ヴェーダのひかり米

ヴェーダのひかり米は、ヴェーダ農法を実現したお米です。


ヴェーダ農法とは?

ヴェーダ農法は、「意識に基づく農業」という考え方を採用し、ヴェーダの知識と技術を活用した農法です。

『ヴェーダのひかり米』では、ヴェーダの知識と技術に基づいて、以下の5つの要素を実現しています。
① 意識に基づく農業
② ヴェーダの音の活用
③ 純粋性
④ 完熟
⑤ 新鮮さ

ヴェーダ農法の5つの要素

意識に基づく農業

超越瞑想(TM)の実践者が育てることで、純粋意識の肯定的な影響により、農産物の知性と純粋性を高めています。

ヴェーダの音の活用

作物に「ヴェーダの音」を毎朝・毎夕4時間ずつ、1日8時間聴かせることで、総合的知識の自然法を活性化し、作物の知性を高めています。
日々の規則的な瞑想と同じように、音楽の時間と静寂の時間を毎日規則的に繰り返すことで、作物の(自然)知性が最高度に活性化されます。

純粋性

木々に囲まれ水や空気のとても良い環境で、純粋性を保って栽培しています。

完熟

よく実った状態で収穫をすることで、滋養に満ちたお米になります。

新鮮さ

ご注文がある毎にその都度、精米してお送りします。ヴェーダ農法での「新鮮さ」の基準は、お米の場合、収穫から一年以内です。


インドの伝統的な旋律と吟唱の活用

甘美で美しい調べ、メロディーによる季節ごとの太陽、月、星々からの恩恵の高まり、環境の調和や好天の高まりから、種からの芽吹き、葉、花、実への成長、これら作物のすべての成長過程に滋養が与えられることが確かめられて来ました。
今日、この事実が、科学的研究によって十分に確証されています。私たちは、この実際的効果を生み出すためにインドの伝統的な旋律や吟唱の専門家たちを活用することが、最も効果的であるのです。

――マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

ヴェーダのひかり米 プロフィール

【生産地】愛知県知多郡
【品種】コシヒカリ
【音楽】「ヴェーダの吟唱」と「インド伝承音楽ガンダルヴァ・ヴェーダ」を聴かせて育てています。

純粋な知識と想いがカタチになった
『ヴェーダのひかり米』

ヴェーダのひかり米 企画・販売者 小林 拓
この度、ヴェーダ農法の知識に基づくお米『ヴェーダのひかり米』の販売を始められることになり、大変嬉しく思っています。

以前より「農」と「食」に対して強い関心を持ち、私自身、この『ヴェーダのひかり米』ような作物の完成を長く待ち望んでいましたので、ヴェーダ農法の基準をクリアしたお米を提供できることに、とても大きな喜びを感じています。

私の農業との関わりは、20年ほど前になりますが、大学生の時に農園部に入り有機の畑作りをしていたことに始まります。なぜ農園部に入ったかと言いますと、ヨーガ・瞑想・ 菜食を始めたことがきっかけでした。

瞑想を続けていくなかで強く感じることは、「食の純粋性」と「瞑想の体験」の相関関係です。
アーユルヴェーダの知識にもあるように、生理を純粋に保つ上で「食の純粋性」は本当に大切な要素です。

瞑想によって、神経系の深い休息状態の体験をすると生理が浄化され、意識も純粋になっていきます。それに加えて、純粋な食べ物を取り入れることで、さらにそれを促進することができます。

ヴェーダのひかり米は、「ヴェーダの知識に基づいた最高のお米を完成させたい!」そして、「意識の進化を加速する食物を楽しみたい!」という想いから生まれました。

そして、ついに「純粋性」と「生命エネルギー」に満ち満ちた、自然知性が息づくとても美味しいお米が完成しました。

ヴェーダ農法においては、次の要素が大切になります。
①意識に基づく農業  ②ヴェーダの音の活用 ③純粋性  ④完熟  ⑤新鮮さ

ヴェーダのひかり米は、以上のすべての要素を満たした、とても満足のいくお米です。
生産量はそれほどありませんが、始めることに意義があると考えています。


このような「最高の品質」「進化を加速させる食物」を私自身もっと生活に取り入れたいと思っていますし、多くの方にもそのような最高の品質の作物を提供していきたいと思っています。


【小林 拓プロフィール】 
超越瞑想(TM)教師
1979年1月5日生まれ。埼玉県新座市出身。現在、世田谷在住。瞑想歴20年超。

大学卒業後、超越瞑想(TM)を提供するマハリシ総合教育研究所に入社。商社部門にてアーユルヴェーダ商品の開発、輸入販売、通販事業立ち上げを担当する。

世界屈指のアーユルヴェーダ医師マノハ・プラクリティ先生に直接アーユルヴェーダの食事作りを教わり、クッキング・クラスを定期開催する。

インド政府公認のヨガ・プロフェッショナル(国内では現在30名ほどのみに与えられている)の認定を受ける。

食べ物は『ひかり』だと思っています

ヴェーダのひかり米 生産者 古宇田 陽子(瞑想者)
食べ物は『ひかり』だと思っています。
ですので、『ひかり』という言葉を、お米の名前に入れたいと思いました。

瞑想を始めてから、自然の支援をたくさん受けていると感じています。

自分の意識が稲や田んぼに伝わると思っていますので、毎日の瞑想を大事にしていますし、
田んぼに入る時には、いつも稲たちに声をかけています。

それから、食事をする時の気持ちも大切なことだと思っていますので、
ヴェーダのひかり米を食べている時に、この愛知知多の自然の豊かさを感じたり、
想像してもらえたら嬉しいです。

価格について

♦︎5kg  1袋    4,800円(送料込:  5,800円)
♦︎10kg 1袋    8,500円(送料込:  9,500円)
♦︎15kg 1袋  12,500円(送料込:14,000円)
♦︎20kg 1袋  16,500円(送料込:18,500円)

※白米・胚芽米・玄米 の中からお選びいただけます。(5kg袋入り)
例えば、3袋をご購入の場合は、白米5kg・胚芽米5kg・玄米5kgとお選びいただけます。

※10kg以上ご購入の方で、5kg袋に小分けをご希望の方は備考欄からお知らせください。

※ご希望の方に、米ぬかをサービスで少量差し上げますので、ご希望の方は備考欄からお知らせください。


【送料】
♦︎10kg まで全国一律:1,000円
♦︎15kg   全国一律:1,500円
♦︎20kg   全国一律:2,000円

※北海道、沖縄、離島は上記の 1,000円増しになります。発送は国内に限ります。

ご注文方法

下記のフォームから、ご予約ください。

ヴェーダのひかり米 令和元年度産 ご購入フォーム

https://ws.formzu.net/dist/S51008232/


メールでのご予約の方は、以下をご記入の上、veda.hikarimai@gmail.comまでご連絡ください。
♦︎お名前
♦︎お電話番号
♦︎お届け先住所
♦︎お米の種類と数量(例:玄米5kg・胚芽米5kg・白米5kg)

【お支払い方法】
商品に請求書を同封しております。商品到着後7日以内に、請求書に記載の口座にお振込をお願いいたします。

【商品の配達について】
ヴェーダのひかり米生産者より直接、ご希望のお届け先に商品をお送りいたします。
お問い合わせ・メールでのご予約はこちら
E-mail:veda.hikarimai@gmail.com