お悩みごと、
困りごとなど
なんでも無料で
ご相談受付中!


お気軽にまずはお電話ください。
090-3354-0922
お悩みなんでも無料相談受付中
思い通りに楽しく幸せに生きて行く智慧・研究会

自己紹介

はじめまして、賢く楽しく生きていく智慧研究会の
松本雅明と申します。
大阪府豊中市在住
昭和25年生まれ
私の人生は失敗の連続でした。
人生を楽しく思い通りに生きる智慧を持ち合わせてなかったからです。
ようやく最近になって賢く生きて行く智慧に気づき、
一つずつ少しずつ実践し、
今は楽しく思い通りに幸せに生きてます。

人生を楽しく思い通りに生きて行くには、本当に多くのいろいろな智慧があるのですが、

特に大切なことにについて
解りやすく、誰もがすぐに実践できるように解説させていただいてます。

しっかり何度も読み返して、一つずつ着実に習慣化してしまいながら、身に着けていきましょう。

必ずや
身に着けることができて。
本当に人生を楽しく思い通りに生きて行くことができるようになります。
人生においてとても大切な13の項目についてしっかり理解してくださいね。

楽しく思い通りに生きて行く上で大切な13の項目について

人生を如何に苦しみや悩みから解き放されて
如何に楽しくて幸せに生きて行くか、、

幸せに生きて行きて行きたいというのは全ての人が願っていること。

しかし現実の世界では
苦しみや悩みごとがなくなるのは簡単なことではありません。

見出し


全ての出来事には必ず原因があります。

原因にきづき、適切に改善することが大切です。

改善策といものはこれも確実にあるものです。

人が悩んだり苦しんだりするのは 13 の項目の中に

なにかしらの問題があるからです

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

13の項目すなわち

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。


人間関係

②健康問題

③仕事やお金に関する悩み

④精神性・心の問題

⑤自由度に関しての問題

⓺自分をとりまく環境の問題と波動・エネルギー

⑦進化・成長と学びについて

⑧娯楽・遊びに関すること

⑨社会的責任、道義

⑩真の価値観に合致した目的と目標の重要性

⑪習慣について

⑫総合人間力について

⑬心掛けること、慎むべきこと


この13の項目において、今自分は100点満点で
何点つけられるか。

評価の高い項目は更に向上させ、
評価の低い項目については改善策を考えなければなりません。

当お悩み無料相談所では
それらのことについてお一人お一人に個別に親身に寄り添って
問題を解決に導くお手伝いをさせていただいております。

どうぞお気軽にご相談ください。
人生を楽しく思い通りに幸せに生きて行く上で
とても大切な13項目について下記に詳しく記述してます。
何回も繰り返して読んで、
完全に身に着けてしまってください。

身に着けられて、
しっかり実践し日々の生活に生かされることを願っております。

身に着けてしまうことで、
あなたの未来は思い通りに楽しく幸せな道へと
大きく変化して行くことでしょう。
①人間関係



人は1人では生きていけません。

自分以外の誰かと常に関わり合って生きています。
生きて行く上で起こる様々な問題、悩み、恐れ、不安、、などは全て
ずばり人間関係にあると有名な心理学者のアドラーさんは断言されてます。
 
人間は本能的に
他者と自分を比べ、
自分が優位に立ちたいと無意識のうちに心が働いてます。
人の行動はこの無意識にコントロールされています。
無意識すなわち心理学用語では「潜在意識」と呼ばれているものです。

人の言動はほぼ100%はこの無意識にコントロールされているのです。

承認欲求について
人は他者から認めて欲しいと心の底で無意識に思っています。
人よりも優れていたいものなのです。

無意識のうちに他者と比べてしまうのは普通の人の心理の動きなので仕方がないものだが、
その他者と知らず知らずのうちに比べてしまうということが、
人生を、いろいろ生きずらくしているのです。

