あなたのその不安、
少し私に分けてください

外国人配偶者の
在留資格で
お悩みの方へ

面倒な在留資格手続きを専門家がお手伝いします。
無料相談
英語・中国語
対応可
結婚、それは人生の一大イベント

婚姻届を提出し、晴れて夫婦となります。

そんな二人には明るい未来が待っている!



でもちょっと待ってください。

外国人との結婚には婚姻届とは
別の関門が待ち受けています。

それは…

在留資格申請手続
そうなんです。

国際結婚の場合、婚姻届が受理されただけ

では日本で生活することはできないのです。

その次のステップとして、

「在留資格」

を取得しないといけません。

在留資格申請はこんなに面倒

  • 入国管理局に何度も足を運ばないいけない(しかも平日!)
  • 二人のなれそめから結婚するまでの経緯を詳細に作文しないといけない
  • 書類に不備があると「不許可」になる可能性が高い
  • 公開されている必要書類リストにはない書類を提出しないといけない
  • 二人のなれそめから結婚するまでの経緯を詳細に作文しないといけない
上記はほんの一例です。
他にももっとたくさんの
面倒ごとが待っています。

なぜこんなに面倒なんでしょう?

それは、審査を行う入国管理局が
「偽装結婚じゃないのか?」
と疑いの目で審査するからなのです。

その疑いを丁寧に晴らして
いかないといけません。

「何もやましいことはないから大丈夫」
と思う方もいるでしょう。

そうです。
それが普通の感覚です。

でもそれは入国管理局には
通用しません。

この考え方で危うく不許可に
なりかけた人を私は知っています。


それは、私です。


私は10年前、台湾人の妻と結婚しました。

結婚当時は就職したばかりだったので、
必要な所得証明が準備できませんでした。

私がまだ就職したばかりだという事は
他の書類にも書いていたので、

「入国管理局も事情は分かって
くれるだろう」

と思い、
代わりの書類も付けずに提出しました。

そして、提出から1月ほど経ったある日、
封筒が送られてきました。

資料提出通知書書かれた文書には、

「所得証明書が提出できないなら、
その理由と代わりの書類を
準備するように」

と書かれていました。

期限内に提出しない場合、
不許可になるおそれがある
という趣旨のことも書かれてました。

慌てて書類を準備して再提出しました。

何とか許可は下りましたが、
今でもあの時の
不安な気持ちは忘れません。



こんな不安を感じていませんか?

  • どんな書類を揃えたらよいのか分からない
  • 外国語の翻訳ができない
  • 自分で準備した書類で許可が下りるかどうか心配だ
  • 平日に何度も窓口へ行く時間がない
  • 外国語の翻訳ができない

私と同じ不安な思いをしてほしくない。

そんな思いで
国際結婚をするカップルに向けた
サービスを提供したいと思いました。


でも…

  • 専門家に依頼したくても高すぎる
  • 自分でできるところは自分でするから安くしてほしい
  • 無料相談を受けたら断りにくい
  • 自分でできるところは自分でするから安くしてほしい
そういった声をよく耳にします。

実際、私の周囲でも
申請1件10万円~という
価格設定がほとんどです。

そこで、お客様それぞれのご事情に
合わせてご利用いただけるように
複数のプランをご用意しました。



サービス内容・料金

セルフサポートプラン
70,000円
このプランでは、書類準備から作成、提出及び提出後の窓口対応は全てご自身でしていただきます。
・申請に必要な情報の提供(必要書類リストの提供等)
・提出前の申請書類の確認
・提出後の質問事項に対するアドバイス
フルサポートプラン
120,000円
このプランでは、書類の作成から準備まで原則こちらで全て手続きいたします。
・申請書類の作成及び証明書類の収集(国外書類は除く)
・申請書類の提出及び入国管理局への対応
・申請書類一式の提供(紙ベース)

プレミアムサポートプラン
180,000円
フルサポートプランに加え、以下の特典が付きます。
・英語及び中国語の翻訳無料(通常1枚3,000円~)
・1年後の更新手続き無料(通常価格50,000円)
・申請書類一式の提供(紙及びデータ)
プレミアムサポートプラン
180,000円
フルサポートプランに加え、以下の特典が付きます。
・英語及び中国語の翻訳無料(通常1枚3,000円~)
・1年後の更新手続き無料(通常価格50,000円)
・申請書類一式の提供(紙及びデータ)
※上記金額のほかに、住民票等の証明書類の取得費用が発生します。
※上記金額には消費税は含まれておりません。
※お客様の個別事情により、別途費用が発生する場合がございます。

在留資格申請は、
それぞれのお客様によって
事情が異なるため、

どなたに対しても
「100%許可が下ります」
と断言できません。

そのため、当事務所では
ご依頼いただく前に必ず
「無料相談」
を受けていただいております。

無料相談を受けた後、その場で
お返事はいただきません。

仮に無料相談の段階で当方に依頼
したいと思っておられても、
一度お帰りいただきます。

その場の勢いで契約するという
ケースも十分考えられますので、

一度お家に戻られて、
フラットな気持ちでもう一度
考えていただきたいのです。

少しまどろっこしいかも
しれませんが、決して安い
サービスではない以上、
後悔だけはしていた
だきたくないのです。

十分納得いただいた上で
お任せいただけることが、
その後の信頼関係にも
大きく影響します。

ここまで来て、
「是非お願いしたい!」
と思われた方も、

まずは無料相談
お申し込みをお願い致します。



サービスの流れ

Step
1
ヒアリング
・無料相談申し込み後、こちらから電話でお客様の概要確認。
・無料相談の日時と場所を設定

※日時:8:00~20:00、土日祝日対応可
※場所:当事務所、お客様の指定場所(香川県内交通費無料)
    遠方の場合、オンラインでも相談も可能
Step
2
無料相談
・ヒアリングをもとに必要書類のリスト、今後の手続きの流れを説明
・申請書に記載する内容について詳細な聞き取り
・英語・中国語での相談対応可能

