ベジママ口コミ白書※妊活中の女性に人気も納得!本音の口コミ紹介

ママ活サプリ「ベジママ(VEGEMAMA)」はどんな商品?

「マカ・葉酸サプリを超えたピニトール配合のママ活サプリメント」がキャッチコピーのベジママは、ママのカラダを整えてくれる注目の妊活成分ピニトールと厚生労働省も妊娠前からの摂取を推奨する葉酸400ugが一緒に取れるサプリメント。

一般的に妊活サプリと言われる商品の成分は、葉酸、マカ、たんぽぽエキスなどが代表的ですが、ベジママには含まれている「ピニトール」はたんぽぽ茶と同じくカラダの巡りをよくしてくれ、授かる力を高めると欧米でも注目の新成分です。

「これまで、いろんな妊活サプリメントを試してみたけれど、ダメ。次は何をためしたらいいのかな?」という妊活女子の皆様に試してほしい妊活サポートサプリです。

ベジママの特徴

注目成分のピニトール配合のママ活サプリ

ピニトールは、マメ科の植物や「アイスプラント」という多肉植物に存在する食物由来の成分で、もともとはインスリンのようにブドウ糖を筋肉へ送り届けるのを助ける血糖値コントロール効果(糖尿病予防効果)が期待できる成分として、注目されていました。

その後、無月経や不妊症の原因疾患である多嚢胞性卵巣症候群の患者さんは、ピニトールから体内で合成されるカイロイノシトールが欠乏していることが分かり、アメリカなどで研究が進んでいます。

多嚢胞性卵巣症候群の患者さんにカイロイノシトールの経口摂取試験を行なった結果ホルモンバランスが整い、排卵の増加が報告されたことで、ピニトールは不妊改善に有効なのではないかと注目されるようになりました。

このように、海外でも注目度が高い成分ピニトールがベジママには配合されているため、ママ活にピッタリなサプリです。

葉酸400ugママと赤ちゃんに嬉しい成分もしっかり配合

ママ活が目的のサプリメントの配合成分には必ず葉酸が含まれていすが、厚生労働省がママ活をする女性に葉酸サプリの摂取を呼び掛けているのは、妊娠力アップのためだけではなく、赤ちゃんの健康のため。

というのも、葉酸は細胞分裂サポートの働きがある栄養素なので、妊娠初期の赤ちゃんの中枢神経系などが形成される時期に母体が葉酸不足となると胎児の脳や脊髄の発育に悪影響を及ぼし、「二分脊椎症」「神経管閉鎖障害」「無脳症」などの深刻な病気や先天性奇形のリスクが上がってしまいます。

同じ理由で、まだ妊娠をする前の卵子と精子が受精卵となり着床するタイミングでも、不足すると流産や染色体異常のリスクが上がったりするのではないかと言われています。

子宝に恵まれるためには欠かせない成分である葉酸はレバー、野菜、柑橘類などに多く含まれているのですが、天然型葉酸(ボリグルタミン型葉酸)は水溶性物質で調理時に失われやすい上、体内での吸収率が低いため不足しがちな栄養成分なのです。

そのため、厚生労働省は体内での吸収率が高い合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)を通常の食事にプラスしてサプリメントなどの機能性食品も取り入れて葉酸400ug/1日摂取することを推奨しています。

ベジママはピニトールなどの妊活効果のある成分だけでなく、葉酸も摂取推奨量いっぱいに配合することで、まだ妊娠に気づかない初期段階に葉酸が不足する心配を軽減してくれます。

また、数種類のサプリを併用する手間なしで「妊娠に向けたカラダ作り」と「生まれてくる赤ちゃんの健康面を考えた栄養分の補給」が同時にできてしまうのも嬉しいポイントです。

口コミでも高評価

  • 葉酸の他にもビタミン類やピニトールも含まれていてベジママだけで妊活に必要な成分が補えるのでとても助かっています
    K.Nさん(30代)
  • 粒タイプで飲みやすいのも続けられるポイントです。持ち運ぶ時は小分けにして持ち歩いています!!目指せ温活!
    Y.Yさん(20代)
  • 赤ちゃんのためにも自分のカラダを整えないといけないという思いで摂取しています。小粒で飲みやすい形状で4粒で良いので続けやすい所も気に入っています。
    M.Tさん(30代)
  • 周りの友だちもこれでうまくいったという声が多いのであと1ヶ月是非試してみたいです。1日4粒飲んだだけで、ママに必要な身体を整えることができる。粒もそれほど大きくなく、1度に4粒のんでも苦にはなりません。
    O.Aさん(30代)
  • 粒タイプで飲みやすいのも続けられるポイントです。持ち運ぶ時は小分けにして持ち歩いています!!目指せ温活!
    H.Mさん(20代)
  • 少しずつ体がイキイキして、苦手な寒さも気にならなくなりました!気力にもいいとのことですので、これからの効果に期待です!
    D.Mさん(40代)
  • 夏でも寒さが気になるくらいで、クーラーがきいている部屋にはいられないほどでしたが、今は体がイキイキしていて、まったく気になりません。たくさんの栄養素が入っているので妊活だけでなく美容や健康にも効果が期待できそうです。
    K.Iさん(20代)
  • 粒タイプで飲みやすいのも続けられるポイントです。持ち運ぶ時は小分けにして持ち歩いています!!目指せ温活!
    Y.Yさん(20代)

