無料セミナーお席の状況
2/20(土)【満席】
2/27(土)【満席】
3/3(水)【残席1】
3/6(土)【満席】
(増回)3/13(土)【受付中】
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
【期間限定】無料セミナーのご案内
ビジョナリーマネジメント
  • スタッフの自主性が育たない
  • リーダーの育成の仕方がわからない
  • 今まで何とかやってきたが、将来が不安
  • スタッフの離職や採用に不安がある
  • ブランディングに興味があるが何から手をつけていいのかわからない

  • これらは全て私(杉岡充爾)が
    クリニック開業後悩み続けてきた事です
  • リーダーの育成の仕方がわからない
もし、あなたにも
同じような悩みがあるのなら
私の経験がヒントになるかもしれません

いま正直に言います

かつて僕は
マネジメント崩壊を経験しました。

・杉岡先生は開業向きですよ!
・絶対先生のクリニックで働きたい人多くいるはずですよ!

患者さんや仲間から、開業前に声をいただき、不安がなかったわけではありませんが、それよりも希望に満ちて、晴れて開業を果たした2014年春。


おかげさまで、最初の2-3年で順調に業績も上げて、自分で言うのも変ですが、「順風満帆」だと思っていた日々に訪れた一つの大きな転機…。

なんと、一度に大量のスタッフが辞めてしまったのです。

なんでだ?
なんでだ??
なんでだ???

患者さんはたくさん来てくれていたのに…
みんな満足して働いてくれていると思っていたのに…
就業環境だって悪くなかったはずなのに…

今だからこそ気づけるのですが、僕自身がその時に見つけることができなかった大きな落とし穴がクリニックには存在していました。

毎日悩み振り返り、自分を責めてもみたり…

すると、いくつか手がかりが見つかってきました

今振り返って見えると、毎日接していて、最も身近なスタッフに対しては、感謝だったり私の想いを伝えることも少なかったのかもしれない…。

そして、決定的に欠けていたこと。
それは、

当時の私は…

自分が手塩にかけて作ったクリニックだから、自分に一番責任がある

任せられないわけではないけど、任せ方が分からない

自分でやってしまった方が速く進められるし…

何とか日々の診療は回っているから、マネジメントの大切さはわかるけど、気がつくと後回しに…

何とか日々の診療は回っているから、マネジメントの大切さはわかるけど、気がつくと後回しに…

そんな思いと、後手後手にしてしまった「ツケ」が、大きな歪みとなって表面化してしまったのです。

この一言で、もうとどめを刺された気持ちでした。


かつての僕は、ちゃんと給与を支払い、ボーナスだって支給し、誕生日にプレゼントだってあげているし、何一つ、スタッフが「不満足に感じるの要素はあるはずない」と思い込んでいました。


だからこそ、あるスタッフたちから、しかもほぼ同時に受けた「先生のクリニックなんだから、先生が変わってくださいよ」という一言は、いっそう辛辣に聞こえ、

「これではいけない」
という焦りだけが強くなっていったのでした。

そして更なる追い打ち…

「私、ココに居ちゃいけない
気がするので辞めます」

誠実に、でもきっぱりと、そして毅然と…あるスタッフはそんな姿勢で、私に退職の申し出をしてきました。

まったくもっての申し訳なさが湧き上がるも、慰留の言葉が見つからない。

慰留の言葉が沸き上がってこない代わりに、同時にようやく、真の根本原因が見つかってきました。

心から思いを寄せる

「僕ひとりで行う限界」を心から認める


  • 正直なところ、僕は人に助けを求めるが苦手でした。もう少し正確に言うと「嫌い」でした。

    だから、

  • 僕一人でクリニックのマネジメントを行う限界を認めること

  • 経営者として弱く、経営者として失格

  • この2つのことを同じに考えていたんですね。
  • この2つのことを同じに考えていたんですね。

しかし、四方八方から声をもらい、打ち手が「詰んで」いたので、もう、認めるしかありませんでした。

そして声を挙げるしかありませんでした。

そして助けを求めるしかありませんでした。

「一緒にクリニックの未来を作ろう」

心からの呼びかけに

「一緒に、クリニックの未来を創ろう」

心から、そして何度も誠意をもって声かけすると、はじめこそは、僕の想いを受け取るスタッフも「?」でしたが、心を寄せて意思疎通を交わしていくたびに「?」が徐々に「先生と一緒に盛り上げたい!」となり、やがて、「心底、このクリニックを最高にしたい!」というスタッフが続出する事態が起きました。

