不登校相談窓口 クレール

  • 子供の気持ちが分からない
  • 不登校になった原因探しをしすぎて
    疲れ果てた
  • 学校さえ行ってくれればいいのに!

もうイヤだ!!

  • 子供が学校に行かなくなって
    悲しい、どうしよう、未来はあるのか?
  • それ、全部問題ないです。
  • 子供は学校に行かない道を選んだだけなんです。
  • 子供が学校に行けなくなるとなぜ親が不安になるか分かりますか?
  • 答えは親自身が学校の先に就職や専門職に就くのが王道だと
    洗脳されているからです。
    それが一番正しいと思わされているからです。
  • すなわち学校に行ってる人は価値があり、
    学校から逃げた人は落ちこぼれ扱い。
  • おかしくないですか?
  • 約80年の人生の中で長くてもたった16年、学校に通っているか
    どうかで人間の価値が決められる。
  • そんなことあり得ないです。
  • 生まれた人間、一人一人に価値があり、生きて行く自分の道があるのです。
  • 不登校になれる子は実は幸せなんです。
    だって見てくれる親がいるから。
  • 無理に青白い顔をしながら
    学校に行ってる子の方が危険です。
    突然、糸が切れてしまいます。
  • 親ができること、それは
    「あきらめること」です。
  • 自分の子供だからこそ勝手になんでも
    期待してしまうのです。
  • 例えば子供の同級生がすごく
    勉強ができて東大に行けるかもしれない!
    私、楽しみで仕方ない!って思いますか?
  • 思わないですよね。
  • 自分の子供だからこそ距離感を
    間違えてしまったらおかしな方向へ
    行ってしまうのです。
  • 子供が自分の思い通りに行くなんて
    思っていたら大間違いです。
  • 子供が言う事を聞かないのは当たり前です。
  • ただただ子供の行動を受け止める。
    眺める。
    待ってみる。
  • これができるようになると嘘のように
    楽になります。
  • オギャーって生まれた瞬間から別の人間
    なのです。
  • 何度も何度も言いますが、大事なことです。
    子供を自分の思い通りに動かそうと思うのは
    大間違いなのです。
  • それで親子の信頼関係をコツコツと
    積み上げて、叱る時が来たら正しい
    言葉で叱る。
  • 信頼関係がないと何を言っても響きません。
  • 子供が学校に行けなくなったら
    親がすること。
  • ①自分を癒す。とことん癒す。
    ②視野を広げる。無理してやっていることを
     止める。
    ③言い訳はしない。子供にも素直に謝る。
    ④自分の好きなことを好き!って言う。
    ⑤子供を心底信じる。
  • 人間が一番、難しいことって何か分かりますか?
    答えは…
    「習慣を変えること」
  • それまで正しいと思ってやっていることを
    やめるのはとても怖くて恐ろしいことなのです。
  • だからバンジーを飛ぶのです。

    やめるぞー!って。

  • 親の勇気が子供にも必ず伝わります。

    一緒にバンジー飛びませんか?
  • 私の娘が6年間、不登校、再不登校、再々不登校でした。
    死にたい、逃げたい、過呼吸など波乱万丈でした。

    ところが今は動画編集をやってみたい、
    カウンセラーになりたい、
    一眼レフで写真を撮りたい、

    夢がたくさん溢れてきています。

    そんな未来があなたたち親子にも待っています。
    ぜひメルマガ登録してください。
    これは運命の出会いかもしれませんね。
  • それ、全部問題ないです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ登録はこちらからどうぞ!!