VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の実力を徹底解説!

VOICE VLG-5Xの口コミ評価もあり!
VOICE VLG-5X
プロ仕様レーザー墨出し器の実力!

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の実力を徹底解説!

ずっとTajimaのレーザー墨出し器を使ってきたけど、最近このVOICE VLG-5Xを試しに買ってみた!

ほしかったグリーンレーザーが手頃の値段で変えたから、まいっか!
そう思ってた。

このVOICE VLG-5Xグリーンレーザー、超明るいしカッコイイ!

しかも精度も申し分ない!

この金額でこれだけの性能なら、国産のレーザー墨出し器はいらなくなるんじゃないでしょうか?

高性能レーザー墨出し器
↓VOICE VLG-5X詳細はこちら↓

VOICE VLG-5X公式サイトはこちら

VOICE VLG-5Xのこだわりの5つの設計ポイント!

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の国産をも凌ぐ、こだわりの5つの設計ポイントをご紹介します!
ポイント
1

VOICE VLG-5Xはバッテリーは単3電池を採用

VOICE VLG-5Xは単三電池を採用しました

従来のリチウムイオン電池だと・・・
  • 価格が高い
  • 近くのお店で買うことができない
  • そのモデルが販売終了になったらどうする?
  • そもそもメーカーがなくなったら…
という多くのお問い合わせをいただき
VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器は乾電池or充電池を採用しました!!

VOICE VLG-5Xは単三電池4本なので低コスト

単3電池本なので、低コスト!
しかもどこでも手に入る!
だから、VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器なら仕事に支障がない!

ポイント
2

VOICE VLG-5Xは微調整つまみをアップグレード

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の微調整つまみのゆるさが気になります。

というお客様のお声を頂き改良しました!!

VOICE VLG-5Xのポイント2 微調整ツマミの設計を大幅に改善

VOICE VLG-5Xの微調整ツマミの設計を大幅に改善!

より精密な調整が可能になりました!
ポイント
3

VOICE VLG-5Xはラインレーザーを採用

VOICE VLG-5Xはラインレーザーだから見やすい!

実はドットレーザー墨出し器は見えにくい!!

レーザーラインの比較

VOICE VLG-5Xのラインレーザー墨出し器とドットレーザー墨出し器の比較

VOICE VLG-5Xはラインレーザー墨出し器
照射されるレーザーのすべてをロッドレンズに通し、ラインに変換するため、VOICE VLG-5Xはレーザーのチカラを100%つかった、はっきりとした明るいレーザーになります。

その他のドットレーザー墨出し器
照射されるレーザーの一部をロッドレンズに通し、ラインとドットに出し分けます。
レーザー光が分散されるため、ライン部は暗くなります。

ドットポイント部分にレーザー光が集中するため、ラインが暗くなります!!

POINT
4

VOICE VLG-5Xはジンバル方式を採用

VOICE VLG-5Xは自然の原理で精度が狂いにくいジンバル方式を採用!

VOICE VLG-5Xはジンバル方式だから壊れにくい

揺れに強い、と言われている電子整準方式のレーザー墨出し器。
構造が複雑なため、温度変化に弱く精度に誤差が発生しやすく、メンテンスを頻繁にする必要がある。
という欠点があります。

VOICE採用のジンバル方式のレーザー墨出し器は、構造がシンプルかつ重力という自然原理による制御のため、温度変化による精度の狂いがなく、高額なメンテナンス費用も必要ありません。
POINT
5

VOICE VLG-5Xはラバーで本体を保護

転倒時に本体を衝撃から守る
ラバーコーティングを採用!

VOICE VLG-5Xはラバーコーティングで本体を保護!

レーザー墨出し器の修理の多くは、ふいに転倒させてしまい故障してしまった、というケースがほとんどです。

本体にラバーコーティングを採用したVOICE VLG-5Xレーザー墨出し器なら、作業中誤って蹴ってしまっても安心!!

※あくまで精密機器であることには代わりありません。
・三脚に取り付けて使用中に三脚ごと倒す
・高所から墨出し器を落とす
・本体をけとばす等した際
精度に異常が発生する確率が上がりますのでご注意ください。
グリーンレーザー墨出し器
VOICE VLG-5Xの公式サイトはこちら

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の口コミ・評価

ここでは、VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器を購入した人の口コミや評価をご紹介します!
あなたの使い方に近い口コミも見つかるかもしれません!

