株式会社ベクトル


経営理念

株式会社ベクトルの代表西江

クライアントファースト
我々の使命は、顧客の抱える課題と目標に対して卓越したメディアコミュニケーションサービスを提供し、顧客に繁栄をもたらすことである。ビジネスの成功は、顧客への貢献から得られるものであることを充分に理解し、最高水準のサービス提供と、顧客との長期的な信頼関係の構築を常に優先する。顧客への貢献こそが、我が社の発展につながる。我々は、顧客サービスでナンバーワンを目指す。全ての顧客のニーズを尊重し、彼らに尊重されるサービスを提供することに尽力する。

革新性と創造性
我々は顧客が抱える問題に対して、よりよい解決方法を見出す努力を怠らない。我々は顧客のニーズを見極めながら、常に革新性を持ち、最新かつ最善のサービス開発に尽力する。成長する会社とは、自ら能動的に変化する会社であり、創意工夫をする会社である。 我々は、現状維持が淘汰につながる事を知っている。

また我々はPRが非常に創造的な仕事であることを認識している。作業の処理に終始するのでなく、絶えず顧客のことを考え、創造性を発揮し、答えを見つけ出す努力を怠らない。
プロフェッショナル
我々はプロフェッショナルとしての自覚を持ち、絶え間ない自己研鑽によるクオリティの向上に努め、クライアントに最高のサービスを提供する。常に時代の変化を捉えたサービスの開発に努め、その先進性、創造性とクオリティに自ら誇りを持つ。


リーディングカンパニーとしての誇り
我々は、最も卓越したメディアコミュニケーションサービスを提供する企業として、世界に誇れるリーディングカンパニーを目指す。そして全員がその誇りを持って業務を遂行する。

ミーティング風景

株式会社ベクトルの社員

収益性・長期的な経営
我々は、事業から適正な利益を生み出さなければならない。全員がコスト意識を持ち、無駄を排除し効率的な会社であることを目指し、収益性においても業界での主導的立場を確保する。さらに我々は短期的な収益のみに捉われず、常に長期的な視野にたった経営を行う必要がある。収益性の高い企業でありつづけること、健全な経営体質を長期的に維持することが企業の使命である。

経営者意識
我々は、全員が経営者意識で業務を行い、物事に対処する。会社で起こることを自分の問題として捉え、会社のために功績を果たした人間に対して賞賛を与え、会社の目標に対して個々の社員が常にイメージングを行う。

リーダーシップ
我々は、リーダーシップを発揮することを大いに歓迎する。有能で目的意識のはっきりしたリーダーは、会社の長期的な成功に必要不可欠である。リーダーシップを発揮する人材に対しては、適正な訓練を与え、適切な地位へ登用する。 そして、各リーダーが長期的な目標のため協力しあう体制を構築する。

チームワーク
我々は、個人の尊重と同等あるいはそれ以上にチームワークの尊重を重視する。
各チームが切磋琢磨しながら、セクショナリズムに陥るのでなく、いざというときには全社一丸となっての協力しあえる体制を構築する。

株式会社ベクトルの社員総会

記者発表

新規事業の開発
我々は、利益の一定比率を新規事業に投資し続け、常に新たな収益源を確保するよう努める。新規事業は、「モノを広げる」延長線上にあるビジネスをターゲットとすること。我々が最も得意とし、能力を発揮できる分野以外へは手を出さない。

クライアントとの打合せ

人材
優れた人材無くして、メディアコミュニケーション事業は成立し得ない。
個々人にとっての成長性、自己表現、人間関係、報酬等全ての面で魅力的な環境と条件を整え、優秀な人材が集まる会社であるように努める。また、採用された人材に対しては、最も刺激的かつ快適で見返りの大きい職場を提供する。
我々は、最高の人材を発掘、獲得することには努力を惜しまない。

株式会社ベクトルの社内風景

高潔と誠実
我々は自分たちの携わる仕事の影響力の大きさを充分に理解し、常に高い倫理観に基づいて行動することを心がける。高潔と誠実がビジネスの核心を成すものであり、コミュニケーション事業は、優れた人格なくしては成り立たない

社会貢献
我々は自らのスキルを最大限に生かし、社会貢献活動を実施する。
様々な社会の問題に対して、現実的に価値のある貢献活動を全社的なプロジェクトとして実施してゆく。

