プロジェクトSでは・・・

 
   1 まなび
   2 経験する
   3 感性・個性をのばす

3つのミッションを元に
様々の授業を開講しております。

今回のテーマは
《 SNS × SENSE 》

感性は後天的に作られます。
“写真”を通じて
自分の好みを知り、
自己表現法や観察力を身に付けます。

スクールの内容


日時: 3月29日(日)
   10:30〜12:00(途中休憩挟みます)
参加費:5,500円
    ① 4,500円は事前振込
    ②お子さまのお小遣いから1,000円は出してください
    (当日お子さま自身からお支払いください)

場所:都内(お申し込みの方にご案内致します)
対象:新小学校4年生から6年生
   保護者の方の参加はご遠慮くださいませ。 

持物:筆記用具
   カメラ(他、写真撮影機能がついたもの)
   撮影したい被写体

*スクールの様子を撮影いたします。
今後、HPやその他の媒体に利用いたします。
予めご理解くださいますよう、お願い申し上げます。
   

スクール当日のながれ

Step
1
ごあいさつ・自己紹介
ごあいさつをして、初めて会う子とお友だちになる。
Step
2
SNS マナークイズ
SNSに投稿しても大丈夫な写真とダメな写真の違いはなあに?
書いていいことと、書いちゃダメなことはなあに?
クイズ形式で学んでいきます。
Step
3
センスの引き出しを増やそう
こどもたちにはどういう風に世界が見えているのか?
ここで自由に撮影してもらいます。
Step
発表タイム
こどもたちが撮った写真を、それぞれ発表してもらいます。

Step
保護者の方へフィードバック
スクールの後に保護者の方へお子さまの様子をフィードバックします。
*詳細は別途ご用意致します。
Step
1
自宅学習
お家に返ってからお子さまと、
SNSマナーについて、
撮った写真についてお話する時間をもうけてください。
Step
2
SNS マナークイズ
SNSに投稿しても大丈夫な写真とダメな写真の違いはなあに?
書いていいことと、書いちゃダメなことはなあに?
クイズ形式で学んでいきます。

理念・ポリシー

このプロジェクトでは、
3つのグランドルールーを設けております。

1.オトナの考えをおしつけない

2.1人の個性あるヒトとして接します

  *こども扱いはいたしません

3.批判しない


スマホ・SNSの現状

インターネットを使ったことがあるこどもの割合、 
0歳から小学生で 85.6%
9歳以下という低年齢でもトータル56.9%


憧れの職業にYOUTUBERがランクインしたり、こどものたちの興味はとどまることを知りません。

無理に禁止するのではなく安全に楽しく使う方法を学び、SNSの被害者にも加害者にもならないようにしていきましょう。

コミュニケーションツールをうまく使いこなせば、こどもたちのオリジナルな感性を世界に発信するチャンスともいえます。


なぜ、この年齢が対象なのか


日本の子供たちの自己肯定感は世界に比べて低いのはご存知でしょうか?

世界が80%に対して、日本の子供たちは45.8%。


特に小学校3年生と中学校1年年で低くなるというデータがあります。

これは勉強が難しくなったり、
自分と他の人をくらべ始めることが影響すると考えられています。

そこで、今回は多感な時期のこどもたちのに
写真を通じて全く同じ場所でも人によって見ているものが違うこと、違っていて当たり前ということを感じてもらいます。

センスの秘密


センスは後天的に作られます。

センスは個性であり、こどもの持つ気づく力、観察力です。

ただ、それは全てのことにおいて発揮するわけではありません。

好きなものをよく“ミル”癖づけをすることからはじめて、興味の範囲を広げていきます。


こどものセンスの表現方法は
写真や絵、音楽だって、言葉だっていい。

子どもたちのこころをくすぐり、彼らに大人が知らない発見をしてもらいましょう!


よくあるご質問

  • Q
    持ち物にカメラをありますがどんなものがいいですか?
    A
    子供用のカメラや、昔使っていたカメラ付き携帯、iPadなど。
    その場で撮影した写真を確認できるものでお願いします
  • Q

    親は参加できないのでしょうか?

    A

    こどもたちに自由な発想をしてもらいたいのでご遠慮くださいませ。
    その代わり最後に簡単なフィードバックタイムのほか、後日レポートをお渡しいたします。

  • Q

    こどもの年令が新小学生4〜6年生とありますが、その他の年齢は対象外ですか?

    A

    親御さんと離れても大丈夫なお子さま、みんなとお話を聞いたりできる子は参加いただいても大丈夫です!
    ただし特別扱いはしませんので、その点は保護者の方がご判断でお願いいたします。

  • Q

    こどものお小遣いから1,000円払うとありますがなぜでしょうか?

    A

    これはお子さまに自分のお小遣いからお金を払うことで、モノ以外に、学びや体験にお金を払う経験をしてもらいたいからです。

  • Q
    このスクールに参加したら、センスが良くなるのでしょうか?
    A

    センスというのは個別の感性です。良いも悪いもなく、その子の見えている、感じている世界になります。今回はカメラを通じて、お子さまの見ている世界を表現してもらいます。

  • Q

    こどもが携帯を勝手にいじってネット上に変な写真を上げるのが不安・・・

    A

    SNSマナーとルールのテキストを使って、お友だちが嫌な写真をあげないことや、やって良いこと、悪いことを学びます。ぜひお子さまとお話をする機会にしてください。

  • Q
    持ち物にカメラをありますがどんなものがいいですか?
    A
    子供用のカメラや、昔使っていたカメラ付き携帯、iPadなど。
    その場で撮影した写真を確認できるものでお願いします

サポーターのみなさま

基(MOTT)
もっと大人を楽しもうコンセプトに様々な活動しているオンラインコミュニティ
親子IT教育協会
ITスキルを武器に未来を選択できる親子になろう!
Face&Body Tuning Salon Purest
春からベビーマッサージのサービス開始
株式会社NINITE
家は暮らしのおもちゃ箱
ママ専門学校
4月開講!
サポーター募集中!
こどもの経験を応援する個人・団体・企業様
募集しております。
ママ専門学校
4月開講!