WEB集客で次のような悩みはありませんか?

  • 多くの広告費をかけているが、思いのほか電話が鳴らない。
  • 競合店が増えてしまい、お客様の分散で売上が減った。
  • アクセス数はあるが、それに比例するほど問い合わせがない。
  • 集客方法をいろいろ試したが、理想の成果があらわれない。
  • WEB集客のノウハウがなくて非常に困っている。
  • 競合店が増えてしまい、お客様の分散で売上が減った。
これらの悩みを抱える店舗様のホームページには、ある一つの共通点があります。その共通点こそが“電話が鳴らない”という最悪な状況を作り出しているのです。その正体とは……

「文章」です。WEB集客をする上で、もっとも重要な要素といえます。文章を無視してWEB集客の成功はあり得ません。2020年現在、閉店の危機に追い込まれている店舗の多くは、みな共通して文章に力を入れていません。

「更新するタイミングが集客で大事」
「集客で一番大切なのは女性管理でしょ」
「親切な電話対応が重要じゃないかな」

このような声が今にも聞こえてきそうです。ただ、これらの業務は二の次三の次です。なぜなら、風俗ユーザーが真っ先に店舗情報を知るのは、ホームページだからです。

作り込まれたホームページだからこそ、タイミングの良い更新が店舗を知ってもらうキッカケになります。また、ホームページで電話を鳴らすように仕向けるからこそ、電話対応という業務が必要になり、予約されるからこそ、女性キャストの接客指導や出勤管理が必要になるのです。つまり、作り込まれたホームページが無ければ、事は何も始まらないのです。

以上のことから、集客する上で一番重要な業務は「文章を書くこと」なのです。

どうして文章を強化するだけで、WEB集客で同業他社より優位にたてるのか。信じられない3つの理由

理由①
同業他社よりも風俗ユーザーから「信頼」を勝ち取れる。

在籍キャストの写真や動画に力を入れる店舗は数多く存在島須。一方、文章に力を入れている店舗はほんの一握りです。在籍キャストがこの先稼げるかどうかは「文章」で決まります。在籍キャストの売上=店舗の売上。つまり、自社を生かすも殺すも文章次第だと言えます。

たとえば、インターネット通販で買い物を検討するとき、商品画像を見ただけで購入を決めないですよね。商品の詳しい情報を知った上で購入するはずです。商品と説明がセットになり、ようやく商品が売れていくのです。

以上のことから、画像や動画だけに頼らず、風俗ユーザーに正確な情報を伝えることが大切です。ひいては「この店は他店とは違うな」と、同業他社よりも信頼されます。

理由②
同業他社よりも「問い合わせ」が増え、圧倒的な差をつけられる。
店長コメント、女性求人ページ、各種SNSなど、文章が必要なページで単純に情報を伝えるだけでは問い合わせは来ません。風俗ユーザーは「へー、そうなんだ」と納得するだけでページから離脱してしまいます。もう一声のプッシュが必要です。そこで文章に心理学を取り入れます。

たとえば「鉛筆はいかが?」と尋ねられた場合、大半の方は興味がわきません。しかし「世界に1つだけの鉛筆はいかが?」と、数文字を付け加えるとどうでしょうか。若干、興味がわきませんか。また「リピート率が高い」と書くよりも「リピート率80%」と書く方が反響率は高いです。さらに「リピート率82%」とより具体的に書くと説得力が増します。

以上のことから、心理学を取り入れるだけで、風俗ユーザーの購買欲に拍車がかかり、問い合わせの数に劇的な変化があらわれます。大手広告会社、大手通信販売業者では、当然のように心理学を活用しています。
理由③
同業他社よりも「怪しさ」が減り、より安心感を与えられる。
各風俗サイトの掲載プランに「広告の無料作成」があります。手軽に洗練された広告をプロのクリエイターが作成してくれますね。しかし、ここに大きな落とし穴があります。それは……

プロが手がける広告と従業員が書く文章のギャップです。店長コメント、イベント、直送便など、文章が必要とされるページで風俗ユーザーが「違和感」を覚えます。「あれ、広告は良かったのに文章がイマイチだな…」「この店は本当に信用していいのかな…」と、ホームページを見て疑い始めます。いまや風俗ユーザーの目は肥えています。

以上のことから、広告だけに頼ってしまうと、風俗ユーザーから「なんか怪しい…」と不信感を抱かれます。そうなると、利用されるかどうかは運です。そうならないためにも、文章力を強化して風俗ユーザーに安心感を与えましょう。その結果、自社の集客が安定していきます。


理由②
同業他社よりも「問い合わせ」が増え、圧倒的な差をつけられる。
店長コメント、女性求人ページ、各種SNSなど、文章が必要なページで単純に情報を伝えるだけでは問い合わせは来ません。風俗ユーザーは「へー、そうなんだ」と納得するだけでページから離脱してしまいます。もう一声のプッシュが必要です。そこで文章に心理学を取り入れます。

たとえば「鉛筆はいかが?」と尋ねられた場合、大半の方は興味がわきません。しかし「世界に1つだけの鉛筆はいかが?」と、数文字を付け加えるとどうでしょうか。若干、興味がわきませんか。また「リピート率が高い」と書くよりも「リピート率80%」と書く方が反響率は高いです。さらに「リピート率82%」とより具体的に書くと説得力が増します。

以上のことから、心理学を取り入れるだけで、風俗ユーザーの購買欲に拍車がかかり、問い合わせの数に劇的な変化があらわれます。大手広告会社、大手通信販売業者では、当然のように心理学を活用しています。