ゼロからの挑戦

スタッフを幸せにする
盤石な体制づくり

クリニックと私にとって、最大のピンチをきっかけに

・未来をポジティブに描くリーダーが続出

・分院開業が決定

・業績はコロナ禍の影響を受けず高水準を維持

・広告費極小で分院スタッフ募集エントリー殺到

という状態になりました。

毎日が楽しく、笑顔が溢れ、収益も上がる。

そして、スタッフ同士は喜びと絆が深まり、一人ひとりが「こんなクリニックにしたい」と語り合うのが普通となる。

これ以上ない喜びを感じながらスタッフと語り合う日々を送れるようになりました。

さらには、院長である僕自身が、ブレない一貫した理念を実践し、日々の成長に向けて邁進できて、クリニックのスタッフとビジョンを共有しながら毎日が過ごせる…

心身ともに最高のコンディションで、日々の診療と経営に携わることができるようになりました。

クリニックの起死回生を果たせた

VISIONARY MANEGEMENTとは?

では、なぜクリニックが起死回生を果たせたのか?

その理由と理論一つひとつが、「VISIONARY MANAGEMENT (ビジョナリーマネジメント)」の構成要素となります。


私が最大の試練を乗り越えるため、試行錯誤を繰り返し構築したビジョナリーマネジメントは、手順を踏んで実践していけば、必ずだれもが成果を出せる体系にまでに仕上がりました。

ビジョナリーマネジメントの構成要素

ビジョナリーマネジメントは
・左輪 マネジメントの視点
・右輪 ブランディングの視点
・軸  在り方の視点
この3つの構成要素から成り立っています。
 
ビジョナリーマネジメントを身につけ、使っていくことで、スタッフ一人一人が輝き、あなた自身も楽しく、影響力を持ち、地域社会にも貢献できるクリニックになります。

ビジョナリーマネジメント大全の一例を紹介しますね。

VISIONARY
MANAGEMENT大全

  • 真のリーダーの素養を見抜く、「95%の人がやっていない問いかけ方法」とは?
  • マネジメントが楽しくなる、リーダーとの「声に出して伝える会話術」と「非言語で伝えていく会話術」とは?
  • withコロナ、postコロナ時代の新しい働き方「Play Work」の発想とは?
  • 「先生何とかしてください!」のとらえ方が、ヤバいくらい劇的に変わってしまう、「毎朝僕が行うマインドセット」とは?
  • スタッフ、患者さんから「感謝」と「喜び」の声が満ち溢れる、あなたも今日からすぐに実践できる「超easyだけど、効果てきめんの」心がけ実践法とは?
  • 「本音を言ってくれない」スタッフからの本音を引き出す杉岡式アプローチとは?
  • スタッフと共に未来を描く際に、「絶対行うべきDo’sと、超NGのDon'ts」知恵袋とは?
  • マネジメントが楽しくなる、育成がやみつきになる、一人ひとりがぐんぐん育つ「スタッフとの会話術」とは?
  • スタッフの正直な気持ち、マインドセットを見抜くにはココを見よ!「危険信号事前察知法」!
  • スタッフみんなを「スーパースター」にする、院長としての心得とは?
  • 感謝しか生まれなくなり、院長先生が「ストレスフリー状態」になるために必須の「期待値コントロール」って何?
  • 患者さんを、地域を、社会から応援される、院長先生必須の「ブランディング」成功の絶対法則とは?
  • 今日からでもできる、「憧れの人」の所作を身につけてしまうモデリングメソッド大公開
  • ブランド力を身につけるための、今日この瞬間からできる「マイ習慣」とは?
  • 「インプットしたその日から、自分のものとしてアウトプットできるようになる」究極の技法とは?
  • 日々勃発する「人的コンフリクト」が、ぜーんぶ「正の財産」に置き換わってしまう、逆転の発想とは?
  • 管理型マネジメントよりも100倍効果的!「サーバントリーダーシップ型」マネジメントとは?
  • スタッフ採用はココを見よ!
  • 採用すべき人物と見送るべき人物の見分け方
  • メディア取材、TV出演を経て分かった!ここから行うべき、ドクターだからこそ実践できる「社会から喜ばれて感謝される」関係構築術とは?    etc...
たくさんのドクターに伝えたい!

