知らなきゃ損!
お母さんがお家でやってはいけない
英語教育

9月27日(日) 10:00 - 11:30

平日がお仕事の方も
受講可能な
日曜日の朝!

こんな風にお考えですか?

  • 英語力といえば、英会話力。
    日常会話ができるようになれば
    よい。
  • 週に1回、英会話スクールや塾に
    通わせているので安心。
  • とりあえず、DVDやYouTubeを
    見せて、英語を聞かせている。
  • 英語力を測るには、テストをするのがよい。家でも、理解度を見るために、テストをしている。
  • 小学校3年生で英語が始まる
    ので、その時に始めたらよい。
  • 英語教育と言っても何から始めたらよいのか分からないまま、時間だけが過ぎて、焦り始めている。
  • 英語教育と言っても何から始めたらよいのか分からないまま、時間だけが過ぎて、焦り始めている。

講座を受けると、今すぐやめるべきことがわかります。

良かれと思って、お家でしているその英語教育が、もしかしたら、
お子さんの英語嫌いを作ったり、
将来、英語力の伸びをゆるめてしまうかもしれません。
ネットで調べて、見よう見まねでやってみたり、動画を見せることで安心していませんか?
今されているお家での英語教育、これからされようとお考えの英語教育が、
お子さんに適しているのか、本当に長い目で見て、力を付けることになっているのか、考えたことはありますか?

受講されたお母さま方からのご感想です。

  • 桐生さんの言語学に基づいた英語教育者としてのプロフェッショナルな視点からのご見解と実践法には、一回の講座で、何度も目から鱗が落ちました。

  • 私も凛先生のような先生に出会えていたら、もっと英語が好きになってたんじゃないかと、
    とても思いました。

  • 桐生さんのお人柄もあって楽しく明瞭な説明、雰囲気ではなくデータを表示しながら日本の英語教育を受けた場合の伸びない原因と結果、これからの解決策(具体的な実践の仕方)を示してくださったのでストンと腑に落ちました。
  • 改めて身の引き締まる想いでした。子供たちには英語をツールとして、なにか他のことに取り組んでもらいたいので、今のうちから慣れ親しんでおくのはいいなと感じました!

  • いろいろなデータから現在の英語事情も分かり、ますます学ばなくてはと強く思いました。私自身ももう一度英語を勉強したくなりました。
  • 「英語は自分を表現するためのツール」「英語で未来の選択肢の幅を広げる」
    ということばが心に残りました。
    まさに、その通りだと思いました。

  • 衝撃的な内容がいくつも飛び出してきて、濃い学びでした。
    ますます桐生さんのファンになりました。
  • 桐生先生こそが、日本の英語教育を変えて行く方だと思います。
  • いろいろなデータから現在の英語事情も分かり、ますます学ばなくてはと強く思いました。私自身ももう一度英語を勉強したくなりました。

このようにお考えの
お母さんが対象です

  • 子どもには、
    英語好きになって欲しい
  • 家でDVDやYouTubeを見せて
    いるけど、それで力がつくの
    だろうか?
  • いろんな教材を使ってきたが、
    いまいち子どもが英語に興味を
    持っていない。
  • 小さい頃は英語が好きだったが、苦手意識が芽生え始めた。
  • いろいろさせてきたけれど、
    結局どれも続いていない。。。
  • 検定試験に合格させることが、
    英語学習の目的ではない。
  • 英語力だけでなく、+αも
    身につけて欲しい。
  • 英語を学ぶことを通して、他文化も学び、違いを尊重できる人
    になって欲しい。
  • 小さい頃は英語が好きだったが、苦手意識が芽生え始めた。

この講座では、こんなことが学べます

「子どもは耳がいいから、小さいうちから英語をさせたら、発音もキレイになって、
 話せるようになるよ」


と、一度でも耳にしたことはありませんか?

そう聞いて、焦って英語教育を始めたあなた、要注意かもしれませんよ!




⬛︎「小さいうち」って、厳密には何歳までか、知っていますか?

⬛︎ 耳が良いからといって、DVDなどの画像を見せていたら、本当に英語力がつくのでしょうか?

⬛︎ 英語力といえば、「英会話」だと思って、英会話だけをさせて安心していませんか?

⬛︎ 英語がネイティブの先生とオンライン授業をしているので安心、って思っていませんか?




もちろん、お子さんが小さいうちから外国語教育を始めるには、たくさんのメリットがあります。


ですが、メリットがある、ということは、当然デメリットもあるのです。


デメリットも頭に入れた上で、英語教育をされていらっしゃいますか?



