こんなことで悩むことはありませんか?

  • 子どもが言うことを聞かなくてイライラする
  • 笑顔でいたいのに怒ってばかり
  • コミュニケーションがうまくいかない
  • 毎日同じことばかり言っている
  • 子育てがつらい、不安ばかり
  • 自分らしい子育て方法がわからない

こうなったらいいな

  • 子どもに伝わるようになる
  • 笑顔で会話できるようになる
  • コミュニケーションがとれるようになる
  • 子どもが言われなくても行動するようになる
  • 子育てが面白いと感じるようになる
  • 自分らしい子育て方法が見つけられるようになる

過去の私はこうでした…

私の母は仕事に趣味にと忙しい人で、私は小さいころから話を聞いてもらえずに、いつも不満を抱えていました。勉強で良い点を取っても、習い事の習得がいくら早くても褒められることもなく、それ以上にできる人と比べられ、母から認められることはありませんでした。
街で目にする母娘を見ると、なんでもない日常の話を楽しそうにしていて、私もあんな風に母と普通の会話がしたいのに…といつも思っていました。

いつしか私の夢は「子どもの話を聞いてくれるお母さん」になることでした。
そして多くの子どもの心理を知りたいとベビーシッターをしていたとき、気づいたのです。

どの家庭でも多くの子どもたちが、「お母さんと笑顔で話したい!話を聞いてもらいたい!」と思っているのに現実は怒られてばかりで不満を抱えているということに。

わたしの人生が大きく変わった、音コミュニケーション

「子どもの話を聞いてくれるお母さん」になるために我が子の子育てで大切にしてきたことは、「子どもの話に耳を傾け、心を満たしてあげること」「自分がされてイヤだったことを子どもにはしない」ということです。
子育てというのはお母さん自身が育てられた方法しか知らないために、多くのお母さんが無意識にしてしまっていることだからです。
そのためにお母さんが子ども時代に抱えた寂しい思いを、我が子にも引き継がせてしまう負のスパイラルを繰り返してしまっているのです。

子どもや夫という家族は、近い存在だからこそ「言わなくても通じる」とか「なぜ言わないとわからないの?と言葉のコミュニケーションばかりに目が向いてしまいます。
その日常的に家族が使っている「言葉の音」を変えることが、お互いの話が耳に届く「音コミュニケーション」です。言葉だけに頼らない「音コミュニケーション」で、子どもや家族の心を満たすことができ、笑顔と会話がいっぱいの私がずっと願ってきた親子や家族を育てることができたのです。それは同時に、私の心も満たされています。

こんなことが得られています

  • 子どもがどうして困った行動をするのかがわかるようになる
  • 日常で「耳に届かない同じ音」を使っているのがわかる
  • 子どもの悩みの原因に気づけるようになる
  • 自分が変われば子ども、家族は変わることがわかる
  • 自分の悩みの根本に気づくようになる
  • 家族から「お母さん変わったね。優しくなったね」と言われるようになる
  • 自分の心が満たされるようになる

音コミュニケーションベーシック講座とは?

  • 10年間満席教室で使っている「子どもと親御さんのコミュニケーション」のエッセンスを3回のzoom講座に凝縮
  • 3,000人のお子さんの心と声を研究して生まれた「心が通う」音のメソッド
  • 絶対音感をフル活用した「音」を使ったコミュニケーション術
  • 絶対音感をフル活用した「知育のプロ」コーチによる、効果的な育児・教育ノウハウ
  • 子どもや家族に伝わる声かけ・語りかけのタイミング法
  • コミュニケーション力がつき、良い方向に向かうようになります
  • 子育てに充実感、家族に安心感を持てるようになり、ストレスが軽減します

お客様の声

安田 和香子

LP きのっく音楽教室主宰

音で親子コミュニケーションができるようになったご家族は、音で気持ちを感じあえるため例外なく家族関係がとても良いです。まだうまく言葉が喋れない下の子が「ギャーギャー」と騒いでいるとお姉ちゃんが、「○○って言ってるよ」などと教えてくれます。みなさん兄弟姉妹仲が良く、音コミュニケーションは「心が通いあう」すごい能力だなと感心しています。

