【WORKSHOP(11/3火・祝 14~17時)】自分の声を本にしよう!~ZINEという名の自主出版~

普段考えていることや好きなことを、表現して、誰かに伝えたい。

SNSもいいですが、もしかすると個人で作る出版物・ZINE(ジン)をつくるのは、そのようなシーンにぴったりかもしれません。

ペラ一枚でもたった一部でもOK、ランキングもベストセラーもありません。そこにはZINEを中心に、一人ひとりが自分のペースで表現することを楽しみ、繋がるカルチャーがあります。

今回の講師は、湯梨浜町の書店『汽水空港』店主のモリテツヤさん。

ワークショップでは、店頭で全国のZINEを取り扱うほか自身で制作も行うモリさんにその楽しさをご紹介いただきながら、A4サイズ1枚の紙から自分のZINEをつくります。

また、希望する方は、汽水空港も参加するイベント「とびだせ!ガリ版印刷発信基地」を通じて、今回制作したZINEを印刷・実際に全国に向けて発表したいと思います。

こんな人にオススメ!

・自分で本を作ってみたいがどうすればいいかわからない人
・恥ずかしくてまだ自分の作品を人前に見せたことがない人
・SNSに疲れたけど誰かに自分の表現を見てほしい
・この機会に自分で"つくる"ことを初めてみたい人

当日の流れ

↓ はじめに(zineとは)
↓ どんなことを書く/描く?(アイデア出し)
↓ 手を動かしてみよう(好き好きにzineづくり) *手書きでOK!
↓ 感想(つくったzineについて) *後日完成でもOK!

詳細

日 時|2020年11月3日(火・祝)14:00-17:00
会 場|なわほ(旧名和保育所) 
定 員|8名(先着順)
参加費|名和地区在住もしくは小学生以下[無料]
    一般の方[500円]
持 物|筆記用具、参考にしたいzineや雑誌等ございましたら
申 込|こちらのフォームからお願いします。

講師プロフィール

モリ テツヤ
汽水空港店主。1986年生まれ。北九州、インドネシア、千葉育ち。2011年鳥取着陸。2015年から汽水空港という本屋を運営しつつ、建築現場で働いたり文章を書いたりして生きている。
汽水空港
kisuikuko.com

「とびだせ!ガリ版印刷発信基地」について

https://www.festival-tokyo.jp/20/program/hand-saw-press.html

自分のつくったZINEが全国各地でバラまかれるかも!?
*汽水空港に「Pop-up ZINEスタンド」が設置されています(~11/15