生きずらさを知らず知らずのうちに作ってしまうものとして、
知っておいていただきたい事がろいろあります。

 自分が思い描いている理想の未来の姿と、
現在の姿、状況との「ギャップ」です。

ギャップを感じることで、
自分を責めたり、
焦りを感じたり
不安になったりマイナス感情がついつい発生してしまい、
思いとは裏腹に、眼の前の現実はますます悪化してしまうものなのです。

他とは比較はしない。影響を受けない、振り回されない。
できるだけサラリと受け流すことが肝要です。
決して心を奪われてしまわないように心がけましょう。


③仕事お金のこと



人の「欲」というものは際限のないもので、

お金に関しても、
いくらでも欲しいもの、というのが正直な感情でしょう。

 お釈迦さまも仰ってますが、

何かを手に入れれば、
もっと、もっと、もっとと人の欲というものは際限のないものです。

過ぎたるはなお及ばずがごとし、、。

これも多くの偉大な知恵者が仰っていることで、
何事も「中庸」ほどほどが一番よろしい。

 欲張りすぎて良いことは何もありません。
いいえ、むしろ過ぎてしまうと、その反動で思いとは裏腹に悪い方へ引き戻されてしまうのです。それが宇宙の絶対的な真理法則なのです。
引き戻されて今度は大きく悪い方へと針は触れてしまうものなのです。
大きく振れた針は反対の方向に大きく揺れるものなのです。
※ヴァジム・ゼラント著「振り子の法則」より
 「欲」というものはほとほどがよろしいようで、
何事もほどほどが肝心です。

 世の中お金はなくても、
いくらでも考え方次第、心の持ち方次第で、
そして自分次第で、
どうにでもなるものです。

環境や条件には関係なく
欲求が度を越さなければ、
誰でもが皆、幸せに楽しく生きて行くことはできるのです。

上を見てもキリがない、
下を見てもきりがない、、
のです。

 

⑤現在の自由度について

自由であるということは、
これも大切なこと。

何かに束縛拘束されてしまうと、
本当に大切なことに時間を使うことを忘れてしまいかねない。
これは意外と気づいていない人は多いものだ。

やはり人は意識していないと、ついつい無意識に行動してしまうので、
無意識にではなく、意識をして、
自分が今、「自由」かどうか今一度考えてみることも大切なことです。

いろいろな義務感、責任感、~~でなければという固定観念。
仕事、家族、いろいろな社会的責任、
それらに縛られて、自分を見失ってはいないか?

 特に注意しなければいけないのが、

一見、自分では大切な事だと思っている、
仕事
家族
、、など

それは本当に何かを犠牲にしてまで大切にすべきものなのかどうか、
考えてみると、犠牲にしなくても良いのに犠牲にしてしまっているということは結構あるものです。

本当は手放して良いものなに、 意外と縛られているということがあります。
縛りを解いて解放されることでいかようにも自由になることはできるのです。

真に大切な物事にエネルキーや時間を使うことができるようになります。

今本当に自分に大切なものは何なのか考えみましょう。
実は自分自身の真の本当の幸せのためには必要がないということはあるものです。

 自分が犠牲になる必要性はない。
他者は意外に自分が思っているほど、

自分を必要とはしていないものだ。いなくてもその人自身でできるものです。

他者にとってあなたがとっている行動は、
あなたがしなくてもそれほど困ることはないものです。
他者は自分でなんとかするものです。
そこまで自分を犠牲にすることはないのです。

それよりも、
自分にとって本当に大事なものを
大切なことを、考え行動するのが賢い生き方です。

それが、幸せに生きて行くには、それもまたとても大切で必要なことなのです。

⑦真の価値観に基づいた本当の自分の目的・目標ついて


何かを成し遂げたい、、と思うなら、

 

大切な為すべきこと、守べきこと、心掛けるべきことが明確にあります。

 

それを知っていると知らないでは、

達成できるかできないかというのは確実に決まってしまいます。

 