教育と環境の整備
我々は、適切な社内教育の提供と働きやすい環境の整備に努め、モチベーションを高めながら発展を目指す。利益を分かち合い、個々人の特性、意見、能力を尊重し、自由な意見交換が行われる雰囲気作りに努める。また、品質、高潔さ、公平さ、勤勉さ、革新性、多様性、協調性、そして功績を重視して、昇進の機会を公平に与える。

CEOメッセージ

世の中に"良いモノ"を広めたい。私達が根底に持ち続けている想いです。
様々なモノや情報が溢れる現代、いかにすぐれた商品・サービスであっても、その良さや魅力が消費者にきちんと伝わらなければ、消費者に愛されることはありません。
企業のマーケティング担当者は常に、自社商品・サービスの宣伝に有効な手段を求めてきました。
これまで宣伝・マーケティング手法の頂点に君臨してきたのはマス広告でしたが、近年、マス広告の効果に翳りが見えつつあります。
インターネットが急速に普及し、SNSなどの消費者自らが情報発信できるメディアが誕生したことで、世の中に流通する情報量は過去10年で飛躍的に増加しました。人々は、無数の情報の中から自分に役立つ情報を取捨選択するようになり、消費者は、企業発信の広告よりも、第三者の発する情報により信頼を置くようになりました。

こうした環境を受け、PRのマーケティング分野での活用に注目が集まっています。
メディアが客観的に報じる「ニュース」内に企業側が広めたいメッセージを露出させるPRは、莫大な広告費を必要としないうえ、広告主体である企業以外の第三者が情報発信することで、情報に信頼性が加味されます。さらに、それを視聴者自ら能動的に取り込むことで、効率的な情報伝達が実現するのです。 
私達は、マス広告とは異なるフィールドのマーケティングプロフェッショナルとしてクライアントに貢献してきました。前述した通り、PRは時代の波を受けてマーケットが拡大してきた分野ですが、私達はその中でも旧来の手法に捉われない、時代に即したPR会社として、戦略的PRを実施し、成長を遂げてまいりました。
宣伝手法は時代とともに変わりゆくものですが、企業の「モノを広めたい」という欲求や、消費者側の「知りたい」という欲求は、時代に関係なく存在しています。そこに、私達が提供するマーケティングニーズがあります。

メディア、クライアント双方に貢献しながら、社会に好影響を伝播させていく。役に立つ実感と「伝わる」喜びとが、私達を突き動かしているのです。
今後は「アジアNo.1」を目指し、PR事業の質・量をより一層拡充させていくことで、更なる成長を目指していきたいと思っています。その一方で、facebookをはじめとしたデジタルコンテンツでの新サービスをこれまで以上に積極的に投入していくことで、「モノを広めるプロフェッショナル」としての存在感を、今後もますます高めてまいりたいと思っています。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

株式会社ベクトル
代表取締役・CEO 西江肇司


ベクトルグループ組織図

株式会社ベクトルグループの組織図


採用情報


枠にとらわれない発想力で人々の心を動かし、
いいモノを世の中に広めていく。

  • 職種
PRコンサルタント

  • 業務内容

企業、官公庁、NPO等のクライアントとそれを取り巻く環境との戦略PRを企画・実行して頂きます。
マーケティング、ブランディング、CSR、ロビイング、リスクコミュニケーション、IR等、企業経営における重要な問題を解決するためのコミュニケーションプランを立案し、メディア(TV、新聞、雑誌、Webなど)やインフルエンサー、有識者等を巻き込んで戦略的に情報発信をしたり、世論形成に繋げたり、認知拡大・理解につなげることで問題解決を図ります。

  • 給与
大卒 月給25万5千

  • 昇給
年1回
※基本的には4月に査定を行い、能力に応じて昇給

  • インセンティブ
年1回
給与と別途、個人成績に応じて賞与を支給

  • 勤務地
東京(本社)勤務時間:9:00~18:00

  • 福利厚生
健康診断、健康保険組合の保養所利用可

  • 休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、GW、夏期、年末年始、有給休暇(10日以上※個人でスケジュール管理を行い、取得)、慶弔、振替休日
※年間休日125日(2017年度実績)

  • 求める人材
コミュニケーション能力に自信のある方/自分の信念を持ち、率先して行動・実行できる方/経済や世の中の動向に関心があり、アイディアを出すのが好きな方/何事も楽しむことができる方

詳細


会社概要

社名 株式会社ベクトル VECTOR INC.
本社 〒107-0052
東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F 
TEL 03-5572-6080(代表)
代表 代表取締役 西江肇司
設立 1993年3月30日
資本金 2,048百万円(2017年8月31日現在)
TEL 03-5572-6080(代表)