ケアとしての就労支援を考える
 ~当事者・企業・支援者の視点から~


【開催日時】平成30年7月28日(土)13:30~15:30
【会場】  中央大学駿河台記念館 320教室

今すぐ申し込む

こんな方が対象です

    • ひきこもり当事者のご家族様
    • 当時者ご本人の声を聞いてみたい方
    • 就労先の企業の声を聞いてみたい方
    • 若者の雇用について関心の高い方

講演会の目的

 公益社団法人青少年健康センターでは、青少年の健全育成の一環として、不登校・無気力・ひきこもり等をめぐる問題を多角的に取り上げ、ご本人とそのご家族様への包括的な援助活動を展開してきました。

 昨年10月の当法人主催シンポジウム「ケアとしての就労支援~人と仕事が薬になるとき~」は、おかげさまで大盛会のうちに閉会いたしました。ご好評を得たシンポジウムでしたが、終了後に寄せられたご感想の中には、「実際に働いている方の声を聞きたい」「企業側の声も聞いてみたい」等、現場の《生の声》へのリクエストも多数頂きました。そこで今回、昨年度のシンポジウムの続編といたしまして、講演会「ケアとしての就労支援を考える」を開催させていただく運びとなりました。
 
 以下、シンポジウムで話された内容を簡単に振り返ってみると、

  ある種の条件が揃った回復途上にあるような人であれば、「就労」は治療よりも大きな“治療的な効果”を持つことができる。
  その条件としては、本人自身に就労支援を受けて、行動をしたいと思ったときに、
  ①親子関係が良好であり、②心身が良好であり、③安心・安全が担保されていることが必要である

 という点が、パネリストによって指摘されました。 

 今回の講演会では、当法人が運営している居場所支援「茗荷谷クラブ」の活動にて実際に就労支援を体験したクラブ卒業生、ならびにその就労支援先である株式会社シミズオクト人事部人材開発室のご協力を得て、就労支援に関する体験談をおうかがいし、《はたらくとは?》《就労はゴールなのか?》《どう生きていくのか?》……など、「ケアとしての就労支援」を中心に、皆さまと一緒に考えていきたいと思っております。
 貴重な《生の声》を聞くことができる機会です。多くの方のご参加をお待ちしております。

開催概要


名 称 ケアとしての就労支援を考える
 ~当事者・企業・支援者の視点から~
日 時 2018年7月28日(土)
PM  13:30~15:30
場 所 中央大学駿河台記念館 320教室
参加費用 当法人会員:1,000円
会員以外 :2,000円
定員 60名
お問い合わせ Tel :03-3947-7636
Fax:03-3947-0766
定員 60名

タイムテーブル

13:00
受付開始
13:30まで(30分)
13:30
茗荷谷クラブ、株式会社シミズオクト
事業紹介
茗荷谷クラブ 5分
シミズオクト 10分
13:45
茗荷谷クラブ卒業生が語る
ひきこもり体験談
青少年健康センター自立支援事業である、茗荷谷クラブ卒業生に体験談を語っていただきます。
45分
14:30
休憩
13:45
茗荷谷クラブ卒業生が語る
ひきこもり体験談
青少年健康センター自立支援事業である、茗荷谷クラブ卒業生に体験談を語っていただきます。
45分
14:40
パネルトーク
クラブ卒業生(当事者)、株式会社シミズオクト(企業)、茗荷谷クラブスタッフ(支援者)3者が登壇し、現在行っている就労支援について振り返ります。
30分
15:10
質疑応答
20分
15:30
プログラム終了
15:45
家族交流会
ご家族様のみ
60分
15:30
プログラム終了

茗荷谷クラブとは

 茗荷谷クラブは、学校や職場に行くことに困難を感じている20~40代の方のための憩いの場として、1988年より活動を開始いたしました。スタッフは、臨床心理士・精神保健福祉士等の専門家が従事しています。メンバー同士またはスタッフの関わりを通して対人関係への自信を取り戻すため、居場所を中心に様々な活動を行っています(演劇活動、サッカー活動、ボランティア活動等)。

株式会社シミズオクト


 
 シミズオクトは、舞台美術や施設管理、警備業務など、イベントに携わるすべての道のプロフェッショナルが揃ったスペシャリスト集団です。
 昭和7 年(1932年)の創業以来80 年、「裏方」としてコンサート、展示会、博覧会、野球・サッカーの公式試合やその他スポーツの国際大会等、様々なイベントの快適性や安全性をサポートしてきました。

 青少年健康センターとは平成24年からアルバイト事業としてご協力いただいております。

主催団体

公益社団法人青少年健康センター
住所  :東京都文京区小日向4-5-8 三軒町ビル
Tel    :03-3947-7636
Fax   :03-3947-0766
E-mail:info@skc-net.or.jp

お申込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信