まずは願望実現に対しての大切な style='font-family:"Yu Gothic"'>5つの要素を知ることです。

「ぐーそくたっかーきー」

lang=en-US>①具体的か

lang=en-US>②測定かのか

lang=en-US>③達成可能か

lang=en-US>④価値観に合致しているか

lang=en-US>⑤期限を決めているか

 

以上の5つの条件は絶対的な条件です。

 



目標と目的の違い

目標と目的との違いについてしは公式WEBサイトに詳細をせ詰めてしてます。

lang=en-US>URLは↓



真の本当の価値感について知る。

人は真の本当の自分の価値観には気づいていないということが多いものです。

 



心を奪われてしまわないようにすることの重要性。

 

願うのではなく、今なすべきことに集中すること。

頭で願うと、逆に心を奪われている者が露出してしまい、

願いが叶うことはない。

世の中の真理法則というものは願うとかえって叶わないものなのです。

というか、願いとは真逆の現実を引き寄せてしまいます。

それには明確な理由があります。

理由については公式 lang=en-US>WEBサイトでご確認ください。

 

一瞬たりとも1ミリたりとも不安を抱いてはいけないのです。

潜在意識は見逃しません。心の奥の本心を見逃すことはないのです。

 

人は自分の心の奥の本心というものには顕在意識では気づいていないものなのです。

 

 

 

 



何事にも心を奪われない

何事にも決して心を奪われないためには

頭を空っぽにする必要がある。 lang=en-US>

頭を空っぽにするには

深い深呼吸と瞑想することが1番効果的である。

何かを手に入れたいと思うなら

その手に入れたいものを手に入れるために必要な行動に集中すること

集中没頭することで余計な思考の入り込む隙間はなくなる。

◆何かに1点集中して没頭して日々毎日続けていると、ものすごいものを手に入れてしまうものなのだ。

 

結果は考えない決して考えてはいけない

結果を考えると必ず不安とか現状のギャップとか目標を達成するためには障害となる者が現れる。

親の価値観に合致した目的が明確にあって、その目的を達成するべく日々の具体的な目標もしっか明確に持っていると

後は今はその目標を日々どのようにこなしていくかだけに没頭集中するだけ

そこには心を奪われる邪魔者は一切入り込む隙はなくなる。

瞑想をして頭を空っぽにして心を奪われてしまう不安とかを全く思考の中に意識の中に取り込むことがなくなれば

何を願わなくても何をしなくても黙っていても宇宙のルールが働いて回

手に入れたいものが向こうからいつの間にか知らず知らずのうちに黙って届られるのだ

そのくらい誰もが自分の中に持っている無限の可能性と言う力を活用することができるのだ。

lang=en-US>無意識、潜在意識というのは lang=ja>、それほどとてつもないパワーを秘めているものなのだ。

 

 

◆目標達成に必要な5大要素

 

lang=en-US>①具体的であるか

形のない目には見えない抽象的ものではなく、

明確に目に見ることのでき形のある現実的で具体的なもの。

 

lang=en-US>②測定可能であるか

測定が可能なもの、具体的に数値化でるもの

 

lang=en-US>③達成可能であるか

ただ夢見ているだけでなく、

自分にとってそれは実現の可能性が高いかどうか

不可能に近いことは、それはだれがやっても達成は不可能。

チョット無理をすれば達成できそうな事なことかどうか

簡単すぎてもいけない。

 

lang=en-US>④価値観に合致しているかどうか

自分の真の本当の価値観に合致しているかどうかは大切です。

意外と実は自分の本当の価値観とは合致していないものに固執していることが多いものです。

~~でなくてはならない、~~すべきだ、という勘違い。

ただなんとなくてに入ればいいと考えている、

実は手に入れることで賞賛を浴び自慢したいだけ、

 

単なる自己賞賛意識、自慢、間違った義務感、など

 

それをしている時には時間を忘れて何時間でも寝食忘れて楽しくって没頭してしまうもの。

それが本当に自分が価値を感じている大切な真の価値観です。

 

