ベジママとは?

ベジママは葉酸をはじめ、高い妊活効果で注目のピニトールなど多様な成分をギュッと凝縮したサプリメントです。
無期限の返金保証などユーザーにやさしい購入制度もあり、ベビ待ち女性たちの間で高い人気を誇っています。

ベジママの注目ポイントとは?

葉酸の必要摂取量をクリア

ベジママでは体内への吸収率が高いモノグルタミン酸型葉酸を、厚生労働省の推奨量400μg配合しているので、効率よく葉酸を摂取することができます。

日本で唯一ピニトールを配合

ベジママでもっとも注目したいのがピニトールという成分です。
ピニトールは植物由来の成分で大豆や豆乳などに多く含有されているものの、食品による摂取量には限界があります。

海外の妊活サプリでは広く知られるピニトールですが、サプリメントでピニトールを配合しているのは日本で唯一ベジママだけで、自社工場にて栽培されたアイスプラントという植物から抽出された安全性の高いものを使用しています。

ピニトールは体内の糖代謝を促すはたらきにより糖尿病予防などに役立つことから、別名「天然のインスリン」とも呼ばれています。

豊富な栄養成分を配合

葉酸やピニトール以外にも、ベジママには妊活女性が積極的に摂取したいルイボスティー、ビタミンC、ビタミンB12、ビタミンEが含まれています。

品質と安全性に自信

ベジママはGMP認定された工場において、徹底した品質管理のもと製造されています。
また放射線物質や残留農薬の基準値もクリア済みで安全性の高いサプリメントになっています。

ベジママを飲むとどうなるの?

ベジママは特に妊娠予定ママや妊娠初期のプレママにおすすめの葉酸サプリです。
葉酸サプリは一定の期間継続して使用することで効果があらわれやすくなります。

ベジママを続けていると、次のような効果が期待できます。

着床率を上げる

葉酸は子宮内膜強化や血流促進といった作用があるため、着床しやすい環境を整えたり冷えを改善することで、妊娠率のアップにつながります。

ピニトールには多嚢胞性卵巣症候群をはじめ女性ホルモンの乱れから起こる排卵障害を起こりにくくするはたらきがあります。

妊娠しやすい体に近づける

ベジママに若々しく丈夫な体作りに効果的な成分が多く含まれています。

・ルイボス茶に含まれるポリフェノールの一種フラボノイドが体内の酸化を防いで体の機能を正常化し、亜鉛やカリウムなど豊富なミネラル分が身体の調子を整えてくれます。

・ビタミンB12は葉酸と同時に摂取することで造血効果を高めるなど相乗効果を発揮します。

・ビタミンCが持つ免疫力アップや抗酸化作用により、体内の老化を防ぎます。

・ビタミンEが女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌を促進して、若々しさを保ったり受精卵が着床しやすい状態に整えます。

肌荒れが改善する

ピニトールがホルモンバランスの乱れを正常化することで、身体のリズムや肌の調子を整えます。

またルイボスやビタミンCの抗酸化作用により体内のサビを防いで肌荒れを改善するなど、美肌効果が期待できます。

赤ちゃんの成長をサポートする

葉酸を妊娠前~妊娠初期にしっかり摂取すると、胎児の先天奇形リスクを低減させることがわかっています。

ベジママはこんな方におすすめ

  • 赤ちゃんを授かりたい人や妊娠を計画している人
  • 妊娠初期のプレママ
  • 効率よく葉酸を摂りたい人
  • マカ入りサプリなどで妊活効果が実感できなかった人
  • ピニトール入りの日本製サプリを探している人
  • 大切な時期に余計な成分はいらないという人
  • 老化防止効果や美肌効果を得たい人
  • ホルモンバランスや生活習慣の乱れが気になる人
  • サプリの安全性が気になる人

  • 大きい錠剤はイヤな人

  • 高品質かつ低価格な葉酸サプリが欲しい人
  • 妊娠初期のプレママ

ベジママは日頃から不足しがちな葉酸を効率的に摂取し、妊娠を成功へと導くように作られています。

海外では浸透しているピニトールが含まれているサプリは日本ではベジママ以外にないので、マカなどの妊活成分で効果がなくピニトールに注目している女性には特におすすめです。

ただしベジママは体内吸収率にすぐれた合成葉酸なので、天然葉酸を選びたいという人にはおすすめしません。
また鉄分とカルシウムは配合されていないので、葉酸サプリでこうした成分を一緒に摂りたい人にも不向きです。

ベジママの詳細情報

成分 ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン・ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、パントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB12
データ・実績

・妊活雑誌で多数紹介
・モニプラアンケート調査にて高い満足度を獲得

使い方・時期 1日あたりの目安量4粒を水かぬるま湯で飲む

ベジママを飲むタイミングは1日のうちいつでもOKです。
自分の体調や都合に合わせて1日量を忘れずに飲むようにしましょう。



容量 124粒(約1ヶ月分)
価格(税抜)

・通常価格:5,500円
・定期購入:初回のみ2,750円、2回目以降4,680円(送料無料)

使い方・時期 1日あたりの目安量4粒を水かぬるま湯で飲む

ベジママを飲むタイミングは1日のうちいつでもOKです。
自分の体調や都合に合わせて1日量を忘れずに飲むようにしましょう。



ベジママの購入方法

ベジママが購入できるのは公式サイトのみとなっています。
ドラッグストアなどの店頭販売はなく、またアマゾンや楽天市場の店舗もありません。

定価は5,500円ですが、ほとんどの人がお得な定期コースを選んでいます。

定期コースは全額返金保証付で初回2,750円、2回目以降4,680円と、大幅に安く買うことができます。
しかもベジママの定期購入は回数縛りが一切ないので、もし途中でやめたくなっても心配いりません。

解約の連絡は次回発送日の3日前までに電話をすれば大丈夫です。
初めてトライするサプリは自分に合うかどうか不安ですから、初回限定で全額を返金してもらえる仕組みがあれば安心して購入することができます。

ベジママのメリットは?

ベジママは妊娠予定のある人や妊娠初期の女性たちに必須とされる葉酸の推奨量を毎日手軽に摂取できます。

ベジママに含まれているのは厚労省が推奨し、体内吸収率にすぐれたモノグルタミン酸型葉酸です。

また海外で人気の成分ピニトールほかルイボスやビタミン類など必要な成分のみをシンプルに配合し、体のリズムを整えて妊娠しやすくなる効果が期待できます。

粒は約8mm程度と小さめなので、錠剤を飲み込むのが苦手な人でも利用しやすいつくりになっています。

ベジママはコスパの良さや全額返金制度があって買いやすいことも大きなメリットです。

ベジママのデメリットは?

妊活サプリや葉酸サプリに多く見られる鉄とカルシウムについては、食事からの摂取のみでよいという考え方から、ベジママには一切配合されていません。

全体的にみても必要最低限の有効成分に絞られており、多様な成分を1つのサプリでまかなうことはできません。

また公式サイト以外に購入ルートがなく、楽天などポイント制度が活用できない点もやや残念です。

ベジママのまとめ

ベジママは、葉酸をはじめピニトールやルイボスなどママ活女性に嬉しい成分を配合し、小粒の錠剤で飲みやすいサプリメントです。

ピニトールの原料となるアイスプラントは安心の自社工場で生産するなど、安全性や品質に徹底的にこだわりました。

自社生産によって低価格を実現し、定期購入や返金保証で買いやすい点も魅力となっています。

長期間にわたって葉酸サプリを無理なく続けたい人におすすめの商品です。