今、外国人介護士についておさえるべき重要なポイント

外国人介護士セミナー

・これから日本中が外国人介護士が増大するが、このままでは大変なことに。具体的な対策が必要

・外国人(特にアジア人)のSNSの拡散性は日本人の数倍。対策しないと後で大変なことに

外国人介護士の実態を徹底的に解明
具体的な課題とチャンスの共有

 2019年02月06日(水) 13:30〜17:30 
@フォーバルセミナールーム 神保町



外国人介護士採用のポイントを徹底的に解明

  • これから日本中で外国人介護士が増大するが、このままでは大変なことになる可能性。
  • 具体的な対策が必要
  • 外国人(特にアジア人)のSNSの拡散性は日本人の数倍。対策しないと後で大変なことに
  • グローバルのリクルーティング方法とは?本当にグローバルの雇用状態を認識しているか?

  • 日本人介護士への影響は?日本人への説明とチームワーク形成が重要

  • 日本語だけのホームページで外国人を雇用するのは、実はよくない?
  • 外国人向けのホームページの立ち上げ方
  • 外国人介護士スーパーバイザーは自前で育てるか?外注するか?
  • 新しい在留資格、特定技能ビザへの対応方法
  • どの人材会社、監理団体、送出機関と、どうつきあうべきか?
  • 知っておくべき、外国人労働者に関わる生々しい話
  • おさえるべき日本の在留資格の知識や外国人労務管理
  • 現場の負担をおさえた教育方法 日本語の習得方法

  • これから日本中で外国人介護士が増大するが、このままでは大変なことになる可能性。

日程: 2019年02月06日(水) 13:30〜17:30
参加費: 4000円(税込) / 1法人(2名まで)
*2名以上の追加1名ごとに 4000円/一人をお支払いください。
 場所:東京都千代田区神田錦町3-26
一ツ橋SIビル2F
ぺージ下部申し込みフォームよりお申込みください

*席数に限りがあるため、介護事業者の方に限定させていただきます

スピーカー

前田智之

株式会社フローラ・アミ/株式会社ライフデザイン・フローラ 同社代表取締役社長
慶應義塾大学文学部哲学科卒。大手介護会社役員、海外商社社長を歴任
株式会社ライフデザイン・フローラ設立 同社代表取締役、株式会社フローラ・アミを設立 同社代表取締役
数千人の介護士雇用経験と、外国人を1万人集めた実績。介護と外国人雇用を実際に行なっている稀有な実務スペシャリストとして活躍中

web site

佐藤義一

WEDOFY   国際企業人事サービス株式会社
代表取締役 佐藤 義一
元関西空港局長
元札幌入館管理局長
元ニューヨーク総領事館領事検証部長

web site

成田元男

社会保険労務士法人アーク&パートナーズ ディレクター米国税理士 成田元男 

大手米銀勤務等を経て1998年米国税理士(EA)登録。
国税庁税務大学校講師
全米租税学会正会員
青山学院大学大学院講師

web site

日本の労働力人口が減っていく中、労働力不足が各業界で深刻になってきています。

介護業界もその影響を受けて、人材確保が年々、困難になっています。
その中で、一昨年2017年、介護の外国人技能実習生導入、介護福祉士の在留資格資格の創設という法案が成立し、そして
今年 2018年12月、出入国管理法の改正が国会で可決し、新在留資格の特定技能における介護の導入が決定しました。

一方で、これらの法改正は、介護業界の特質を考えると、様々な問題を抱えており、導入や運営には、工夫が必要となります。
このまま、外国人介護士が増えると、問題も大きくなっていきます。しかし、この波は止まらないでしょう。

今回、この激変に備えるため、外国人介護士を考える上で、必要な要素を余すことなく伝える実践的なセミナーを企画しました。

日本の生産年齢人口が減少している中、外国人就労人口は大幅に増えております。
ただ人数が増加するだけではなく、外国人が持つ能力、意欲は高く、日本での活躍が期待できます。

しかし、現状は、介護業界以外でも、外国人を上手に活躍させている企業は多くありません。
日本の入国管理、企業の体制、外国人の認識など、文化的な違いなど、あらゆる根底の問題があるからです。

