漢の敵は乾燥肌

漢の中の漢とは
肌に潤いを持つ漢だ!

男性でも乾燥肌に注意!
乾燥肌の対策方法!

乾燥肌は、放っておくとかゆみを伴ったり、シワが増えたりもします。女性に比べて男性は美容に関心がないかもしれませんが、男性でも乾燥肌には要注意!早めに適切なケアをすることが大切です。

方法①

洗顔方法を見直す

洗顔をしていたらいいというわけではありません。何度も熱いお湯で顔を洗っていたり、強すぎる洗顔料を使用するのは肌に逆効果です。皮脂や角質を取りすぎると、肌のバリア機能もなくなり乾燥肌やニキビの原因になってしまいます。また強くこすったり、洗顔後タオルで顔を強く拭うのも肌に負担になるので控えるようにしましょう。

方法②

洗顔後に保湿をする

男性の肌が乾燥してしまう一番の原因は、スキンケアをしっかり行わないことです。特に、洗顔した後にしっかりと保湿を行うことが大切です。化粧水だけだとすぐに蒸発してしまい効果がないので、乳液やクリームなどでしっかりと保湿をするようにしましょう。

方法③

入浴方法を見直す

入浴時に乾燥対策で気をつけなければいけないこともあります。体を洗いすぎたり、拭きすぎたりすると、肌を守ってくれている皮脂や角質まで落としてしまいます。お湯で体を流すだけでも大体の汚れは落ちるので、必要以上に洗いすぎないようにしましょう。また、保湿対策として石鹸が効果的ですので、石鹸で体などを洗うようにしましょう。また38度から39度ぐらいの温度で、短時間の入浴を心がけるようにしましょう。

方法④

髭剃りに気をつける

カミソリを使った髭剃りも、乾燥肌の原因になってしまうことがあります。ヒゲと一緒に角質層も削り取ってしまい、肌が乾燥してしまうのです。肌への負担を少しでも軽くするために、シェービングフォームやローションを使うことも大切です。また髭剃り後もそのままにせず、きちんと保湿を行うことを心がけてください。

方法⑤

質のいい睡眠をとる

肌の成長ホルモンは、眠りについてから三時間後に最も多く分泌されます。なので眠る前に脳を覚醒するようなことをしてしまうと、質のいい睡眠をとることができず、きちんと肌の再生を行なってくれないのです。就寝の三時間前は食べ物を口にしないようにし、一時間前には入浴するなどして体を温めてから睡眠をとるようにしましょう。

方法⑥

肌に刺激を与える衣服や寝具などを避ける

乾燥肌の改善に効果的な食事を積極的にとるようにしましょう。野菜や、イソフラボンを含む豆類、ナッツ類は乾燥肌の防止をしてくれます。豚肉や鶏肉などのゼラチンや、ミネラルが豊富に含まれている海藻類も肌の保湿に効果的です。これらの食事をバランスよく摂取するようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。男性でもしっかりと乾燥肌の対策をし、いつまでも潤いのある肌を保っていきたいですよね。手遅れになる前にしっかりと予防をしておきましょう。