『表現者 vs』



僕には表現者としての資格があるのか?
己の全てをさらけ出せ!
【表現者vs】が初まる。


チケットの申し込み


第1回『表現者vs』

中村太郎vsうえぽん(うえくろ)

日程:2018年9月20日 19:30〜20:30
料金:1,500円(ワンドリンク付き)
定員:20人 / 場所:江古田 兎亭

6月に「即興激闘」に出場した。
総勢66人が参加し、
インプロでNO.1を決める大会だ。
僕は1回戦で敗退。
上位進出者の意気込みは凄まじく、
羨ましく思った。
同時に圧倒的な敗北感も感じた。

僕には、

覚悟が足りない
決意が足りない

だから、「表現者vs」は
僕の覚悟と決意なのだ。

うえぽんさんは芸人としても活躍している。
インプロでも
「即−1グランプリ」優勝。
「即興激闘」ベスト8
など輝かしい結果を残している。
表現者としての才能は図りしれない。
僕は彼の背中をずっと追いかけている。

3つの特徴

スポーツ

3分✕5ラウンドで戦う。
1ラウンドごとに勝敗を決め、
最後に発表。
審査をするのはお客さま。
まるでボクシングのような
ドキドキ感を味わえる。

エンタメ

1ヶ月前、2週間前、前日に
お互いに何をやるか発表。
どんな表現を使って闘うのか、
相手を見て変更しても良し。
お互いの演目を意識し、
エンターテイメントに昇華する。

アート

漫才、コント、芝居、インプロ、音楽、ダンス、朗読、その他、己を表現出来れば何でも良し。表現方法にルールは無い。
「何が表現になるのか?」を発見できる。

中村太郎(うふふ)

中村太郎。1984年生まれ。宮崎県出身。
4月に「ココドコ」で初めての自主公演。
以後、数々のインプロショーに出演。
自らの表現を探求するために「表現者vs」を企画。


●コメント
「楽しいをお土産に!」が合言葉。
家に帰ったあなたを見て、家族や恋人が「今日は楽しそうだな」と、ニコニコする。そんな幸せが誰かに届くショーを作りたい。

Facebook


うえぽん(うえくろ)

植野龍二。1979年生まれ香川県出身。
お笑いコンビ『うえくろ』として漫才を主戦場としつつ、
演劇、インプロ、ピン芸など、様々な表現を模索、実践している。

 
●コメント

「ここにいる時間を楽しんでもらえたら最高、家に帰ってお風呂入りながら、ちょっと思い出してクスッとしてもらえたら最最高です」

Twitter

会場

江古田 兎亭

《西武池袋線江古田駅南口より徒歩10分》
《都営大江戸線新江古田駅A1出口より徒歩15分》

お店のサイトはこちら