⬛︎ 「周りの人がやっているから」

⬛︎ 「ネットで調べて、いいって読んだから」

⬛︎ 「知り合いにもらったDVDがあるから」



などの理由だけで始めていたら、ちょっと立ち止まって、
今の英語教育の答え合わせをしてみても良いかもしれませんね。




もしそれでオッケー!だと分かれば、情報が氾濫する中でも、ブレずにそのまま英語教育が出来ます。



もし「今すぐやめた方がよいことをしてしまっていた!」と分かったら、

すぐに止めて、

本当に力がつくことをしてあげたら良いわけですよね。


いずれにせよ、今ここで答え合わせをしても、損はないのでは
ないでしょうか。




京大・阪大、医歯薬の合格を多数排出する難関校で
13年間、英語教師をしてきた私、桐生凛が、

子どもたちの未来のために、全力でお伝えします!

「3,300円で、ここまで教えてもらってもいいの?!」
と、反響が大きい内容です。

(1) 7月28日(火) 10:00 - 11:30
(2) 8月 4日(火) 10:00 - 11:30
(3) 8月 6日(木) 10:00 - 11:30

講師プロフィール

桐生 凛
お家で簡単 スキマ時間に5分で出来る
幼児から出来る英語教育

英語 Book キャンプ 主宰

13年間、中高一貫難関校で教鞭をとってきた経験をフル活用し、幼児の頃から「楽しく」「継続でき」「自ら学ぶ人」になる学び方をお伝えしています。

TOEIC 980点、国連英検A級

生まれも育ちも大阪市。
英語との出会いは、中学校の英語の授業。

大学に入った時に、驚くべき英語学習法に出会い、一瞬で魅了される。
その方法を継続した結果、たった

3年ほどで、TOEICの点数が350点以上アップし、
日本にいながら軽く900点を超える。


大学時代にフィリピンで家を建てるボランティア活動に従事。
スラム街に住んでいて学校に行けなかった子どもたちが、家を手に入れ、学校に通い出したことで、生活が激変し、大学まで卒業したことを目の当たりにし、

「子どもの可能性を開かせるのは、教育だ」

と確信し、中3からの夢だった英語の教師に。

400倍以上の倍率をくぐり抜けた人だけが、難関私立の英語教師になることができるほど狭き門の中、超氷河期の時代でも、
本採用合格を4つ頂く


大学卒業後、難関中高一貫校の教壇に立つ。
生徒にも、大学で出会った英語学習方法をアレンジして実践した結果、
学校創立以来の快挙、超難関模試で全国2位の
結果を
2年連続して出す。

また、中1から教えた生徒が

中2の時に、高校中級程度の英検準2級を受験し、
受験した70名ほどが全員合格した。

また、
中3では、1人15分、英語で堂々と自分の考えを発表できるようになった。


13年間で教えた生徒は延6,000人ほど。


模試や検定試験はもちろんのこと、大学受験でも飛躍的な結果を残したこの方法。

何より変化したのは、生徒が学ぶ姿勢でした。


英語が苦手な生徒も、自ら学ぶようになっていく変化を目の当たりに
出来たことは、今でも鮮明に心に残っているほど感動的でした。


自ら積極的に学ぶようになったこの手法を、
幼児から楽しく継続して学べる

《英語 Book キャンプ》

でお伝えしています。

生まれも育ちも大阪市。
英語との出会いは、中学校の英語の授業。

大学に入った時に、驚くべき英語学習法に出会い、一瞬で魅了される。
その方法を継続した結果、たった

3年ほどで、TOEICの点数が350点以上アップし、
日本にいながら軽く900点を超える。


大学時代にフィリピンで家を建てるボランティア活動に従事。
スラム街に住んでいて学校に行けなかった子どもたちが、家を手に入れ、学校に通い出したことで、生活が激変し、大学まで卒業したことを目の当たりにし、

「子どもの可能性を開かせるのは、教育だ」

と確信し、中3からの夢だった英語の教師に。

400倍以上の倍率をくぐり抜けた人だけが、難関私立の英語教師になることができるほど狭き門の中、超氷河期の時代でも、
本採用合格を4つ頂く


大学卒業後、難関中高一貫校の教壇に立つ。
生徒にも、大学で出会った英語学習方法をアレンジして実践した結果、
学校創立以来の快挙、超難関模試で全国2位の
結果を
2年連続して出す。

また、中1から教えた生徒が

中2の時に、高校中級程度の英検準2級を受験し、
受験した70名ほどが全員合格した。

また、
中3では、1人15分、英語で堂々と自分の考えを発表できるようになった。


13年間で教えた生徒は延6,000人ほど。


模試や検定試験はもちろんのこと、大学受験でも飛躍的な結果を残したこの方法。

何より変化したのは、生徒が学ぶ姿勢でした。


英語が苦手な生徒も、自ら学ぶようになっていく変化を目の当たりに
出来たことは、今でも鮮明に心に残っているほど感動的でした。


自ら積極的に学ぶようになったこの手法を、
幼児から楽しく継続して学べる

《英語 Book キャンプ》

でお伝えしています。