真の価値観に合致したものは達成されやすいのです。

 

自分の真の本当の価値観に気づくことが大切です。

気づいいなければ、探し続けて見つけることです。

気づくことです。見つけ方はあります。

公式 lang=en-US>WEBサイトでご確認ください。

 

失敗を繰り返し、フィードバックを繰り替えすことでやがて明確にきづくはずです。

 

 

 

 



目的、目標、ゴールさえ明確にしっかり持てさえいれば、

あとは、誰もが持っている頭の中の知識系悔過の知奇跡保管場所にできるだけ大切なものが入るためのスペースを広げ、

本当に大事で大切なものが入ってくるスペースを空けてさえいれば。

大切で必要にねのは自然に黙っていても入ってくる。自然にもたらせられるのだ。

ただただ待つだけで良いのです。ただただ当然のように受け取るのです。

余計なもの

余計な思考、余計な欲求、ついつい無意識に心を奪われてししまう余分なもの

そけを一つ一つ気が付いて放り投げてしまうことにつきます。

 

 

 

何かに集中すれば良い

何かしていて楽しくって時間を忘れてしまうような黙っていても夢中になってついつい熱中してしまうようなこと

まずは何かに集中することだ。

集中していると、他のことは頭から離れている。

それだけで、頭のなかに大切なものが入り込む隙間がでる。

隙間をあけるだけで大事なものが入ってくる。

要らぬものに気をとられないで、ただただ集中することですね。

 

目的、目標さえしっかり明確に気づいていて、持ってさえいれば、

余計なことに時間やエネルギーはできるだけ使わない。

 

頭の中の、無意識の中の記憶や知識や経験が詰まっている貯蔵庫に

必要のないものはできる限りきれいさっぱりと放り投げてしまって、

その大切な貯蔵こから必要のないものを捨てきって、

本当に必要で大事な必要なものが入ってる隙間を作る。

 

隙間には黙っていても入ってくるのだ。

 

瞑想も良いが、

とりあえず何かに集中するだけでも良い。

 

それがわくわくして楽しいものならなおよい。

 

そういう時間をできるだけ意識して多く時間をとる。

 

余計なことに心を奪われてしまうことが

楽しく、幸せにいくていくためには一番毒なのだから。

⑬総合人間力について


このウェブサイト、人生を楽しく思い通りに幸せに生きていく知恵研究会で

取り上げてきた、大切で重要な事

1つ1つの項目はいずれもとても大切なことですが、

それらの13の項目について、総合的に身に付けることで、

人間力が磨かれて、成熟した賢い知恵のある人間として成長していくことができる lang=ja>ようになります。

 

 

 

 

 

総合人間力の重要性



自己肯定感を高く保つことの重要性

 



良い波動を身に付けて悪い波動を避ける

 



良い習慣と悪い週間に気がつき、

悪い週間はできるだけ慎み、

良い習慣を少しずつ増やしていきましょう。

良い言葉と悪い言葉

良い行動と悪いコード

笑顔と:-(

何事にも感謝をする心

明るい表情と暗い表情

怒ると言う事は百害あって一理なし。

総合人間力と言うのはその人が見にまとっているその人固有の波動の高さ低さによる。波動が高いものを常に身にまとうことを意識しておく必要がある。

どういう物事が波動が高くどういう物事が波動が低いのか

それらのことをしっかりと明確に理解把握しておく必要がある lang=ja>ります。

③仕事お金のこと



人の「欲」というものは際限のないもので、

お金に関しても、
いくらでも欲しいもの、というのが正直な感情でしょう。

 お釈迦さまも仰ってますが、

何かを手に入れれば、
もっと、もっと、もっとと人の欲というものは際限のないものです。

過ぎたるはなお及ばずがごとし、、。

これも多くの偉大な知恵者が仰っていることで、
何事も「中庸」ほどほどが一番よろしい。

 欲張りすぎて良いことは何もありません。
いいえ、むしろ過ぎてしまうと、その反動で思いとは裏腹に悪い方へ引き戻されてしまうのです。それが宇宙の絶対的な真理法則なのです。
引き戻されて今度は大きく悪い方へと針は触れてしまうものなのです。
大きく振れた針は反対の方向に大きく揺れるものなのです。
※ヴァジム・ゼラント著「振り子の法則」より
 「欲」というものはほとほどがよろしいようで、
何事もほどほどが肝心です。

