教育計画の策定ポイント
教えます!

貴社の研修は、しっかり効果をあげていますか?
教育にはポイントを押さえなければなりません!
ご相談
ください

こんなお悩みありませんか?

  • 研修の効果が上がっていない気がする…
  • 経費削減のため、研修を減らそうかを思っている
  • 教育の体系ができていない…
  • 研修のテーマに新規性がない…
  • 研修のテーマに新規性がない…
一般的に、教育計画は年度末に向けて担当部門が策定しますが、
1.従来実施している研修
2.来期に向けてプラスアルファすべき内容を反映させた研修
が中心で、所謂積み上げ式になる場合が多いのが現状です。
ただ、環境が変化する中で、これまでと同じような研修では効果は得られにくいでしょう。しかし、ご紹介する3つのポイントを押さえれば、貴社の教育は驚くほど改善します!

教育計画の本質は
中長期のビジョン達成です

変化させるべき3つのポイント

  • 対象者:従来の階層で良いのか?
    (1)従来傾注していた階層の一つ下の階層に機会を与えましょう。
    (2)組織を斜め切りして、部門と階層の垣根を超えた教育を行いましょう。
  • テーマ
    (1)新しいテーマ(生産性向上や戦略立案等)を設定しましょう。
    (2)実践を促す為の深堀テーマ(「部下育成」ではなく「コーチング」)
       にもチャレンジしましょう。
  • 運営方法

    (1)ファシリテーション等の方法を用いて、
       講師と受講者とのコミュニケーション手段を進化させましょう。
    (2)ICTを活用し、リアルとWEBの使い分けで効率UPを計りましょう。
    (3)インプットよりもアウトプット重視し、PDCAを回せるように
       研修で学んだことが実践できるような工夫を行いましょう。
  • 運営方法

    (1)ファシリテーション等の方法を用いて、
       講師と受講者とのコミュニケーション手段を進化させましょう。
    (2)ICTを活用し、リアルとWEBの使い分けで効率UPを計りましょう。
    (3)インプットよりもアウトプット重視し、PDCAを回せるように
       研修で学んだことが実践できるような工夫を行いましょう。

教育を変化させるための判断基準とは

ビジョンや中期経営計画を実現するのに人的資源で足りないところはないか?
5年先を見据えて逆算的に設計しましょう。
(1)将来の組織図のイメージは?
(2)階層別に絶対的な不足人数はどれくらい?
(3)絶対的な不足能力は何か?

下記に関してご相談ください!

  • 社内大学の設計支援
  • ビジョンや中期経営計画を基にした人財育成計画の落とし込み
  • 新しい教育の開発支援
  • ビジョンや中期経営計画を基にした人財育成計画の落とし込み
社内教育について、困っている・改善したいことがあるなどどんなご相談でもお気軽にご連絡ください。