なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

【満員御礼】
共感的コミュニケーション入門講座

口喧嘩をつながりに変える会話術

日時:2021年2月13日(土) 
 前編 10:00~12:30(予定) 
 後編 14:00~16:30(予定)
(連続講座です、また、途中に適宜休憩があります)

場所:オンライン (Zoomを利用します)

主催:共感的コミュニケーションのつどい
共催:株式会社YOUI
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

Zoomアドレスはお申し込み後にメールでお知らせします。

●Zoomをご利用されたことがない方は、このページを参考にして、事前の設定をお願いします。
●事前資料(片面で4ページ程度)の印刷をお願いします。

このような方におすすめです

  • 友人・恋人・パートナー・親・子どもなど、つながりを大切にしたい人との関係をよりよくしたい方
  • 上司・同僚・顧客など、日々接する人たちとの関係性をよりよくしたい方
  • 日常会話を豊かにするヒントを求めている方
  • 短時間で深い対話をする方法を求めている方
  • ややこしい対話を避けているが、本当はもっと本音で話したいし、相手の本音も聞きたい方
  • ついつい、後悔するようなことを言ってしまうことがある方
  • NVC(共感的コミュニケーション/非暴力コミュニケーション)がまったくはじめてで興味がある方
  • NVC(共感的コミュニケーション/非暴力コミュニケーション)の初歩を学びたい人方
  • ついつい、後悔するようなことを言ってしまうことがある方

本講座は、ホンネで心からつながる会話術を体験し、練習することを目指しています。

本講座では、日常生活で普段使いできる、本音で心から繋がる会話方法(※NVCの初歩)を知り、練習すること目指しています。
大事な友人・パートナー・親・子と心から繋がる対話をしてみたい、あるいは、仕事で関係する上司・部下・同僚・顧客と短時間で深い対話をしてみたい方に向けた講座です。

※NVCとは、Nonviolent Communication 非暴力コミュニケーションの略。

共感的/非暴力コミュニケーションとは、自分の心の願いを知り、人と一緒に何かやる上で、互いの心の願いを理解し合い、安心して協力しあえるような信頼やつながりを育んでいく共感をベースにしたコミュニケーションのスキルや在り方です。

講座内容

コロナの影響がある日々の暮らしの中で、私たちは、ときに批判し合い、分断しあうことに遭遇したりします。

この講座では、ひとと、自分との間にあたたかなつながりを生み出す対話法であるNVCの目的にふれながら、どのようにして、自分自身を大切にできるか、そして、人とのつながりを生み出していくのかを探求していきます。
【前編】口喧嘩や葛藤をつながりにシフトする方法
2021年2月13日(土) 10:00〜12:30
※適宜休憩をはさみます
※終了時間は15分程度前後することがあります
※参加者の皆さんと講座を創る中で内容がガラッと変わる可能性があります。
あるカップルの言い合い(サンプル事例)をもとに、どのようにつながりにシフトできるのかをひもときます。
続いて、過去にご自身が経験した口喧嘩や葛藤の事例をもとに、ペアワークを通じて、どのようにつながりにシフトするのかを探求します。
【後編】葛藤をバラの花に変化する実践
2021年2月13日(土) 14:00〜16:30
※適宜休憩をはさみます
※終了時間は15分程度前後することがあります(場の空気が疲れてたらもっと早く終わるかもしれませんし、質疑応答に情熱があったらもっと長引くかもしれません)
※参加者の皆さんと講座を創る中で内容がガラッと変わる可能性があります。
私たちが経験にした過去の葛藤を題材に、まずは、自分を大切する方法を練習します。
続いて、なぜ人の話を聞く事ができなくなるのか?を学びます。
その後に、日々の実践をどのように続けるかを、個人ワーク(感謝のジャーナル)を通じて体験します。
【後編】葛藤をバラの花に変化する実践
2021年2月13日(土) 14:00〜16:30
※適宜休憩をはさみます
※終了時間は15分程度前後することがあります(場の空気が疲れてたらもっと早く終わるかもしれませんし、質疑応答に情熱があったらもっと長引くかもしれません)
※参加者の皆さんと講座を創る中で内容がガラッと変わる可能性があります。
私たちが経験にした過去の葛藤を題材に、まずは、自分を大切する方法を練習します。
続いて、なぜ人の話を聞く事ができなくなるのか?を学びます。
その後に、日々の実践をどのように続けるかを、個人ワーク(感謝のジャーナル)を通じて体験します。

【講師紹介】

講師 まさ(有吉正樹)
共感的コミュニケーションのつどい世話人
金融機関勤務の中で、いかに競争を勝ち残るのかを叩きこまれ、家庭の中に持ち込んだ結果、子育ての中で、大きな苦しみを子どもに与え、自分自身も大きな傷を負う経験をしました。子どもをサポートするには自分が変わるしかないと、沢山の学びに手を出す中、2014年にNVCと出会い、2017年に、10日間にわたるNVC国際集中合宿に参加したのち、子どもとの関係が激変する経験をしました。今は、NVCが大好きすぎて、福岡の地へちょいちょい人をお招きしてはワークショップしたり、自分の学びを分かち合ったりしています。(推定体重0.13㌧)※今回も実費を除き「まさ」への支払いは致しません