 世の中お金はなくても、
いくらでも考え方次第、心の持ち方次第で、
そして自分次第で、
どうにでもなるものです。

環境や条件には関係なく
欲求が度を越さなければ、
誰でもが皆、幸せに楽しく生きて行くことはできるのです。

上を見てもキリがない、
下を見てもきりがない、、
のです。

 

②健康のこと



心も身体も健康に元気に生きて行くというのは、誰にとってもとても大切なものです。

健康を保って生きて行くためには、いろいろ気をつけなければならないことがありますが、
良く言われているのは食事、運動、睡眠、ストレス、。

 ここでぜひ注目して欲しいことがあります。

それは





身体と心は密接に繋がっているということです。
身体と心、この二つを健康で正しく保たなければなりません。

 身体は、食事や、運動や睡眠でコントロールすることができますが、
「心」は目には見えないものなので、
なかなかコントロールすることは難しいものです。

特に心配事や、恐れ、や不安や、悲しみ、怒り、などは、
ストレスとなり、

このストレスこそ最大の健康を阻害してしまう元凶なのです。



全ての病はストレスが原因であるといっても過言ではありません。

あらゆる身体的痛みの原因もストレスが原因で発生してしまうのです。
ストレスを軽減することが大切です。
物理的治療で少しは改善することはありますが、
ストレスをなくしない限り「痛み」は消えません。
必ずどこか別のところで痛みが発生してしまいます。
潜在意識がストレスがあることを痛みとして教えてくれているのです。

人がストレスを感じるのは、何かが自分の思い通りにいかない時や
怒りや不安などのマイナス感情を感じた時です。

◆詳細は公式WEBサイトで、ご確認ください。

④精神性・心の持ち方、心のコントールについて



精神性、心のあり方というものは人生を生きて行く上でとても大切なものです。

幸せに楽しく生きて行くためには、
しっかり理解して身につけてしまいたいものです。

 何かが上手くいくいかないのは、心のあり方が大きく影響していたます。

求める何かを思い通りに手に入れようとするならば、心のあり方について学び、
しっかり身に着けて、しっかり日々実践活用する必要があります。

 なにかが上手くいかない、、というのは、
心のあり方に何か問題があるのは間違いありません。
原因と結果の法則で、結果には必ず原因があるのです。
原因にきづくことが大切です。

どうすれば正しい心のあり方を実践して暮らしていけるか、
実践行動ノウハウは確実に存在しています。

 

「心のあり方、実践行動ノウハウ」については詳しく解説していますのリンクをクリックして確認することができます。下記をクリックしてお確かめください。公式ページへ


⓺現在の自分を取り巻く環境について




この世の

神羅万象すべてのものは

全て、その根源は「エネルギー、波動」からできています。

 

この世のものは目に見える形と質量を持った、

物質 style='font-family:"Yu Gothic"' lang=en-US>M "Yu Gothic"' lang=ja>と

目には見えないもの、

エネルギー・波動のどちらかに分けられます。

 

 

 

そしてすべての物事には、

目に見えるもの、眼に見えないものも、

すべてのもは、すべて固有の波動・エネルギーをもっます。

 

目には見えないエネルギー、波動と目に見える質量と重さをもつ物質の間には密接なつながりがあるのです。

お互いに影響与え、与えられながら微妙につながってこの世は成り立っています。

 

lang=en-US>E=mc lang=ja>二乗という法則がありますが、

 

まさしく、

エネルギー・波動と、今自分の目に映っている物質、現実の世界には相関関係があるのです。

 