製品自体の働きはもちろん、妊娠に向けた体作りのための行動をすることで安心感が得られるというというコメントもありました。

公式サイト以外でもブログ記事などインターネット上でベジママの感想や体験談を検索してみると、基礎体温表の写真つきで生理不順だったのに、周期が安定してリズムが整ったという先輩ママの声もありました。

飲みやすいという意見も目立ちます。

ベジママの商品紹介

成分(原材料)
ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン・ルイボス茶エキス)、アイスプラント粉末デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、パントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB12
実績
販売個数10万個突破!
94%が「ベジママを継続したい」と回答(2017年モニプラ調べ)
95%が「ベジママを試してよかった」と回答(1017年モニプラ調べ)
メディア掲載情報
『赤ちゃんがほしい』『妊活スタートBOOK』『ママになりたい』など妊活専門雑誌で多数紹介
使い方・時期
ママ活期・妊娠期・授乳期も安心な栄養機能食品
容量
124粒(1日4粒 約1ヵ月分)
価格
定期初回価格(半額)OFF:2750円(税別)
定期便2回目以降15%OFF:4680円(税別)
定価(通常価格):5500円(税別)
実績
販売個数10万個突破!
94%が「ベジママを継続したい」と回答(2017年モニプラ調べ)
95%が「ベジママを試してよかった」と回答(1017年モニプラ調べ)

ベジママの購入方法

ネットでは、公式ホームページ、アマゾン(5980円・税込み・送料込み)で購入することができます。

妊活用サプリというと、ドラッグストアなどでも買えるイメージですが、ベジママは販売コストを抑えるためにもネット限定販売にこだわっています。

そして一番オトクに買えるのは「定期妊活プラン」という名の公式ページでの定期購入です。送料無料で割引もあり、初回特典の特別価格(50%OFF)や完全返金保証付きも定期の初回購入時だけ。

配送日直前でなければいつでも解約できるので、安心して申し込みができます。

ベジママのメリット

アイスプラント由来「ピニトール」配合で効率よく体質改善

機能性野菜アイスプラントは大豆の約8.5倍、ルイボス茶葉の30倍以上、ママ活成分ピニトールを含んでいます。カラダのリズムの乱れを整えて、内側からイキイキさせてくれるピニトールを効率的に摂取することで妊娠力をアップが期待できます。

また、ピニトールだけでなく葉酸やビタミンC、ビタミンE、それにミネラルやフラボノイドたっぷりで還元作用が高いルイボスといったママに嬉しい成分が同時に取れるのも嬉しいです。

高品質で低価格、リピートしやすい

原料のアイスプラントは自社の国内植物工場で種まきから収穫まで徹底した衛生管理の下、無農薬で栽培されています。

放射性物質の基準値もクリアしており、工場はGMP準拠工場で(適正製造規範)認定で、一定の品質が保たれている安全性の高い製品であることが認定されています。

原料を他社からの仕入れだけに頼らず自社でも栽培することで、高品質なまま低価格を実現しているので、安心・安全でお財布にも優しい製品です。

充実の返金保証で始めやすい

ベジママは先着500名限定ですが「無期限返金保証制度」があるので安心。

公式サイトの購入フォームからベジママの定期コースに申し込めば、万が一自分の体質には合わなくても、購入後の期間を問わず、初回1箱目の2750円は全額返金してもらえます。

定期購入というと、なかなか解約させてもらえない定期購入詐欺などのトラブルが頭をよぎるかもしれないですが、ベジママの解約方法はいたって簡単で電話1本。

解約手続き条件も「次回発送予定日の3営業日前まで」のみで、回数のしばりなどもありません。

ごくまれに、発送手続きが予定より早くに完了してしまっていて、すぐには解約できないケースもあるようなので、もし合わないと感じたら早め早めをの連絡を心がけると安心です。

ベジママのデメリット

カルシウムや鉄分は配合なし

他の妊活サプリには配合されているケースが多い成分ですが、「食事からの摂取が可能」という判断から、ベジママには配合されていません。

独特なにおいがある

「最初は口に入れた時の独特な匂いが気になりましたが3日目から気にならなくなりました」という口コミも。

妊活中であれば許容範囲かもしれないですが、妊娠初期の葉酸補給を目的とするのであれば、ニオイが吐き気を誘発しがちなつわりの時期にはあまり向かない可能性があります。

ベジママのまとめ

妊活中は、ママになるためのからだ作りの一貫として、しっかり栄養補給をして、婦人科系のトラブルや食生活の乱れをケアすることが必要です。

栽培環境にもこだわったアイスプラント由来のピニトールで妊活生活をサポートしてくれるベジママは、安全性重視のママ活サプリを探している方におすすめです。