自分に合った
出会い方を見つけよう

偶然は自分から作りに行く時代
あなたはどんな偶然を見つけに行きますか?

今や、「出会いが無い」はただの言い訳。
でも、出会い方にもいろいろな方法があります。
正しく理解してあなたにとって本当に良い方法を選びましょう。
さぁ、自分らしく出会いに行こう。

出会い方の種類

結婚相談所
【費用相場】
男女:¥50,000~
一人一人にしっかりと担当者がついて、カウンセリング~異性の紹介までトータルサポートするサービスです。
一回きりではなく、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月など期間を決めて取り組むサービスです。
婚活イベント
【費用相場】
・男性:¥2,000~
・女性:¥500~
基本的に、1対1の対面形式で、
お互いのプロフィールカードを見ながら約5分毎に席替えをしながら効率良く出会えるイベントです。
ソフトドリンクのみで、お食事などの提供がないことが多いです。
街コン(恋活イベント)
【費用相場】
・男性:¥5,000~
・女性:¥2,000~
街コンには、大きく3つのパターンがあります。
①完全着席スタイルで、男女複数の席で会話を楽しむスタイル。
②立食形式で、自由度が高いスタイル。
どちらも基本的には、ドリンクとお食事がついています。
③5~10店舗の飲食店をお友達と周りながら異性と会話するスタイル。
基本お友達と参加なので2人組での参加が多いです。
マッチングアプリ
【費用相場】
・男性:¥2,500~
・女性:¥0~
アプリ上で、結婚相手や恋人相手を探すことが出来るサービスです。
今最も登録者増えているサービスです。
オンライン婚活
【費用相場】
・男性:¥1,000~
・女性:¥100~
コロナ渦で一気に人気になったオンライン婚活。これからの出会い方のニュースタンダードになるかもしれません。
オンライン飲み会
【費用相場】
・男性:¥1,000~
・女性:¥100~
コロナ渦で一気に人気になったオンライン飲み会。いつでもどこでも離れているメンバーで気軽に飲み会ができます。
相席居酒屋・ラウンジ
【費用相場】
・男性:¥5,000~/2時間くらい
・女性:¥0~
居酒屋やバーに行く感覚で、入店しそこで異性と相席できる出会いの場
マッチングアプリ
【費用相場】
・男性:¥2,500~
・女性:¥0~
アプリ上で、結婚相手や恋人相手を探すことが出来るサービスです。
今最も登録者増えているサービスです。

各出会い方の詳細情報

結婚相談所
結婚相談所は、相談者一人ひとりに専属の担当者が付くので、要望を叶えやすいというところが一番メリットです。
・こんな職業が良い(年収はこれくらい)
・こんな性格が良い
・こんなタイプの顔
など、事前に担当者がヒアリングした内容に当てはまりそうな異性を紹介してくれます。
何よりも、いつでも相談できる専任の担当者がついているところが安心ですね。
但し、金額が高いところがネックポイントになります。
なので、いついつまでに、本気で結婚したい。という意識が高い人にオススメします。
最近では、オンライン上で相談できているところが増えているため、コロナ渦や忙しい方でも隙間時間を活用し効率的に自分と相性の良い異性と出会える可能性が高いです。
結婚相談所にオススメの方
  • 結婚への意識が高い方
  • 短期間で理想の相手を見つけたい方
  • 不安や悩みを理解してくれる担当者と相談しながら活動したい方
婚活イベント
婚活イベントは、着席男女1対1の対面形式で相手のプロフィールカードを見ながらお話するイベントです。
フリースタイルのパーティー形式のものもありますが、基本的には着席形式が多いです。
最後に投票タイムがあり印象が良かった異性を投票。マッチングすると連絡先の交換が出来るなどのシステムを導入している運営会社もあります。
どちらのスタイルも、飲食は基本ないので本当にプロフィールカードを見ながら機械的に会話をしていくイメージです。
(いわゆるお見合い回転寿司ですね。)

【メリット】
・効率良く出会える。
・男女ともに参加費が安いので参加しやすい。
・一人参加者が多いので、一人で参加しやすい。
・一人あたり5分~10分なので会話に困らない。
(プロフィールカードもあるので。)
というメリットがあります。

デメリットは、会話相手が変わるたびに同じことを繰り返し言わなければいけないことも多く、疲れます。
必ずしも自分の理想の異性がいるわけではないので、期待しすぎてギャップに残念になってしまうということも多いです。
まずは、上記のイメージで気軽に参加してみることをオススメします。
婚活イベントにオススメの方
  • 効率良くいろいろな異性と話したい方
  • 結婚への意識が比較的高い異性に
    出会いたい方
  • 一人で参加したい方
恋活イベント
恋活イベントとは、婚活イベントと同じようなイメージを持たれる方も多いですが、実は少し異なります。