3大特典付き
無料セミナー開催します

このVISIONARY MANAGEMENT(ビジョナリーマネジメント)を、以前の私と同じ悩みを持つドクターと共有し、ドクターもスタッフも患者さんも、そして地域社会、ひいては日本、世界に貢献したいという思いから、VISIONARY MANAGEMENTセミナーを開催することを決意しました。

今回は、初回ということもあり、一人でも多くのドクターに伝えたいという信念から、無料で開催させていただきます。

無料と言っても、貴重な時間を使って、VISIONARY MANEGEMENTを学びたいと思って参加を決断してくださったあなたに、できる限り多くの学びや気づき、そして明日からの経営にすぐに生かせる要素もふんだんに持ち帰っていただくために、全力でお伝えいたします。

こんな方は
是非ご参加ください

    • ひとりで何でもできちゃうと思ったけど、うまく回らなくなり、かなりしんどくなってきた…
    • スタッフと実のある話をしたいが、何から問いかけていいのか見当がつかない…
    • 自分の発する言葉が組織に届いていない気がする…
    • 退職者が続いており、不安が消えないし、退職される真の原因が今一つつかめていない…
    • リーダーを育てたいが、どこから手を付けていいかわからない…
    • クリニックの雰囲気や人間関係が悪く、打ち手がない気がしてきている…
    • スタッフ採用のノウハウがなく、またいい人材が採れない、採ってもすぐに辞めてしまう…
    • 一日も早く「ストレスフリー」な状態がつくりたい…
    • 「先生のクリニックで働けて幸せですっ」、という声がどんどん聞こえるようになってほしい
    • メディア出演をしてみたい!
    • リーダーから、バンバンアイディアと提案が生まれるミーティング運営をしてみたい!
    • 心を動かす話術、あり方を身につけ、また同じ思いで実践するスタッフを育成してみたい
    • まだ開業前だけど、「やれることは全部やっておきたい」という想いを持っている
    • マネジメントとブランディングを最短距離で身につけて、最速でストレスフリー状態に入りたい
    • withコロナ時代でも、盤石な経営基盤を身につけて、スタッフも患者さんにも喜ばれる地に足のついた経営者となりたい
    • クリニックを将来、拡張したい、分院展開したい
    • 院長がいなくても、自問し、自考し、自走できるスタッフがいる状態をつくりたい
    • 患者さんと地域から愛されまくるクリニックをつくりたい
    • スタッフの気持ちが分かり、心を寄せながら、同時にスタッフを成長させるあり方とやり方を身につけたい


無料だから参加しよう

そんな方は参加しないで下さい

今回のセミナーの内容を、真剣に実践するだけで、間違いなくあなたのクリニックの人間関係、リーダ育成、スタッフのモチベーションアップに変革が起きるでしょう。

人がイキイキと喜びに満ちて集いながら、あなたのクリニックが成長・発展する、それはまさにお金には代えられない価値があります。

また、今回お伝えする内容は、これまで僕自身が10年以上の時間を費やして、日々実験と実証を繰り返してきたもので、少なくても7年近くクリニックの業績やマネジメントに影響を与えたものばかりです。そしてその中から、確度の高いもの・すぐにでも取り組んでいただけそうなものを厳選してお伝えしていく予定です。

