過払金とは?発生条件や失敗体験から学ぶ正しい知識
頼れる過払い金請求事務所をご紹介します

過払金とは何?発生条件や失敗しない過払金請求方法について

過払金とは過去に法定利息を超えて返済をしてしまった利息のことで、その発生条件は借入額により異なります。
  • 元本が10万円未満の利率は年20%
  • 元本が10万円以上100万円未満の利率は年18%
  • 元本が100万円以上の場合の利率は15%
となっています。
この利率を超えて支払った利息が過払い金となります。

過払金請求を検討している方の多くが気になるのが、債務整理事務所に支払う手数料はどれくらいなのかということではないでしょうか?


実はこの過払金請求手数料というのは統一されている訳ではなく、債務整理事務所によって変わってきます。過払金請求手数料を多く取られて手元に残るお金が少なくなってしまった私の失敗体験をもとに過払金請求手数料についてお話させていただきます。

過払金請求を債務整理事務所に頼もうと思い、特に深く考えるわけでもなく、ネット上で目に付いた事務所に頼んでしまいました。今から考えると過払金請求手数料がいくらで、着手金がかかるのか、期間はどれくらいなのか、などなど事前に知っておくべきことが多々あるにも関わらず、適当に事務所を選んでしまいました。

私の場合は100万円ほど過払金があったんですが、私が依頼した債務整理事務所や成功報酬のパーセンテージが高く実際に手元に戻ってきたのは約60万円ほどでした。後々調べたところ、
成功報酬のパーセンテージが低い債務整理事務所に依頼していたら、20万円ほど多く戻ってきたことがわかりました。

この失敗体験からわかるように、手元に戻るお金を減らしたくないなら、債務整理事務所の過払金請求手数料をしっかりと把握したうえで依頼するようにした方が間違いありません。債務整理事務所を選ぶ際は事務所ごとに手数料の比較を行うようにし、過払金請求の実績が豊富な債務整理事務所を選ぶことが重要になってきます。

債務整理事務所選びはとても大切ですが、過払金請求には時効があるので、多くお金を取られるんじゃと尻込みしていても、解決しないので、なるべく早く手続きを開始するようにしましょう。
問い合わせをしたからと言ってそこの債務整理事務所に頼まなければいけないかと言ったらそんなことはありません。きっちりと過払金請求手数料を比べて後悔しない事務所選びをしてください。