VOICE

坂口 尚子

ブリランテピアノ教室主宰

音のコミュニケーションは何といっても親子の絆が深まります。私も5歳3歳の我が子に絶対音感レッスンをしているのですが、母親として音が思い出させてくれる大切なことを感じています。

現代に生きるお母さんは家事・育児・仕事とやる事がたくさんあり、忙しい日々に追われており、私もその内の一人です。正直以前の私はやらないといけない事を優先してしまい、我が子と向き合う時間が少なくなってしまう時期もありました。

ですが我が子と音で向き合い始めてから、変わり始めました。日々忙しい中でもテレビなどを消して静かな環境の中、手を止めて子供と真っ正面で向き合い、我が子の目をしっかり見て過ごす時間。

この時間のおかげで、私は子供としっかりと目と目を見て、向き合う時間が増えました。そして親子共に、それまでにはなかった喜びを共有し合える事の幸せを感じる事ができています。日々忙しい中で、子供と向き合い一緒に何かをする事は、簡単な事ではありません。

ですが、親子で毎日一緒に二人三脚で過ごした時間で得られる絆と能力は、計り知れない程大きいと、私は母親としても指導者としても感じています。忙しい日々だからこそ、大切な事を見失わないように。我が子と向き合う時間の大切さを改めて実感しています。今しかない子供の成長をしっかり見届けて、共に成長していく母親でありたいです。

VOICE

佐藤 淳子

虹の音ミュージックスクール主宰

絶対音感のレッスンで音と向き合ったご家族は、とても親子関係が良くなります。それは親子が一緒に過ごす時間で絆が生まれるからだと思います。そして音コミュニケーションができるお子さんは、お友だちが多いです。
先日お伺いしたエピソードがあります。お母様が園にお迎えに行くと、鍵盤ハーモニカで何名かのお友達と一緒に「鬼滅の刃」を吹いていました。先生から「◯◯ちゃんが上手に教えてくれて!みんなで吹いてるんです!」と。
娘もお友達に頼られてとても嬉しそうでしたとのことでした。お子さんの喜びをお母様が一緒に共感している姿は、周りの人を優しい気持ちにさせてくれます。この音コミュニケーションで分かり合える親子が増えることを願っています。

VOICE

安倍 しょうこ

音楽の庭 ドルチェ・ムジカ主宰

娘のエピソードをお話します。
私がピアノを教えている同年代の生徒さんに「○○ちゃん、頑張って!もう少しで弾けるようになるから、あともう少しだよ!頑張れ、頑張れ!」と小声で何度も応援してくれて、とっても優しい娘さんですね〜」と、その後も何人ものお母さまに言われたのです。当日娘は3歳でした。

世の中には不快な音を発していても自分では気づかない人も多く、それがトラブルの原因となっています。音コミュニケーションは不快な音を知り、気をつけることで、相手のことを思いやったり、人間関係がうまくいくようになります。嫌な音に気づけるようになると、「相手に対して心地よい音=優しい言葉」で伝えられる、応援できる、とっても優しい人に育っていきます。同時に、その優しさに触れた周りの人が更に優しくなり、また優しさが戻ってくる…
そう、優しさが循環していることに気付かされたのです。

娘と激しく衝突すると言う事は未だにありません。それは、お互いに嫌な音を知っているからだと思います。
【音コミュニケーション】は、たくさんの幸せをもたらしてくれます。お母さん、お父さんだけでなく多くの皆さんに広く知って頂きたいなぁと心の底から思います。

VOICE

平野 かおり

ピアノ・リトミック・0歳からの音感教室主宰

音で親子コミュニケーションができるようになると、お母様が変わります。例えば、それまではお子様へのできないことや不安の発言が多かったのですが、どんどん笑顔が増えていき、親子関係が良くなっていくのを感じています。お子様を褒めるときもわざとらしい褒め方ではなく、心の底から驚いているという良い音で伝えられています。それがお子様の心に伝わり、顔が輝く様子は見ていてもこちらの心が暖かくなります。

言葉の音がこんなに人の心に影響することを知り、我が子に接するときも今までより気をつけるようになり、とても良い関係が築けています。それは普段は意識せずに使っていたことに気づかされたからだと思います。