依頼するメリットとデメリット

まず「悪魔的集客UPマニュアル」を実践するデメリットからお伝えします。このマニュアルは、風俗業界のどの業種にも問題なく使えます。しかし、失敗すると何も起こりません。ただ、何も起こらないか、飛び跳ねるかのどちらかです。

次にメリットをお伝えします。「悪魔的集客UPマニュアル」を実践してから15日〜30日経ったあたりで、アクセス数と売上に劇的な変化があらわれます。前月比、前年比のデータと比較していただければ一目瞭然です。

ここで想像してみてください、売上がアップして、1人でいるときに大声で「よっしゃあっ、見たかっ!」とガッツポーズをしているあなたの姿を。

今まで見たことのない結果に、部下と拳を合わせたり、ハイタッチしたり、もうニヤニヤが止まらず、嬉しさを隠しきれません。

大切な人にも「何か良いことあったの?」と聞かれます。収入も上がったので、勢いで大切な人にプレゼントを買って帰宅しても不思議ではありません。

従業員や女性キャストからは尊敬の眼差しで見られ「売上もアクセスも凄いことになってるね!」と影で噂されるようになったらどうしますか?

同業他社からも「どうやったんですか?」と言われるようになったり、嫉妬されたりもします。仮にそうなったら、あなたはどうしますか?

禁断の誘導テクニック「DRM」とは?

「悪魔的集客UPマニュアル」を形成している根幹を暴露します。それはまるで風俗ユーザーを自由自在に操る魔法です。そのため、このページを読んでいるあなただけの秘密にしてください。

悪魔的集客UPマニュアルは、DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というマーケティング手法を取り入れています。

DRMとは、情報の受け手(風俗ユーザー)に「返信」という行動を促すマーケティング手法。

一般的な広告は、特定の対象者に何かを伝えることを目的としています。DRMは単に情報を伝えるだけでなく、返信というアクションを起こさせるところに最大の違いがあります。

たとえば、問い合わせ、メルマガ登録、イベント参加、写メ日記の閲覧、お気に入り登録、各SNSからHPへの誘導など、活用できる箇所は多岐にわたります。

つまり、人に何かしらのアクションを起こしてほしいページで絶大な効果を発揮します。ちなみにDRMは、風俗業界ではまだ知られていません。無競争状態です。市場を独占するチャンスが全国各地にゴロゴロと転がっています。

DRMの心臓部とは何か?

いったい何が人を行動に駆り立てるのでしょうか?    その心臓部は「言葉」です。

たとえば、あなたはガソリンスタンドに給油をしに来ているとします。店員さんがあなたにこう尋ねます。店員Aさん「オイルの点検をしましょうか?」と尋ねてきました。店員Bさん「オイルの汚れが危険なレベルかどうかチェックしましょうか?」と尋ねてきました。さて、AさんとBさん、どちらから質問されたら、あなたはボンネットを開けたくなるでしょうか?

統計上では店員Bさんの方が8倍以上の確率でボンネットを開けてしまいます。たった数文字を付け加えただけで、売上に大きな影響が出たのです。

つまり、言葉の使い方一つで、圧倒的に反応率が変わります。経験豊富な営業マンは「どのような人が」「どのような心理の時に」「どんな言葉を投げかければ」相手が興味を持つのか、を経験で知っています。

その経験値を統計的に検証して、ミクロのアクションに落とし込んでいく。これがDRMの神髄です。相手の心の動きを踏まえ、言葉とツールを使って全力で営業をかける。それによって、同業他社に圧倒的な差をつけることができるのです。

DRMが人を動かす決定的な証拠。

DRMは、アメリカで100年以上も前から効果実証済みの方法です。世界一の億万長者を生み出している「第二のナポレオン・ヒル」と言われるアメリカで有名な ダン・ケネディ氏 がDRMについて、以下のように語っています。

〝会社にDRMを取り入れて成功しない例はない〟

これだけではありません。彼は、著書「ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門」では……

〝あなたが広告やマーケティングについて知っていることは、ほとんどすべてが間違いだ〟

と語っています。つまり、WEB集客がうまくいっていない同業他社の真似をして、同じ運命をたどる必要はありません。また、大切な時間を無駄なマーケティングに注ぎ、頭を悩ませる必要もありません。

「でも、なんか嘘臭いんだよなー」と、あなたはまだ私を疑っているかと思います。では、その疑いを晴らすべく、今ここで嘘ではないという証拠を披露しましょう。それは……

……

……

今、この瞬間、あなたがこの文章を読んでいることこそが何よりの証拠です。どういうことでしょうか?

考えてみてください。スマホが普及し、情報がめまぐるしく流れていく現代。興味のない情報はみな確実にスルーしています。風俗関係者の中にも、私と似たような記事を書いている方は数多くいます。

そんな中、なぜあなたは私のホームページを知ったのですか。なぜ読んでみようと思ったのですか。なぜこのような長文をここまで読み進めたのですか。それには明確な理由があります。それが……

私がDRMを駆使して、あなたをここまで誘導したからです。偶然ではありません。意図して行ったことです。もちろん、出来ればこんな話を堂々と暴露したくありませんでした。腹黒いと思われたくないですから。ただ、あなたを説得するため、仕方なく暴露したまでです。

また、某大手通信販売業者にしかり、某大手広告会社にしかり、消費者にハッキリと伝えてはいませんが、私とやっている手法は同じです。人を動かすことに長けている会社では、みなDRMを駆使して誘導しているのです。


よくある質問

  • Q
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
    A
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • Q
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
    A
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • Q
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
    A
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • Q
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
    A
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

見出し

見出し

見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。