

 ・病院

病気や怪我で入院している人を食事面でサポートする仕事です。治療上で制約がない患者も、医師の指示に基づいた疾患の状態に合わせた食事など多彩な活躍が可能です。

 ・幼稚園や保育園

幼稚園や保育園で子供たちを食事によって支えます。食育と言ってもいいでしょう。子供たちの成長のために、どうすればいいのかなどをしっかりチェックしながら献立を決めていきます。

 ・社員食堂

企業の社員食堂なども栄養士の活躍の場と言ってもいいでしょう。社員たちの健康などを料理によって支えて、企業に貢献していきます。スタッフによる栄養指導などを行っている企業もあるようです。基本的に誰かの役にたつという仕事を任されることが多いですね。

栄養士のインタビューについて知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

栄養士は大変な部分もありますが、やりがいのある仕事です。
人によってはアスリート専属となって健康管理などを任される栄養士もいます。
他の資格などを取得することで自分のキャリアをしっかりと積み重ねることができるのです。
自分の仕事の達成感、感謝、やる気などを感じられる職種として、栄養士は重宝されています。