VOICE

坂口 尚子

ブリランテピアノ教室主宰

音のコミュニケーションは何といっても親子の絆が深まります。私も5歳3歳の我が子に絶対音感レッスンをしているのですが、母親として音が思い出させてくれる大切なことを感じています。

現代に生きるお母さんは家事・育児・仕事とやる事がたくさんあり、忙しい日々に追われており、私もその内の一人です。正直以前の私はやらないといけない事を優先してしまい、我が子と向き合う時間が少なくなってしまう時期もありました。

ですが我が子と音で向き合い始めてから、変わり始めました。日々忙しい中でもテレビなどを消して静かな環境の中、手を止めて子供と真っ正面で向き合い、我が子の目をしっかり見て過ごす時間。

この時間のおかげで、私は子供としっかりと目と目を見て、向き合う時間が増えました。そして親子共に、それまでにはなかった喜びを共有し合える事の幸せを感じる事ができています。日々忙しい中で、子供と向き合い一緒に何かをする事は、簡単な事ではありません。

ですが、親子で毎日一緒に二人三脚で過ごした時間で得られる絆と能力は、計り知れない程大きいと、私は母親としても指導者としても感じています。忙しい日々だからこそ、大切な事を見失わないように。我が子と向き合う時間の大切さを改めて実感しています。今しかない子供の成長をしっかり見届けて、共に成長していく母親でありたいです。

VOICE

プロフィール

鬼頭 敬子

名古屋市出身。
幼い頃からエレクトーンを学んだことにより絶対音感を持つ。お母さんになることが夢で結婚後は子育て、家族育てを実践しながら、子どもの持つ能力に興味を抱くようになる。子どものころからなんとなく知っていた幼少期の子どもの持つ力を確かめたいと、我が子の早期教育をしながら、子どもの心理を研究する。

12年間の専業主婦を経て、ベビーシッターや早期教育で出会った3,000人の子どもたちから直接聴こえ方や見え方などを聴きながら、本当に望んでいる心の「音」をキャッチする。絶対音感を持ち音に敏感なため、親子の「音」や家族の「音」が違うと不協和音が家に広がり、うまくいかないことに気づく。親が「音」を変えるだけで、子どもが変化していく「音コミュニケーション」を考案。

著書/子どもがどんどん賢くなる「絶対音感」の育て方(青春出版社)

よくある質問

Q
講座はどこで開催されますか?
A
オンラインで開催しますので、ご自宅のパソコン、スマホ、タブレットからご参加いただけます。

Q
 子どもが一緒にいても受講できますか?
A

講座中は受講生の音声が出ないようにしていただきますのでお子さまがいても大丈夫です。
ワークなどを行なっていただく場合は状況に応じて対応します。

Q
 都合が悪い場合はどうなりますか?
A

3回の講座となりますので、ご都合が悪い回は録画で学んでいただけます。
繰り返し学び、実践しながら身につけていく内容になっておりますのでご安心ください。

Q
  講座受講までの流れを教えてください
A

お申し込み後、講座費用お振込確認後、テキストを発送します。
オンライン講座にテキストを見ながら、ご参加ください。

Q
  資格を取ることはできますか?
A

要件を満たすと、認定資格が取得できます。

Q
自宅で起業をすることはできますか?
A

はい。指導資格を取得すると、ご自宅やオンラインで講座を開催することができます。

Q
クレジットは使えますか?
A

申し訳ございませんがお振込でお願いしております。

Q
 子どもが一緒にいても受講できますか?
A

講座中は受講生の音声が出ないようにしていただきますのでお子さまがいても大丈夫です。
ワークなどを行なっていただく場合は状況に応じて対応します。

費用

音コミュニケーションベーシック講座
6時間(2時間x3回)33,000円

どんな人に受講してほしいですか?

  • 子育てがうまくいかない、難しいと悩んでいる人
  • 家族といる時間が長くなりストレスになっている人
  • 家族と笑顔で話したいのに、いつも喧嘩になってしまう人
  • 夫婦、家族仲をよくしたい人
  • 親子、家族の会話と笑顔を増やしたい人
  • 家庭内ストレスを減らしたい人