世界旅行を
ライフワークに
してVIVIDに
生きる!

1月21日(土)  【開始時間】14:30 〜
2月  4日(土)  【開始時間】14:30 〜
※その他希望日もできるだけ対応します
参加費
1COIN

今すぐ申し込む

行きたくても
行けなかった
(海外)旅行が、
今では趣味を絡めて3か月に一度楽めるようになりました!

ライフワークとは?

ライフワークとは?調べてみると

【ライフワークとは一生をかけてする仕事。畢生(ひっせい)の事業。また、個人の記念碑的な業績とみなされるような作品や研究】 ~デジタル大辞林から抜粋~

これをみるとライフワークとは単なる「仕事」という意味に捉えられているように思います。

おそらく多くの人がライフワークとは?と聞かれたら同じような考えを持っているかとは思いますが、実際にははっきりとした定義はないようです。

ですから、自分はライフワークとはこういうものだ!という人それぞれの思いがあっていいのですが、私のライフワークの考え方として一番大切なことは「心から湧き出てくるワクワク感」です。

この「心から湧き出てくるワクワク感」は湧き出てくるのですから、相当楽しいものですね。

自分が楽しいとその楽しいという感情は周りの人にも伝染し
ますし、相手も笑顔にさせます。と同時に、そのことが収入に繋がるのがライフワークです。

ライフワークとはそんな素晴らしいものなのです。

これからはライフワークが重要!?

日本は少子高齢化が本格化!

今年100歳以上の方は過去最多で6万5692人になったようで46年連続増!

ただこの中で寝たきりでなく足腰がしっかりしてる方がどのくらいいらっしゃるのかは定かではありません。長生きするのであれば健康で長生きしたい!。誰もが思うことですよね。

それには運動や食生活はもちろん、「心と体」に楽しみながら「負荷」を掛けていくということが大切だと言われています!


また、長生きするのは「お金」も掛かります!最近よく耳にするのは、私たちは年金貰えるのか?受給開始年齢が上がって私たちは70才にならないと受給できない?等の不安の声。

そんな理由からもこれからの時代ライフワークは不可欠じゃないか?って強く思います。

こんなお悩みありませんか?

(海外)旅行は旅費が高い!
人生、今のままでいいのか?
格安ツアーはホテルが残念
趣味=収入を実現させたい
もっと気軽に旅行したい!
ワクワクすることが減った

そのお悩みを解決します!

このセミナーでは私が行った「こんな金額でこんな豪華なホテルに泊まる旅行ができるの?」とびっくりするような旅行の紹介や、実際に何をどのようにして世界旅行をライフワークにできるのか?などを包み隠さずお教えします!

旅行が好き!
もしくは、
これからはいろんなところを旅したい!
という方にオススメ

私がライフワークにしている旅行は世界の各国の4つ星、5つ星、、、ときには7つ星ホテルに格安、もしくは無料で泊まって名所観光やショーを楽しむ事はもちろん、豪華なクルーズや全米のゴルフトーナメントやワールドカップ、インディ500などの観戦チケット付きの旅行なども楽しむことができます。

特にこれからは自分の為に時間とお金を使っていろんな国に旅行したい!旅行をライフワークにしたい!という方にはオススメ!その安さと豪華さにはびっくりしちゃいますよ。

開催概要

横 浜
名 称 世界旅行をライフワークにしてVIVIDに生きる!
日 時 2017年1月21日(土)
場 所 ※ご参加申込後にお送りいたします
主 催 Koichi Kamiya
参加費用 500円((飲み物/Wi-Fi/充電Free)
お問い合わせ https://goo.gl/n6Hom9
お問い合わせ https://goo.gl/n6Hom9
横 浜
名 称 世界旅行をライフワークにしてVIVIDに生きる!
日 時 2016年2月4日(土)
場 所 ※ご参加申込後にお送りいたします
主 催 Koichi Kamiya
参加費用 500円(飲み物/Wi-Fi/充電Free)
お問い合わせ https://goo.gl/n6Hom9
お問い合わせ https://goo.gl/n6Hom9

私の思い

私はこの「世界旅行をライフワーク」にする方法に出会い、行きたい旅行に年数回いけるようになり、まさに人生が180度変わりました。

そして今では楽しく旅行をしながら収入を得る、つまり「世界旅行をライフワーク」にすることが叶って常に頭のどこかにあった「将来に対する不安」が減り将来の夢や希望を持てるようになりました。


生きていくのって大変です。

今思うのは、この方法を興味を持っていただいた方にお教えし、一人でも多くの方がこれからもっと大変になるであろう時代を「明るく」「溌剌とし」「豊かに」「健康に」過ごす為に役立てばこんなに嬉しいことはありません。

まさにそれが私のライフワークなのです。