【婚活と恋活の違い】
・目的が「結婚」か「恋人」作りか。(正直似てるんですけどね。)
・飲食がついているものが多いので、価格も婚活イベントより少し高いです。
・恋活のほうが、イベント自体が楽しい。(婚活よりも少しエンターテインメント性がある。)
・最大のポイントは、活発な人が得をする。
自分から話に行ける方が恋活イベントではもっとも楽しむことができ、そして異性と仲良くなれます。

【イベントスタイルは大きく2つ】
①複数名での着席スタイル+飲食有り
→主に、男女2対2で対面で向かい合ってお食事をしながらお話をします。15分~30分毎に男性が席を移動しながら、1イベントあたり最大で10名~14名の異性と会話することができます。

▼メリット
・着席なので落ち着いて話せる。
・飲食有りなので、会話だけでなく料理も楽しめる。
・席替えの前には、連絡先交換ができる。
→運営者が連絡先交換を促してくれるので交換しやすい。

▼デメリット
・どんなに人が集まっても最大14人くらいまでしか話せない。(タイプの人があそこにいるのに話せない、、、なんてことも。)
・結婚意識がとても高い訳ではない異性もいる。
→気軽に参加できるからこそですが、その場を楽しみたい。ちょっと良い人がいると良いなぁくらいの温度感の男女が多いです。

②立食形式でフリースタイル+飲食有り
規模感はイベント運営会社によって異なりますが、多いもので200名を超えるイベントもあります。
基本的には、自由に会場内を回遊しながら気になる異性に声をかけ会話を楽しむスタイルです。

▼メリット
・自分の行動次第でたくさんの異性と話せる。
・婚活のような雰囲気ではないため、気軽に楽しく参加できる。(クラブのもっとギラギラしていない優しい感じ)
・パーティーのように非日常を味わえるので、気分転換にも向いてる。

▼デメリット
・自分から話しかけないといけないので、消極的な方はかなりキツイ。

という感じです。

①②どちらもお友達と二人組みなどで参加している場合が多いですね。
最近では一人参加者限定イベントもありますので、お一人様はそちらの方が絶対オススメです。
恋活イベントにオススメの方
  • 結婚相談所や婚活よりも、
    カジュアルなもの参加したい方。
  • 異性との会話もだが、お食事も楽しみたい方
  • 友人や知り合いを作りたい方
マッチングアプリ
マッチングアプリは、今や出会いの定番の一つとなるものですね。

そして、女性が無料のケースが多いのもマッチングアプリの特徴です。
今や何十種類ものマッチングアプリが存在するので、どれが良いのかわからないということも多々。。。
とはいえ、一番効率も良く、金額的にもリーズナブルなので、今の御時世、外に出向くのはちょっと、、、という方には特にオススメですね。

▼メリット
・時間を無駄にせず効率良く出会える。
・事前にプロフィールが見れるのでどんな異性かがわかる。
・マッチングするとメッセージのやりとりができるので、直接会わなくても事前に会話できる。

▼デメリット
・プロフィール写真の盛りすぎでいざ会ったときにギャップを感じる。
・自分が良いと思ってもなかなかマッチングしない。
・イイネが多すぎると逆に疲れる。
(メッセージのやりとりは4名が限界じゃないかな。)
・サクラがいることもしばしば。

たくさんのアプリがあるため、悪質なものもしばしばあります。正しい理解をして、使用することをオススメします。
マッチングアプリが
オススメな方
  • 時間を無駄にせず、効率的に出会いたい方
  • 事前に相手の情報を確認したい方
  • アプリでの出会いに抵抗がない方
相席居酒屋・バー
相席居酒屋は、少し前に話題になった新たな出会いの形ですね。
相席屋や相席ラウンジなど各都道府県にありますね。


▼メリット
・女性は無料でお酒も食事もついている。
・男性は女性がついていない時間は料金発生なし。
・飲みに行く感覚で出会えるので気軽。

▼デメリット
・タダ酒・タダ飯を目的として女性が多い。
・彼氏・彼女持ちも多い。(遊び目的も多々)
・エリアによっては待ち時間が長い。

女性は無料で入店、且つお酒も食事も無料というところが大きなポイントです。
男性は15分◯◯円という料金形態で自動延長システムなので知らないまま時間が過ぎて「えっ!!!こんなに!?」みたいなこともあったりしますので注意が必要です。
とはいえ、女性と楽しくお酒を飲めるのであればOKという男性にはオススメかもしれません。
相席居酒屋・バーにオススメな方
  • 居酒屋に飲みに行く感覚で出会いたい方
  • 事前購入などせずに飛入りで行きたい方
  • お酒が好きな方
オンライン婚活
オンライン婚活は、最近各種メディアでも話題になっている最先端出会いイベントですね。
オフラインでのイベントと、マッチングアプリの良いところを併せ持つ第3の出会い方だと思います。