心というものもエネルギー・波動をもっています。

 

その心というエネルギー、波動は、

目には見えないのですが

今現実として目にしている現実の世界に影響を及ぼし

目の前に現れているのです。

 

ですから、自分の発するエネルギー・波動は正しく高く保つことは大事なことなのです。

 

 

 

頭で考える思考、表層意識、顕在意識の波動、エネルギーではなく、

心の中で無意識のうちに「無意識の巨大な貯蔵庫」に刻み込まれている情報、体験、記憶という無意識のエヌルギーです。

 

頭で考えることはなかなか現実化しないものですが、

頭では考えない心の奥底にある人を支配している無意識という巨大な貯蔵庫の中の情報。

 

心の奥底の無意識にある情報、、

 

 

それは容易にあなたが 今、目にしている現実の世界として目の前に現れています。

 

思いとは裏腹に、、ということがありますが、

まさにそれが、無意識のエネルギーの働きで、

頭で考えている表層意識のエヌルギーではなく

本当のあなたの心、無意識の中にあるなんでも簡単に叶ってしまうという無限の可能性を持った無意識の絶大なパワー・エネルギーなのです。

 

 

頭で考えている願いとか思いとは違って本当は心の奥底で自分でも気づいていないが、

実は心の裏に隠されている自分では気づてない本心が潜在意識に見破られ現実化されるのです。

 

いわば、願えばかえって叶わない、、というパラドックスの仕組みです。

 

それは100%達成、実現されてます。

良いことも悪いこともです。

 

大体は悪いことのほうが現実化されやすい。

それは、心の中の真の本当のあなたの願望だからです。

裏に何も隠されてない真のあなたの願望です

 

何かに執着してしまうと

執着しているものとは真逆の物事が現実化してしまうというのが、

この世の、宇宙の真理法則なのです。

 

 

心を奪われたり、

縛られたりする執着心、こだわり、いわゆる煩悩、欲、、が

無意識に働いてしまい、

 

 

 

頭、表層意識では望んではいないが、心の奥底の無意識では、

実は望んでいること、、が実際に目の前に現れています。

 

煩悩に邪魔されずに、

何の苦労もなく、当たり前のように、目の前にげじっかり現実化してしまうのです。

 

願ってはかえって叶わない」というのはこれが原因です。

頭で考えてしまうと、

無意識の執着、 lang=ja>こだわりというエネルギーが自動初集うしてしまうのです。





⑧学びと成長



宇宙はそもそも変化進化するもの。

 

この世はすべてエネルギーでできている。

 

すべての目に見える質量を持った物質は

お釈迦様はこの世は「無常」と説かれていますが、

 

目に見える質量と形をもった物質は

いずれ形を変え続ける

 

物質は永遠に変化し形を変え続けるが、

エネルギーは形をかえて style='font-family:"Yu Gothic"' lang=en-US>. "Yu Gothic"' lang=ja>存在し続けます。

 

人間、いや全ての生物、眼に見えている形のあるもの、

全ての物質は形を変え続けています。

それが「無常」です。

 

人は死ぬとどうなるか、、

人は死ねば物質としては消滅してしまいますが、

エネルギーとしては形をかえて生き続けます。

 

宇宙そのものが成長を目指してい lang=ja>ます。

人間も同様に変化と成長を目指しています。

 

それぞけれの個体の意識次第で、

どのようにも変化、進化している。

それは宇宙の世の中の唯一無二の絶対的な真理法則なのです。

 

無意識に進化、変化するものもあれば、

意識して学び、経験することで変化、進化していく。

 

学びや経験は

その個体のその後の変化、進化に大きな影響を及ぼします

そういう意味で「学びと経験」はとても重要で大切なものです。

 

 

 



意識的に学ぶには

学び方、身に着け方というものがある。

 

ただただ知った、

なんの役にも立たない。

確実に身に着けて、日々の生活のなかで実践し活用できなければ何の意味もない。

 