たとえば、外国人(特にアジア人)は日本人以上に情報に敏感で、SNSの拡散性は、日本人とは比較になりません。
この観点もおさえておかないと、長い目で見ると大きな失敗につながる可能性もあります。
これから、日本全体で外国人介護士が増えると、ある企業内の情報でとどまることなく、色々な情報が広がっていくことを企業が
自覚していかなくてはなりません。

また、外国人が日本で就労するという選択肢は、以前より、魅力的とは限らず、近隣諸外国と比較もされていきます。
これからは、グローバルなリクルーティング対策も必要となります。自社のHP、SNSでの発信も重要です。(もちろん、外国語が望ましい)

外国人に活躍してもらいながら、介護業界、介護会社が反映するには、今のうちにあらゆる角度でおさえるべきポイントがあります。

我が国の入国管理の現状や今後の見通しなどの歴史きな大局観をお伝えするとともに、外国人就労の実態や在留資格の取得の問題点、
実際の採用方法、導入方法、その後、なぜ、定着しないのか、すでに経験のある他の業界の例も交えながら、あらゆる観点からお伝えし、外国人介護士の雇用の全体像をとらえます。

今回のセミナー内容は以下となります。

・元入国管理局長の佐藤氏より、日本の在留資格の歴史的背景から、今回の法案可決にいたるまでの流れや
今後の入国管理や共生社会へ向けた課題など、今後の日本人として認識すべき全体像をとらえていただきます。 

・外国人労務管理の専門家である成田氏より、実際に外国人雇用するにあたっての労務管理や社会保険などの
留意点を伝えていただき、外国人介護士を受け入れるにあたっての必要な基礎知識や準備事項などを考えてもらいます。 

・介護会社、外国人材・教育会社の経営者である前田氏より、1万人の外国人を1年で集めた外国人リクルーティング手法、
実際の外国人介護士の教育方法、採用後の留意点など、生々しい話も交えながら、 介護現場の具体的な観点を交えて、
中長期的な視野で解説します。

また、現状の留学生、外国人社員、技能実習生、在日外国人の実態や問題を共有しながら、それに対して、具体的にどの様に進めていけばよいかを考察し、外国人介護士雇用の本質に迫ります。

長期的な外国人材対策が介護会社の命運を分けます。ぜひ、ふるって、ご参加ください!

当日のスケジュール:
13:15~13:30           受付 

13:30~14:30   「外国人の在留資格( ビザ )の仕組み」 講演:佐藤 義一氏

14:30~15:30   「外国人の労務管理のポイント」講演:成田 元男氏

15:30~17:00    「外国人介護士の実態と実際の対策」講演:前田 智之氏  

17:00~17:30     まとめ




 


会場

地図はこちらをクリック⇨ MAP
東京都千代田区神田錦町3-26
一ツ橋SIビル2F フォーバルセミナールーム

【半蔵門線・三田線・新宿線】 「神保町」駅 A9出口より徒歩1分

お申し込み

以下の登録フォーマットにご記入いただき、送信ボタンを押してください。*介護事業者の方に限定させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

メッセージは送信されました。
ありがとうございます。

お問合せ:株式会社フローラ・アミ
http://flora-ami.co.jp/

Tel:  03-6432-7571
Fax: 03-6411-7493
E-mail:info@flora-ami.co.jp

お問い合わせお待ちしております

過去のセミナーは、いずれもおかげさまで満員御礼でした。
ご参加頂いた方々、有難うございました。
今回は、さらに介護業界に特化し、実態に迫る内容です

外国人雇用の大局観から、外国人留学生、外国人技能実習生の実態、具体的な取組方法、幅広く、いろいろな角度から考える事を試みました。会場は定員を超過して満席状態、皆さんの熱気が伝わってきました。
日本の本当の競争力が低下しないよう、日本と企業が多様化して、外国人が活躍し、共に発展する方法を考える機会でした。

現在の日本の入国管理状況、日本にいる外国人の生の声を発表してもらいました。日本で働きたいという強い意志がある留学生達の声は会場の共感を得ました。
それに対して、どのような雇用形態でどのような制度を活用したらよいのか、留意点も含めて確認しました。
懇親会では様々な立場の人によって、熱く語り合う場となりました。

セミナー主催者

株式会社フローラ・アミ

 http://flora-ami.co.jp