成果が出せないチームは、
圧倒的に「対話」が足りない

社員が辞めずに成果を出せる組織にするためには、対話の仕組みを取り入れた「対話型マネジメントの技術」が必要です。

①組織に対話の仕組みを作る3ステップ
②社員の強みを活かし、人を強くする対話法

③逆効果!対話のアンチパターンを避ける方法
④組織を強くする、対話の場の設計方法
⑤対話の仕組みの運用方法

この5つを「対話型マネジメントの技術」として体系化しました。数多くのビジネスパーソンのマネジメントと対話の経験から生まれたこちらの技術を知りたい方は、下のボタンからLINEへ「対話型マネジメントの技術」と書いてメッセージをお願いします。