本の読み方

一度や2度読んだだけでは、単に知ったというだけの知識で終わってしまいます。

学んだ知識情報は、何回も何回も繰り返し修練して、

初めて実際に活用できるようになるのです。

頭にこびりついて無意識の中にしっかり刻み込まれて、

考えなくても身体が勝手無意識にに動くようになるまで繰り返すことが肝心です。

 

 

 



繰り返すことの重要性、、無意識にできるようになる迄つづけること。

これが何かを身に着けるにはとても大事です。

 

 

眼には見えないので説明することは難しい「力」、、正しい思考と行動をするためには必要のない「余計なもの」に無意識のうちに「心を」奪われないよう意識する。

本当の真の自分の信念、価値観を知り、信念、価値観に合致した目的、目標であることが大切。

学ぶことと、完全に身に着けて日々の暮らしの中で実践活用する、、ということは全く異なる別のものということをしっかり理解する。

 



 

 

 



 

⑨娯楽・遊びも必要



人生を生きていく上で、

娯楽と遊びと言うものも大切です。

 

娯楽と遊びには様々いろいろなものがありますが、

いずれも、それはもう楽しいものです。

真面目に学んだり、勉強したり、仕事をしたり、、するのも大切ですが、

娯楽と遊びと言うものも人生においてはなくてはならないものです。

 

何しろこの世は、何をするにしてもほどほど、中庸と言うものが大切である。

過ぎたるはなお及ばずにいたり、

 

たとえ良い事といえども、過ぎてしまうと、良くはなくなってしまうのです。

 

一件良いと思われることも度を超すと振り子の法則で

悪い方向に大きく針が降られてしまうからです。

 

それは不思議なものですが、世の中と言うのはそういうものなんです。

 

悪いことだからそれは必要がないと言うのではなく、

世の中と言うものは陰と陽、正と負、明と暗、プラスとマイナス、、

どちらも欠くことのできない必ず必要なもの。

陰と陽、正と負、、いずれについても大切な役割があるのです。



この世に必要のんいみのはありません。

 

⑩行動を支配している習慣について

習慣が全て、、と言っても過言ではありません。

人は習慣によって行動しています。

習慣において重要なことは、

確実に言えることは、
良い習慣と、良くない習慣があるということ。

良い習慣は問題はありませんが、
良くない習慣が問題です。
良くない習慣は人生を楽しく思い通りに幸せに生きて行くためには大きな障害となってしまいます。

大切なのは、
良くない習慣にまずは気が付いて、
改善修正することです。

まずは、
人は知らぬ間に良いも悪いも無意識にに行動してますので、
本人はほとんど気づいてないということにを知ることです。

習慣が良いも悪いも自分の行動を支配しているということを重要なことを知り、
自分の行動において、

意識をして
良くない行動をチェックすることが大事です。

良くない行動をしていることに気づくよう日々チェックするクセをつけてしまいましょう
それが新しくプラスする第一場目の目標にしてください。

意識しないでもできるようになるまで続けるのです。

何かを習慣化するには、
毎日繰り返し行動するしかありません。
「繰り返すこと」が肝心なのです。


誰にでも言える、
良い習慣と、良くない習慣について公式WEBに取り上げ列挙してます。
チェックしてみてください。

何かを学び、しつかりと日々の暮らしの中で実践活用できるようになるためにも、
習慣はとても大切です。

習慣はずばり、繰り返すことが重要だということを頭に叩き込みましょう、
頭で考えなくても、
勝手にひとりでに、自分でも気が付かないうちに
身体が動いてしまうのです。

良くない勝手に動いてしまう行動を慎慎まなければなりませんが、
心掛けるべき良い行動は、積極的に意識して身に着けてしまいましょう。










⑪社会性・社会的責任義務・貢献について



人が人生を生きていく上で大切な要素として、

社会性と社会的貢献についても知っておく必要があります。

 