レーザー墨出し器VOICE VLG-5Xは国内メーカーと遜色なし

レーザー墨出し器VOICE VLG-5X購入者の口コミ1

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の口コミ1

届いてすぐに試した感じでは、会社で購入した定価16万のレーザー墨出し器とほぼ変わりません
FUKUDA製品のEK-468Gで購入を検討していたところ、後継機種のこの製品のカタログスペックが5mで1.5mmとなっていましたので購入してみました。

スケールで大雑把にはかったところ、幅は焼く5mで2mm前後、会社購入の定価16万のレーザー墨出し器と大差ありませんでした。

レーザー墨出し器VOICE VLG-5X使えそうです

レーザー墨出し器VOICE VLG-5X購入者の口コミ・評価2

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の口コミ2

昨日VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器が届きました。
建築関係の仕事をしています。
以前使っていたレーザー墨出し器が壊れたのでレビューも好評で価格も手頃なこの商品を購入しました。
感じた事は、他の方のレビューにもありましたがレーザーの幅が約2mmほどあり少し太いと感じました。でも中心が濃くなっているので問題はなさそうです。

VOICE VLG-5Xのグリーンレーザーは見やすい!

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の口コミ3

今まではVOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の倍近くするレーザー墨出し器を使っていましたが、半額の値段で性能はVOICE VLG-5Xレーザー墨出し器のほうが倍良いと思いました。

日がさした明るい壁に向けても視認性は良いです。

みなさんもご指摘のように、レーザー載せんが太いのが気になりましたが、レーザーは線の中心で計るので、太くても問題ないというより、細い線の中心はわかりづらいので、このくらいの太さのほうがかえって使いやすいかも!と思ったりしました。

電池の入れ替えは楽ちんです。

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器のアフターフォローが最高!

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の口コミ4

つい先日、現場で落下物があたり、VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器が破損。
3ヶ月も使ってないのにとかなりへのんだが、修理の見積もりで
え?こんなに安いの?」と驚きました。

他社だったら、新品が買えるくらいの修理代がかかるのが当たり前
アフターメンテナンスの対応が非常に良いと思いました!

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器は問題なく使えます

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の口コミ5

新築の土台敷きの墨付け、立て起こし等に使用しました。

グリーンレーザーも見やすく、日中の屋外でもよく見えます。
メンテナンス費用もリーズナブルなので、長く使えそうです。

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器の口コミ評価のまとめ

建築現場で使用する方が多いですが、みなさん今まで高いレーザー墨出し器を使っていて、VOICE VLG-5Xに変えても、ぜんぜん問題なく使えると言ってます。

細かいことを言えば違いもあるのでしょうが、現場で使っている上で高級機種と金額の差ほどの違いは感じられないということでしょう。

特筆なのは、アフターメンテナンスがイイこと。
このくらいの商品は、壊れたら終わり!
という気持ちで使っている人が多いと思います!

だけど、修理煮出して、修理代が安く済むというのは、VLG-5Xレーザー墨出し器は価格以上の価値があるんじゃないでしょうか?
買ってよかったと!
口コミや評価が高いレーザー墨出し器
1年間の保証付きで安心!
VOICE VLG-5X詳細は公式サイトへ!

まだあるVOICE VLG-5Xレーザー墨出し器のポイント!

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器には上で紹介したこだわりの5つの設計ポイント以外にもまだまだこだわりのポイントがあります!
6つ目からのポイントをご紹介します!
POINT
6

VOICE VLG-5Xは最新グリーンレーザーダイオードを採用

VOICE VLG-5Xレーザー墨出し器は最新のグリーンレーザーダイオードを採用しています。

最新式グリーンレーザー方式の墨出し器は、シンプルな構造でできています。
なので壊れにくいんです。

しかし、今現在売られているグリーンレーザー墨出し器のなかでも、旧型のグリーンレーザー方式のものもあります。

安価で売られているグリーンレーザー墨出し器は、ほぼ旧式のダイオードを使っています。

ではなぜ、旧式はだめなのでしょうか?