通常、クリニックや経営セミナーの価格は、相場観としては安くても1万円以上のものから、上限は計り知れないものとなっています。

しかしながら、今回は、ここまで僕自身がお渡しした書籍をお読みいただき、またメールもお読みくださった方が今この文面をご確認いただいていることと思います。

よって、そんなあなたの熱意と情熱に心からの敬意を表し、特別に「参加費は無料」とさせていただきます。

※これまで僕自身がメインで話をさせていただくセミナーについては、すべて有料とさせていただいておりましたが、上記の趣旨から無料とさせていただきました。しかしながら、次回以降のご案内については、有料となる可能性が極めて高いですので、少しでもピンときた方におかれましては、是非今回のお申し込みをお勧めします。

セミナー参加者限定

豪華3大特典プレゼント

4000人規模の講演会
(今回は少人数Zoom開催となります)

無料セミナーに特典を付ける理由

僕はこれまで何度もセミナーをやってきていますが、ご参加にあたっての特典を付けたことはありません。

しかしながら、何故こういった特典をお付けしようと決意したかというと、ここまでこのセミナーの内容をについてご確認いただいているあなたは、めちゃくちゃ真剣に、今後の未来のご自身のあり方に向き合っていらっしゃると思ったからです。

そして、セミナーに参加されるということは、忙しい毎日のなか、時間もエネルギーを捻出して、かつ期待を寄せながら参加していただくということですよね。その熱意に対して僕自身が心底、敬意を感じるからです。


さらには、セミナーの中でお伝えさせていただくことが何倍も何十倍も効果的となり、

・受講したその日から活用できる!

という見通しを持っていただくためには、僕が考えていることでお役立ちできることは、なるべく多く共有した方が、学びが活かせると思ったからです。

僕としては、これ以上にない最大限の情報提供ですので、是非当日セミナーにご参加いただいて、プレゼントも受け取ってくださいね!

※特典の受け取り等、詳しいご案内はセミナーの最後に行います。
※なお、セミナー当日に欠席された方には、誠に恐縮ではございますが、プレゼント対象外とさせていただきます。

スペシャル3大特典

杉岡とのオンライン個別相談(20分)

医者として、経営者としてはもちろん、NLP(神経言語プログラミング)コーチの立場から、今回ご参加された方に、
・ビジョナリーマネジメント講座に関するご質問
・クリニック経営に関するご相談
等について、杉岡自身から直接、適切なアドバイス・サポートをさせていただく機会を設けさせていただきます。

「リーダーシップ研修」マル秘スクリプト

リーダーが自問・自考・自走するには仕組みが必要です。 心からリーダーの幸せを願い、それをカタチにし、伝わるように相手に届け、かつ、相手の心に火を点けるには、確実にそのあり方とやり方があります。
今回は、実際に「すぎおかクリニック」で杉岡充爾自らがファシリテートしたリーダーシップ研修で用いたスクリプトを共有します。

当日参加いただいたセミナーの収録映像

セミナー映像を収録し1ヶ月間何度でもご覧いただけるように、視聴用URLを共有させていただきます。セミナー中に聞き逃したところ、繰り返し学びたい部分を振り返ることが出来ますので、復習用としてご活用ください。

当日参加いただいたセミナーの収録映像

セミナー映像を収録し1ヶ月間何度でもご覧いただけるように、視聴用URLを共有させていただきます。セミナー中に聞き逃したところ、繰り返し学びたい部分を振り返ることが出来ますので、復習用としてご活用ください。

VISIONARY MANAGEMENTセミナー

詳細とお申し込み

オンライン(Zoom)での実施となります。
参加者一人ひとりのニーズ・願い・お悩みの解決を行い、参加された方にとって最高に有意義でご満足いただける会とさせていただきたいため、【各回とも先着8名様限定】とさせていただきます。