主に、ZOOMなどのオンラインツールを利用して行う婚活イベントです。
最大のメリットは安全性といつでもどこでも参加できる利便性です。
また、オンラインでは直接会って目を話すよりも、画面を見て話すので、
緊張せず話しやすいというお声も多々あります。

▼メリット
・場所を問わないので自宅からでも参加できる。
・時間も様々な選択肢があるので、自分の予定に合わせて参加できる。
・直接会うわけではないので、万が一のストーカーやしつこい誘いなどの心配が無い。
・安価で参加できる。(価格も安めなので、1回参加して良い人がいなくても2回3回と気軽に参加できます。)

▼デメリット
・まだまだ認知が薄いので、イメージが湧いていない人が多い。
・参加者が遅刻気味(いつでも参加できるが故に遅れてくる方もしばしば。)
・通信環境に依存するので、画面がフリーズしたり声が聞こえないなどの問題が起こる可能性あり。

現状ではまだまだ認知と参加イメージが出来ていない人が多いので120%の盛り上がりとパフォーマンスを出せていない感じがします。
とはいえ、これからの時代はオンラインが主流になってくるとは間違いないと思います。
これから世の中的にオンライン婚活の認知が進めば参加する人が増えてくるかと思います。
オンライン婚活がオススメな方
  • 自分の空いているスキマ時間で参加したい方
  • 外出や密空間を懸念されている方。
  • 気軽に肩肘張らず参加したい方。
オンライン飲み会
オンライン飲み会も、コロナ渦に入り話題になった一つですね。
友達同士や会社のメンバーでオンライン飲み会をすることは既に幅広く知られていますが、
全国の不特定多数の参加者とオンライン上で飲み会することも増えてきています。

▼メリット
・オンライン婚活と同じ。
・全国様々な土地に知り合いができる。
・暇つぶしになる。
・あわよくば、素敵な異性に出会える可能性も。

▼デメリット
・参加者の目的が様々なので既婚者がいる場合もある。
・操作に慣れていない人が多いので戸惑う可能性あり。
・通信環境に依存するので、画面がフリーズしたり声が聞こえないなどの問題が起こる可能性あり。

オンライン婚活もオンライン飲み会も、ニュアンスは同じですが、オンライン飲み会の方が少しカジュアルな感じですね。
また、既婚者OKのものや独身限定のものもたくさんあるので、まず1回参加してみるのもおすすめです。

オンライン婚活とオンライン飲み会、どちらにも参加したとしても価格的にはオフラインでのイベントの1回分の参加費にもならないので筆者的にはオススメです。
オンライン飲み会にオススメな方
  • 自宅にいても誰かとお話しながら飲みたい方。
  • まずは知り合いを作りたい方。
  • 外食など少し世間の目を気にする方。

最後に

  • ここまで、筆者が運営サイドも含めリアルな現場で体験・実感してきた各出会い方の方法を記載してきました。

    出会いに対して大事なことは、
    ①出会いへの捉え方を正しく認識すること。
    ②出会い方に対して、正しい理解を持った上で参加することです。
  • これらの出会い方は、既にスタンダード。

    どの出会い方もこの令和では当たり前の出会い方です。一昔前のように「恥ずかしい」「周りに知られたくない」のような印象はもう古いです。だからこそ様々なサービスができてより便利な世の中になってきています。
    もう一度お伝えします。「出会いがない」「出会えない」は言い訳です!
    この記事を読んでいただいたら、自分に合いそうなものに参加してみることをオススメします。(初めての方も、既に参加された方も。)
  • 正しく理解し、参加する

    出会いに関しては本当に様々なサービスが増えてきています。
    「どれを選べばいいか」「どれを選べば失敗しないか」という質問も良くいただきます。
    が残念ながら、100%失敗しない方法はありません。
    但し、参加前と参加後のギャップを取り払うことはできると思います。だからこそ正しい理解が必要なのです。
    正しい理解をせずに参加すると、単純に皆さんのお金と時間を無駄にしかねません。
  • 最後に、この記事を読んでいただいた皆様に素敵な出会いがあることを願っております。
  • これらの出会い方は、既にスタンダード。

    どの出会い方もこの令和では当たり前の出会い方です。一昔前のように「恥ずかしい」「周りに知られたくない」のような印象はもう古いです。だからこそ様々なサービスができてより便利な世の中になってきています。
    もう一度お伝えします。「出会いがない」「出会えない」は言い訳です!
    この記事を読んでいただいたら、自分に合いそうなものに参加してみることをオススメします。(初めての方も、既に参加された方も。)
正しく理解し、正しく出会いにいこう。

出会い方総研