ベガリアの口コミやレビュー評価は信用できるのか?

増大サプリとして有名なベガリアの、ネット上の口コミやレビュー評価は本当に信用できるのか、成分や効果から徹底的に検証してみた。
ベガリアは本当に一番人気なペニス増大サプリなのかをガチで検証してみて
ベガリア(Vegalia)はそこそこの知名度をほこるペニス増大サプリだ。
精力剤のランキングサイトでも上位で名前を見かけることも多い。

そんなベガリアの特徴は以下の通りだ。

  • ランキングサイトで1位を獲得した実績あり
  • 全部で44種類の成分を配合
  • 「ペニス増大」と「勃起力強化」が狙える
  • 口コミ評価が高い
  • 日本国内の工場で作られている

ちなみに成分はアミノ酸、ミネラル、植物系の成分、動物系の成分とバランスよく配合しており、ペニス増大サプリとしての中々の完成度を誇っている。

だが、本当にベガリアの口コミでの評価はそのまま信じてもいいのだろうか?

増大サプリにはもっと成分を数多く配合しているサプリがあれば、希少価値の高い成分を含んでいるサプリもある。
それらを差し置いてベガリアがランキング1位になるとは考えにくいのだ。

そこでベガリアの成分を徹底的に分析し、世間の評価を信じて購入しても良いサプリなのかどうか検証してみた。
ベガリアの成分を徹底的に解剖してみた
ベガリアに含まれている主な成分は以下の通りだ。

●ミネラル・ビタミン
シトルリン、オルニチン、アルギニン、亜鉛酵母、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB12、etc.

●植物系の成分
マカエキス末、ガラナ末、イチョウ葉エキス末、ムイラプアマ末、金時ショウガ末、カンカニクジュヨウエキス末、etc.

●動物系の成分
馬睾丸エキス末、馬心筋エキス末、すっぽん粉末、マムシ末、アリ末、サソリ末、蜂の子末、豚プラセンタエキス末、etc.

ペニス増大サプリの定番系だな。
シトルリンとアルギニンの力でペニスの血流をスムーズにして最大勃起サイズを伸ばすための血液を送り込むサプリ。
同時に動植物の滋養強壮成分の力で男性ホルモンのはたらきを促しつつ、性欲・精力の減退にも歯止めをかけるサプリ。
売れているペニス増大サプリは全てこのタイプと言っても過言ではない。

だから、ペニスを大きくするためにベガリアを飲むことは決して無駄ではない、と言える。
まったく効果がないサプリではないので、その点は安心できるな。

では、配合成分についてもっと詳しく見ていこう。
配合成分の種類は少ないが量は問題ない
ベガリアには合計44種類の成分が含まれいるが、この数は決して多い部類ではない。
数年前ならともかく、今は100種類以上の増大成分を配合しているペニス増大サプリなんてまったく珍しくないのだ。
それらと比べるとベガリアの成分の数は見劣りしてしまう。

ただ、ベガリアの成分は数が少ない分、配合量には目を見張るものがあるぞ。
ベガリアは成分1つ1つの配合量を記載しているわけではないので、それぞれどれくらい含まれているかまったく分からない。
ただ、1錠が397mgでそれを1日4錠飲むサプリなので、単純に計算して1日に増大成分を1,600mgも摂ることができるのだ。
これは中々の配合量だと言える。
▼濃縮エキス加工が多い
ベガリアに含まれている成分のほとんどは濃縮エキス加工が施されたものだ。

濃縮エキス加工は普通のものより運搬しやすく、サプリとして調合しやすい上に、普通に配合するよりサプリ1mgあたりに多くの成分を詰めることができるのでパワーが高くなりやすいと良いこと尽くしである。
ベガリアのような成分の数ではなく配合量で勝負するサプリにはもってこいの製造法だ。

ただ、濃縮エキス加工はメリットばかりではない。
エキスにする過程でどうしても一部の成分が壊れてしまうのだ。
ビタミンCや酵素はその代表格だろう。
特にマカに含まれているグルコシノレートという成分が壊れてしまうのは痛すぎる。
なにせグルコシノレートは滋養強壮作用がかなり強力な成分で、マカ最大の強みと言っても過言ではないからだ。
▼マカの原産国が分からないのがキツい
マカの話が続くが、ベガリアに含まれているマカの出産国次第でベガリアのパワーは大きく変わってくる。

一番嬉しいのが原産国であるペルー産のマカだった場合。
ペルー産マカは高い滋養強壮作用があるだけでなく、現地で天然のバイアグラ扱いをされるくらいに強精作用も強いのだ。
ただ、ペルーにおいてマカは輸出禁止なため、エキスか粉末加工にしたものしか日本に持ち込めない。
だが、公式サイトによるとベガリアは「使用している成分はすべて工場で加工している」と書かれてあるのだ。
公式サイトの記述漏れでない限り、ベガリアに含まれているマカはペルー産のものではないと断言できる。

そうなってくるとペルー産ではなく中国産のマカである可能性が高くなってくる。
中国産のマカはマカ本来の力を全く感じないもの。
効果も極めて弱く、精力剤として取り続けても良い結果は全然期待できないぞ。
で、ベガリアの評判は信じていいのか?
口コミやランキングサイトだとベガリアの評価はかなり高い。
実際に成分の配合量には目を見張るものがあり、他のペニス増大サプリにも見習ってほしいところである。

ただ、あえてこう言おう。
ベガリアはランキング1位を獲るほどまでの増大サプリではない。

こう判断したのには理由がある。

  • ところどころ怪しい
  • 他のペニス増大サプリと比べて値段が高い
  • もっと良いペニス増大サプリは他にもある

怪しいと感じたのは、特定商取引法に基づく表記に書かれてある会社の所在地が分譲賃貸マンションだというところ
恐らく住宅兼事務所という体でベガリアを販売しているのだと思うが、母体がしっかりとしている企業ならありえないことだ。

また、ベガリアは常に3割引きで購入できることを押しているが、それでも1箱あたり約15,000円もする。
ペニス増大サプリの相場は大体8,000円~10,000円なので、ベガリアは高価な部類の高いサプリだと言える。

結論を書こう。
ベガリアは決して悪いサプリではないが、ランキングで1位を何度も獲得したり、口コミでベタ褒めされるようなサプリでもない。
だから、ベガリアを買う時には「本当にこれでいいのか。もっと良いサプリもあるんじゃないか。」としっかり考えることが重要だ。例えば、100種類以上の有効成分が配合されているヴィトックスαとか、最近リニューアルしてバージョンアップしたブラビオンSとかを検討すべきだな。