【ぐっすりずむ】お得に購入できる販売店はココ!

ぐっすりずむは薬局やドラッグストア・コンビニなどので販売はありません。

お得に購入できる販売店は公式サイトになります。

【ぐっすりずむ】初回限定66%OFF!

リフレの【ぐっすりずむ】がなんと初回限定66%OFFの1,000円です。リフレの【ぐっすりずむ】は機能性表示食品です。

リフレの【ぐっすりずむ】は質の高い睡眠をとるための【機能性表示食品】です。

睡眠の質を改善したい方、仕事などの作業ストレスが多い方におすすめです。

「ぐっすりずむ」口コミ

  • 「ぐっすりずむ」は1日1粒でいいので、とっても手軽で助かっています。毎日欠かさず飲んでいます。朝スッキリ起きられるようになってきなのでもう手放せませんね。
  • 寝付きが悪くって朝も起きられないのが悩みでした。
    リフレのぐっすりずむを試してからは、夜はすぐに眠れ、朝もスッキリと起きられるようになりました。ぐっすりずむを試して良かったと思います。
  • 妻から「朝から機嫌が良くなったね」と言われてはっとしました。朝の目覚めが良いと生活リズムが良くなり、スッキリと1日のスタートが切れます。ぐっすりずむには感謝しています。これからも続けます。
  • 寝付きが悪くって朝も起きられないのが悩みでした。
    リフレのぐっすりずむを試してからは、夜はすぐに眠れ、朝もスッキリと起きられるようになりました。ぐっすりずむを試して良かったと思います。

リフレの【ぐっすりずむ】特徴

ぐっすりずむは睡眠の質を改善するために注目したのが「Lーテアニン」です。

ぐっすりずむの特徴としてLーテアニンと呼ばれる成分が配合されています。

L-テアニンとは?
アミノ酸の一種で、緑茶の中にも多く含まれる成分です。
一杯のお茶を飲むことで落ち着くことがありますよね。Lーテアニンには交感神経系の抑制作用があります。そのL-テアニンに着目して開発したのが「ぐっすりずむ」です。

L-テアニンは睡眠の質をすこやかに改善するとともに、一過性の作業などによるストレスを和らげる機能が報告されています。

「ぐっすりずむ」はL-テアニンを200mgも配合しています。さらにリラックス成分のGABAグリシン健康成分のビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12をバランスよく配合しています。

グリシンもLーテアニン同様に眠りの質向上に期待ができる成分でノンレム睡眠の時間が増加することが報告されています。

「ぐっすりずむ」機能性表示食品なので薬とは違います。気軽に摂取できるところが嬉しいですね。

睡眠の約1時間前に1粒摂取するだけで睡眠の質の改善が期待できます。
(1日当たりの摂取目安量:1日1粒)

【ぐっすりずむ】お買い得情報!


リフレの【ぐっすりずむ】が最安値で買える販売店は、公式サイトです。

リフレの【ぐっすりずむ】の公式サイトを見てみると毎月自動で届く【定期コース】で注文すると通常価格が2,980円のところ、初回限定で1,000円で購入できます。
2回目以降は特別価格の2,682円のお届けとなります。

「えーっ!定期コースは数ヶ月は続けないとダメでしょ?」と思われた方、大丈夫です。
よくある定期コースの回数縛りがありません。
定期縛りがないのは商品への自信の表れだと思います。

次回発送の10日前までに下記に連絡すれば休止・解約が可能です。
フリーダイヤル:0120-22-9299(受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分)

この機会に是非お試しください。

リフレのぐっすりずむ

【機能性表示食品】
本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。【届出番号】A227

【届出表示】本品はL-テアニンを含みます。L-テアニンは睡眠の質をすこやかに改善(睡眠時間延長感を高め、すっきりとした目覚めと起床時の眠気の軽減・疲労感の回復に役立つ)するとともに、一過性の作業などによるストレス(精神的負担)を和らげる機能が報告されています。

本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

【機能性関与成分量】L-テアニン 200mg
【1日あたりの摂取目安量】1粒
【摂取方法】おやすみ前、負荷の多い作業前などに、水またはぬるま湯で噛まずにお召し上がりください。

●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
●本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
●体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。

【公式サイト引用】