無料ではありますが、「真剣に学ぶ意欲のある方」を対象とさせていただきたい点をご了承ください。

※他の場所でも告知を行っているため、予告なく満席となる場合がありますので、ご参加を検討されている方は、是非お早めにお申し込みをお済ませください。

セミナー概要

★開催日
2/20(土)16:00~18:00【満席】
2/27(土)16:00~18:00【満席】
3/3(水)19:30~21:30【残席1】
3/6(土)16:00~18:00【満席】
 
3/13(土)16:00~18:00【空席わずか】

★場所:オンライン開催
(お申込みの方に、当日のご案内、zoomURLをお送りします。)

★定員:各回とも8名

★参加費用:特別無料

 

★備考
セミナー終了後、
30分程度オンライン懇親会を開催します。
(ご参加任意)

2/20(土)16:00~18:00

2/27(土)16:00~18:00

3/3(水)19:30~21:30

3/6(土)16:00~18:00

3/13(土)16:00~18:00

ご参加に関するQ&A

Qスタッフと一緒に参加してもよいですか?

A今回は院長先生、経営者のみでのご参加をお願いいたします。セミナー中は院長先生向けに取り組んでいただきたいワークもご用意しています。スタッフの方がいらっしゃると話しにくい、アウトプットしにくくなってしまう可能性がありますため、ご了承いただければ幸いです。

Q遅刻・途中離席・顔出しなし参加はできますか?

A途中でディスカッションやワークも行うため、および杉岡のスタイルとして、参加者のニーズを考慮しながら臨機応変で進めていくため、完全出席・顔出しありで参加できる方のみご参加いただけます。ご了承ください。


Qまだ開業していませんが、参加できますか?

Aもちろんです!開業予定、開業に興味がある方にもご参加いただけます。別のところでも記載しましたが、是非先手先手で学ばれることを強くお勧めします!

Q具体的な参加方法を教えてください。

A当ページにてお申し込み後、受付メールにてご参加用のzoomリンクをお送りいたします。当日お時間になりましたら、そちらのリンクからご参加ください。必ずPCでご参加ください。またカメラとマイクをONにできる環境、静かな集中できる環境でご参加されますようお願い申し上げます。

Qなぜ定員8名なのですか?

Aセミナーの途中、お一人お一人に学びのアウトプットの時間を設けます。その際には個別で講師からのコメントもさせていただきます。各参加者にとっての学びを最大化いただきたいと願っており、そのために少数での開催としています。当セミナーは他の場所でもご案内しており、告知後すぐに満席となる可能性が高いため、ご興味がありましたら今すぐお申し込みください。

ここまで読んでくださった方に

追伸

ここまで読んでくださった先生に、最後にどうしてもお伝えしたいことがあります。

ひとりで悩まず共に問題解決しながら前進しませんか?
これまで、僕自身も多くの時間とお金をかけて、学びと実践を積んできました。


そこで気づいたことは、クリニックを円滑に運営していくことはもちろん、スタッフ自身が生き生きと働き院長自身もQOLを感じながら仕事に打ち込めるようになるためには、我流を超えた「あり方」と「やり方」が存在するんだと痛感しました。 

僕はこれまで長い年月をかけての試行錯誤でしたが、できることならこの文を読んでいる先生には、できる限りまっすぐに、そして、できる限り早くより良い状態を作ってほしいなって思っています。 

というのも、より良い状態が早くつくられないと、先生はもちろんのこと、先生に関わるスタッフさんの真の満足や喜びが得られるのも遅くなってしまうからです。 


あともう一つ。

今回僕は
・先生にこれ以上一人で悩んでほしくない
・みんなで解決していきたい
ということを繰り返し強調してきています。 


どうしてか。


それは、
・一人でやっているとどうしても心が折れてしまう
・みんなでやると、そもそも一人では絶対にやろうとすら思わないことにチャレンジでき、
・一人で頑張ったのとは桁違いの達成感や成果が得られるからです。  


だから、今回のセミナーでも
・みんなで学び合う、語り合う
ということを体感していただければ嬉しいです。

志高い、先生のような方のご参加を心よりお待ちしています。
そして、目指す世界に向けて一気に駆け上がっていきましょう!