講座のご案内

セミナー受講人数や料金のご案内です。

受講人数について

【満員御礼】定員8名⇒10名(増枠しました)

※安心安全な場を創りたいのと、お一人お一人との繋がりを私が大切にしたいと願っています。(定員は若干増やす可能性があります)
※受講者とは別にサポート役の方が数名入ることがあります。

受講料について
“スライディングスケール”

スライディングスケールとは、参加する方がご自身で参加費を決めていただく、お金にまつわる合意形成を双方で行う方法です。

講座を受講する前にお支払いいただいても構いませんし、受講後にお支払いいただいても構いません。

私たちは普段、どれぐらいお得に安く物を手に入れるのかを考えます。

また、どうしても手に入れたいけれど、支払いができないので諦めることもあります。

この講座では、そのことを立ち止まって見つめることをお勧めします。

ちなみに、私がスライディングスケールに直面すると・・・
「なるだけお得に格安で受けたい、でもケチと思われたくない」との葛藤に遭遇します(笑)
あとは、考えるのはめんどくさいよな~という事も思います。
その次に、どれぐらいが自分にとって快適なのか、どれぐらいがお互いの豊かさの循環にちょうど良いのか、そして相手の活動をどれぐらい応援したいのかを自問自答することになります。

頂いた受講料は共感的コミュニケーションのつどいの活動費に活用させていただきます。

関東などからの講師招聘の費用やワークで使う教材購入料等に充当いたしますので、沢山お支払いいただけると、活動の展開がやりやすくなってとっても助かります、Give Me Money!
(なお、今回も実費を除き「まさ」への支払いは致しません)

わかりずらい場合は、「お寿司屋さんのおまかせコース」を想定いただきたいと思います。

食べてから妥当な料金を考えようという方もいらっしゃるかもしれません。

お店によって料金もバラバラです。
お寿司が大嫌いな人は1円たりとも払いたくないでしょう。
100円寿司なら550円(税込み)で十分満足出来たりします。

回らないお寿司のお店なら、松・竹・梅のちがいがあるかもしれません。
10万円の高級料理を食べる感覚の人もいるかもしれませんし、これからお店に来る人の分を払ったり、お店の応援のためにチップをはずむ人もいるかもしれません。

お寿司が大好きだけど今は財布にお金がない人は、厨房のお手伝いをしたり、財布にあるだけお支払いという方法も取るかもしれません。

それでもやはり目安が欲しい!という方に、次の料金表をご案内します。


  • なんとなく5,000円(税込みでも税抜きでも)

    なお、学生さんは、なんとなく2000円(税込み)

ひょっとしたらあるかもしれないご質問

Q
どんな成果が得られますか
A
皆さんに貢献したいと強く思いながら場を作ります。
とてもたくさん成果を得られて嬉しいかもしれませんし、期待した成果が得られずに悲しむことになるかもしれません。なお、途中で質問や提案をいただけたなら、なるだけ多くの人を満たせる内容にシフトしていこうと思っています。
そして、講座終了後のアンケート(匿名可)に、どんな成果が得られたか・得られなかったかを書いて教えてくださいね。
Q
人見知りなのでペアワークに抵抗があります(できたらやりたくありません)
A
もちろん無理にペアワークをする必要はありません。お申し込みの際に事前に教えていただけたら、一人でできるワークを準備したりできますし、ペアワークの時間を質疑応答にしたり、休憩の時間にあてていただく事もできます。
また、この人と組みたいとか、ペアの相手が(見た目が)男性だと抵抗があるなどもあるかもしれません。とりあえず、思いついたことは、気軽に教えてください。なるだけご要望にお応えしたいと思っています。
Q
予定があるので時間を厳守して欲しいです。
A
ぜひ、ご都合を事前に、あるいは講座の中で教えてください、なるだけご要望にお応えしたいと思っています。
そして、いつでも場を抜けることができますので、ご自身の選択を大切にしてください。
その場にある事を大切に扱いたい願いが私に強くあり、皆さんにとってちょうどよい時間で終わりたいなと思っています。

Q
人見知りなのでペアワークに抵抗があります(できたらやりたくありません)
A
もちろん無理にペアワークをする必要はありません。お申し込みの際に事前に教えていただけたら、一人でできるワークを準備したりできますし、ペアワークの時間を質疑応答にしたり、休憩の時間にあてていただく事もできます。
また、この人と組みたいとか、ペアの相手が(見た目が)男性だと抵抗があるなどもあるかもしれません。とりあえず、思いついたことは、気軽に教えてください。なるだけご要望にお応えしたいと思っています。

お知らせ

2021.1.11 講座開催のお知らせ
2021.2.4 定員8名⇒10名に増枠 満員御礼 お申し込み締め切りました
2021.2.13 講座開催日です
2021.2.4 定員8名⇒10名に増枠 満員御礼 お申し込み締め切りました

開催会場
Zoomを利用してオンラインで開催します