※所要時間:1-2時間
Step
3
契約
・依頼意思の確認
・契約書に署名捺印
・今後の手続きの流れを説明
・具体的な申請予定を決定
Step
4
申請書類準備
セルフプラン
・必要書類のリスト提供
・作成済み文章の添削

フルサポートプラン、プレミアムサポートプラン
・必要書類の収集及び作成
・随時必要情報の聞き取り
Step
5
申請書類提出
セルフプラン
・ご自身で窓口へ提出
・申請後の補正通知等への対応アドバイス

フルサポートプラン、プレミアムサポートプラン
・当方で申請書類提出
・補正等の対応も全てお任せ
Step
6
許可取得後
セルフサポートプラン
・業務終了

フルサポートプラン
・認定書と申請書類(紙ベース)納品

プレミアムサポートプラン
・認定書と申請書類(紙+データ)納品
・1年後の申請に向けた予定を説明
Step
2
無料相談
・ヒアリングをもとに必要書類のリスト、今後の手続きの流れを説明
・申請書に記載する内容について詳細な聞き取り
・英語・中国語での相談対応可能

※所要時間:1-2時間

お客様の声

私の家族だけでなく、従業員の手続きもあるため、私一人では在留資格の手続きに対応することができませんでした。白木さんにお願いしておけばちゃんと許可を取ってくれるので、私はお店のことに専念できてとても助かっています。
中華料理店経営 Oさま
以前は自分で申請していましたが、思ったとおりの許可が取れませんでした。白木さんに相談したら、私に適した在留許可への変更を提案してくれ、許可も無事に取れました。将来的には永住許可も取りたいと思っています。
中古車販売店経営 Sさま
以前は自分で申請していましたが、思ったとおりの許可が取れませんでした。白木さんに相談したら、私に適した在留許可への変更を提案してくれ、許可も無事に取れました。将来的には永住許可も取りたいと思っています。
中古車販売店経営 Sさま

よくあるご質問

  • Q
    後から追加料金を請求されることはありませんか?
    A
    ございません。証明書類等の取得で追加の金額が発生する場合は、事前にご連絡いたします。
  • Q
    途中でプランを変更することは可能ですか?
    A
    可能です。その場合は、当初のプラントと変更後のプランの差額分を頂戴いたします。
    ただし、当初のプランより下位のプランへの変更はできかねますのでご了承ください。
  • Q
    無料相談を受けたら必ず依頼しないといけないんじゃ…
    A
    そんなことはありません。無料相談で過剰な勧誘は一切致しません。無料相談だけで後はご自身でできるという方もいらっしゃいます。それぞれのご事情に合わせて当方のサービスをうまく利用してください。
  • Q
    許可が下りなかった場合はどうなるのですか?
    A
    万が一許可が下りなかった場合は、報酬は全額返金させていただきます。また、引き続きご依頼いただける場合は、追加料金一切なしで許可が下りるまで申請させていただきます。

  • Q
    途中でプランを変更することは可能ですか?
    A
    可能です。その場合は、当初のプラントと変更後のプランの差額分を頂戴いたします。
    ただし、当初のプランより下位のプランへの変更はできかねますのでご了承ください。



あなたのその不安、
少し私に分けてください。




プロフィール

行政書士 白木 衛(シラキ マモル)
妻   白木 均誼(シラキ キンイ)
鳥取県鳥取市出身 香川県高松市在住 1980年生まれ

鳥取県で生まれ育ち高校卒業まで過ごす。高校卒業と同時に親の転勤で実家が香川県に移る。中学から歴史、特に仏像に興味を持ち、それが高じて奈良の大学へ進学。

大学卒業後に仏像関連の就職先を探すも、デッサン力が必須条件と知る。美術が大の苦手であったため、実家の香川県に戻り、美大受験専門学校にて毎日石膏像を描きデッサン力を磨く。

その後学校で様々な出会いや偶然が重なり、美術の勉強のためにイギリスへ留学することになる。2年間イギリスに留学し、ギリギリの成績で何とか卒業し帰国。留学での最大の成果は今の妻と出会ったことだとか。

帰国後は一般企業へ就職し、大阪の企業で3年間(営業職)、その後香川の企業に転職し3年間(総務職)勤める。この間に結婚し妻の在留資格手続きを自身で行う。

香川への転職後、自身の将来について考え、将来は会社に依存しない生き方をしたいと思うようになる。そして独立のための資格取得を思い立ち、行政手続き面で個人や法人のサポートをする行政書士という資格の存在を知る。

性格的に自分が表に立つよりも裏方として周りの人をサポートすることに喜びを感じるタイプであったため、その仕事に魅力を感じ行政書士となることを目指す。

2度目の受験で合格し、独立に向けて勤務先を退職。退職後は自宅近くの行政書士・土地家屋調査士事務所にて1年間の実務修行を行う。そして、2016年4月より独立開業。自分自身の経験を活かし、外国人在留資格申請手続き、農地転用手続き、起業サポートをメインに取り扱う。

法的なアドバイスにだけに偏らず、「依頼者の方にとって何が一番良い方法か」を常に意識しています。国際結婚をしている張本人だからこそ依頼者の方に寄り添い、最善の提案ができるように心がけて日々活動しております。


妻 白木 均誼(シラキ キンイ)
台湾出身。中国語・英語・日本語を操り、スポット的にしらき行政書士事務所の通訳として活躍。普段は英語講師として自宅及び地元の小学校、コミュニティーセンター等で活動中。