先生なら可能です!

ぜひ、セミナーでお会いできることを楽しみにしています。

杉岡充爾

講師紹介

杉岡充爾
Juji Sugioka

医療法人社団鳳翔会 すぎおかクリニック院長
株式会社シダーヒル 代表取締役社長
1965年生まれ。千葉大学出身。医学博士。

日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本医師会健康スポーツ医
日本心血管インターベンション治療学会専門医。

千葉県船橋市立医療センターの救急医療に約20年、最前線で日夜、心筋梗塞などの生死に関わる治療に携わり、約10000人の心臓の治療にあたる。 

「昨日までは何でもなかったのに・・・急に倒れて・・・」という遺族の言葉から、既病、未病の前の段階の重要性に目覚め、一見、健康にみえる働き盛りの世代が急死してゆく原因となる予兆があることを発見する。

救急医療の道から予防医学の道を極め、“世の中から「突然死」を失くす”ことをミッションに、2014年5月より「すぎおかクリニック」を開院。「ここに来るとホッとできる、笑顔になれるクリニック」を目指し、循環器専門チームで高度な医療を提供している。


また、予防医学の点からは、診療の合間を縫って食習慣、生活習慣・リズムのマネジメントを中心に指導する「ヘルスコンサルティング」を、エグゼクティブをはじめとした多くの人たちに提供してきた。2021年秋には船橋市内に2院目となるすぎおかクリニック分院を開業予定。

メディア出演等

【テレビ・ラジオ出演】

◆フジテレビ「Live news it!」人気のホットヨガで注意喚起  2020年7月10日
◆フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」検証“マスク熱中症”心拍数・汗の量危険性は 2020年5月14日
◆NHK world JAPAN Jogging Etiquette 2020年5月12日
◆フジテレビ「Live news it!」新型コロナウィルスの感染拡大 マスク熱中症対策について 2020年5月12日
◆NHK総合「ニュース7」新型コロナウィルスの感染拡大 マスクをつけてジョギング 注意点を専門家が指摘 2020年5月10日
◆テレビ東京『主治医がみつかる診療所』2020年1月9日、2019年3月21日、2018年8月30日
◆『J-waveTokyoMORNIG RADIO 別所哲也』2018年4月9日、10日
◆BSフジテレビ『イキイキ健康館』2017年12月16日
◆BSジャパン『教えて!ドクター 家族の健康』血管の老化・動脈硬化を防ぐには 2017年7月1日
◆BS日テレ『久米書店』蜜読コーナー 2016年9月11日
◆日本テレビ『PON!』2014年11月5日

【雑誌掲載】

◆『婦人公論』その夏の疲れ、副腎疲労かもしれません 2019年9月24日号
◆『週刊朝日』隠れ疲労チェックリスト「疲労回復」の超基本 2019年5月17日号
◆『VOGUE』コンデナスト・ジャパン 女性の疲労回復について 2018年6月
◆『美ST』光文社 脳を癒すについて 2018年4月
◆『はつらつ元気』芸文社 心臓突然死について 2018年5月
◆『致知』致知出版社 働き盛りの突然死とその予防法について 2017年2月
◆『わかさ』わかさ出版 血管デトックスについて 2016年12月
◆『anan』マガジンハウス 腸と血管について 2016年12月
◆『一個人』ベストセラーズ  名医が教える血管力UPの極意について 2016年9月    


【WEB掲載】

◆婦人公論.jp  その長引く夏バテ、「副腎疲労」かもしれません 倦怠感や不調の原因は「コルチゾール」不足? 2019年9月
◆ FNNプライムオンライン「他人事じゃない! 40代で「突然死」を防ぐための「今すぐできる対策」とは? 2017年2月
◆ anan web 血管を元気にするには“NO”が必要! 手軽にできるストレッチ 2016年11月
◆東洋経済オンライン 40代男性に多い突然死はあなたにもありうる 元気な人ほど自分の健康を過信してはダメだ 2016年5月

などほか多数

著書(一部)