このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

自分のトリセツ

自分のトリセツ

お知らせの題目

自分のトリセツがなぜ必要なのか?

“分かったつもり”になっていませんか
「本当の自分のトリセツ」を作成してもらうと人は素直になります。
自分で自分を理解できると人は精神的に安定するようです。

周囲との諍いが減り、人の話を聞けるようになる人が増えます。

自分で自分のことをより好きになる人も多いです。
他人のことにも寛容になり、結果的に他人のことも好きになれる余裕ができます。

こんな人におすすめです

相互理解を深める
家族(夫婦・親子)・パートナー間で
「自分」は普遍的な一人ではありません。関係している人の数だけ「自分」はあります。外では弱気だけど家族には強気な「自分」、外親しい人にだけ甘えん坊だったり。みんな「自分」なのです。自分の中にどんな自分がいるのか知る必要があると思いませんか?親しい間がらだからこそ遠慮なく付き合える素の自分を見せたいし、素のその人を理解したいものです。関係性の中にいる「自分」に出会いにいきましょう。
自分の強み・弱みや思考のクセを知る
転職・就職・定年退職等の「転機」で
いつも人間関係で同じ失敗・トラブルを抱えてしまいがちな人は、自分の人間関係の傾向・クセを自分でよく理解していないことが多いものです。自分のことだから自分が一番わかっていると思いがちですが、つい自分では目を背けていたり直面することを避けていることがあります。プロのコーチと一緒に自分の本当の気持ちを見に行ってみませんか?自分の強み・弱み、思考のクセを知って新しい環境に臨みたい方にも最適です。
相互理解・チームビルディング
経営陣同志や社内の関係改善にも
同じ会社の経営陣なのに、いつもあの人とはぶつかってしまう。伝えたいことがうまく伝わらない。そんな人はいませんか?なぜそんな特定の人との関係性に苦労するのでしょうか?自分のトリセツを作ることで、自己への理解を深めることで、他者の許容にもつながります。なかなか自分では紐解けない関係性の難しさを間に入ってクリアにします。
相互理解・チームビルディング
経営陣同志や社内の関係改善にも
同じ会社の経営陣なのに、いつもあの人とはぶつかってしまう。伝えたいことがうまく伝わらない。そんな人はいませんか?なぜそんな特定の人との関係性に苦労するのでしょうか?自分のトリセツを作ることで、自己への理解を深めることで、他者の許容にもつながります。なかなか自分では紐解けない関係性の難しさを間に入ってクリアにします。

元々は事業継承プログラムの一環でした

事業承継は往々にしてこじれるものです。スムーズに承継が進まない最大の理由は
承継者と
被承継者の相互理解不足 です。

うまくいかない原因


そこをさらに掘り下げるとそれぞれが
「自分で自分のことをちゃんと理解していない」
というのが原因にあります。











企業向けのプログラム内容

基本プログラムスケジュール


オプション内容

身体をゆるめる
セルフケア
瞑想
ボイストレーニング
気功
気功
企業での成功体験から
「個人向けにもサービスをしてほしい」というお声を多くいただき

この度個人向けワークショップを開始いたしました

ワークショップ

1回2時間の本セッション×3回
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
1回30分以内のサポートセッション
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
自分を掘り下げるための100の質問
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
セッションの成果としての「自分の取扱説明書」
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
自分を掘り下げる、進化させるための推薦図書10冊
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
「セルフコンディショニングコース」参加資格
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

受講者の声

医療法人社団  T会様(匿名)会長(創業承継者様)

吉川さんとのお付き合いはもう5年以上になります。

その間、長男への次期理事長職の代替わりをはじめ、事務長や介護法人の部門長

など新体制のキーパーソンになる方々の総勢10名コーチング・メンタリング

していただきました。それ以外にも、職員への面談を適宜やっていただきましたので法人内で吉川さんを知っている人たちはのべ100名を超え、すっかり施設内では顔パスになってしまいましたね。

しかしながら、短期間にみんなとの関係性・信頼性を構築してあちらこちらで立ち話をする吉川さんを見かけると、そうした社内への細かい理解に基づいて当法人の事業承継をお手伝いいただいているのだと大変頼もしく思った次第です。また、顧問税理士や弁護士とも連携していただき、頼もしいチームとして息子をサポートしてくれました。

最初はあまり経営や組織マネジメントには興味のなかった一ドクターの息子を三年かけて心構えから経営理念までしっかりとした経営者に育てていただき、安心して引き継ぐことができたのは本当によかったです。

私がどうしても「自分の背中を見て学べ」というタイプでうまく言葉で思いや考え方を伝えられていなかったのを面談で私の考え方をまとめてくださり、息子との間を取り持ってくれました。親子だとかえって経営の話を面と向かってするのが気恥ずかしいものでしたが、時に言い合いしたり、時に涙を流しながら自分の気持ちや信念を語ったのが懐かしいです。

私との間だけでなく、吉川さんは息子にこんな本を読んだらと課題図書をたくさん送ってもらったり、時には吉川さんの知人の経営者と会食でお引き合わせいただくなど、多種多様なサポート手法を用いていただきました。

また、承継の前に他のクリニックを業務提携から結局買収することになった際にも金融機関対応含めてあらゆる場面で力になっていただき、息子の信頼感も大きかったと思います。

吉川さんは地道に関係者たちと人間関係、信頼関係を構築してくれるだけでなく、資金調達、税務、法律、事業投資、組織運営、経営者心得と幅広い知識と経験をワンストップで対応していただけたのがありがたかったですし、吉川さんが対応できないこともご紹介いただけるプロ人脈の方がこれまた素晴らしい方々で安定感が高かったです。

事業承継が終わって落ち着いてからは以前のように頻繁には来ていただいておりませんが、また昨今のコロナ禍で息子のよきアドバイザーになっていただいていると聞いています。

一連のプロセスを通じて、息子がいい伴走者を得たことが一番の収穫でした

B様
感想を一言で
紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください
B様
感想を一言で
紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください

代表挨拶

代表取締役社長
吉川剛史(よしかわ たけふみ)
1966年 熊本県生まれ 早稲田大学法学部卒

NTT⇨ NTTコム⇨ 日本オラクル(執行役員経営企画室長)⇨ 株式会社UNIQLO(海外事業開発室長)⇨ 株式会社コーチエイ⇨COACH A (USA) CEO ⇨ 明豊ファシリティワークス株式会社(専務取締役経営企画室長)⇨ 株式会社Y’s Resonance 代表取締役社長(現職)

肩書
  • 株式会社Y’s Resonance(ワイズレゾナンス) 代表取締役社長(自社)
  • 株式会社 官民連携事業研究所 取締役
  • 株式会社 INDUSTRIAL-X 取締役
  • 株式会社 BO7(ブルーオーシャンセブン) 代表取締役
  • 日本写真判定株式会社 顧問
  • VANDDD株式会社 顧問
  • 株式会社 官民連携事業研究所 取締役

お問い合わせ

ご相談、お見積り依頼など下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。