人は一人では生きていくことができない動物です。

何らかの人の集まり、集団、組織、、何らかの人間関係に属して生きています。

 

そういう意味でその集団の中で集団の一員として、組織の一員としての責任、社会性と言うものを正しく身に付けて実践していく必要があるのです。

 

集団や組織の中で守らなければならない正しい行い、慎まなければならない悪い行い、そのことを知っておかなければいけません。
 

さもなければ、決して楽しく幸せに人生を生きていく事はできなくなってしまいます。
 

そういう意味で、社会性、社会的貢献について知っておかなければなりません。
 

自由といことは幸せに生きて行くためにはとても大切なものですが、

自由をはき違えてはいけません。

社会的、道義的責任を果たして上での自由でにければならないのです。

 

そのことをしっかりと果たし上での自由でなければ、

けっして幸せにいくて行くことができなくなります。

 

幸せに楽しく思い通りに敷きて行くためには大切なことなのです。
⑫心掛ける事、慎むべき事いろいろ


人生を生きていく上で大切な13の要素についてしっかりと理解する事はもちろんとても大切なことですが、

 

人生を楽しく思い通りに生きていくには、

もう一つとても大切なことがあります。

 

それは日々どういう行動するか原点です。

 

心がけて行動するべきことと、

できるだけ謹んでしてはいけない行動について知ることです。

いくつか列挙してありますのでチェックしておいてください。

※リンクを貼っておく

 

「運」が良いとか悪いとか、、

人はとかく「運」のせいにしがちですが、

良いも悪いも決して運のせいにはしないこと、

それが思い通りに楽しく幸せには必要です。

 

お釈迦さまもおっしゃっます。

運の種は、、心のあり方と日々の言動にある。と。

 

思い通りに楽しく幸せに生きて行くためには、

何といっても

 

心のあり方と日々の行動・言動が一番大切。

 

良い心の持ち方と

良い行動・言動について知り、

良い行動・言動をいつも忘れずに心掛けることが一番大切で肝心なことなのです。

悪い行動についても知り、慎むよう心がけなければなりません。

 

心掛けるべき行動の一つの例ですが、

 

人はひとりでは生きられません。

人に接するときは、

自分のことはおいといて、

常にまずは相手のことを大切に思う。

慈愛の心。

大切な家族のように接する。

損得についても、

自分のことはおいといてまずは、

相手の利益になることを考える。

相手が喜ぶだろうことを考えて行動する。

 

それは

就職の面接の時なども言えます、

自分のことをアピールるのに躍起になるのではなく、

アピールし過ぎるとかえって嫌われます。

 

それよりも、

面接官(周囲の人、相手)が喜ぶであろうことを考えて言葉を発する。

あらゆる人間関係において心掛けるべきことなのです。

 

人間関係だけでなく

あらゆる行動の中に

心掛けるべき行動と

慎むべき行動は、

いろいろあります。

 

そりことほしっいるのと知らないのとでは、

人生の行く末に大きな差が生じてしまうとても大事なことです。



公式 style='font-family:"Yu Gothic"' lang=en-US>WEB "Yu Gothic"' lang=ja>に列挙してありますのでご確認くださいませ。

④精神性・心の持ち方、心のコントールについて



精神性、心のあり方というものは人生を生きて行く上でとても大切なものです。

幸せに楽しく生きて行くためには、
しっかり理解して身につけてしまいたいものです。

 何かが上手くいくいかないのは、心のあり方が大きく影響していたます。

求める何かを思い通りに手に入れようとするならば、心のあり方について学び、
しっかり身に着けて、しっかり日々実践活用する必要があります。

 なにかが上手くいかない、、というのは、
心のあり方に何か問題があるのは間違いありません。
原因と結果の法則で、結果には必ず原因があるのです。
原因にきづくことが大切です。

どうすれば正しい心のあり方を実践して暮らしていけるか、
実践行動ノウハウは確実に存在しています。

 

「心のあり方、実践行動ノウハウ」については詳しく解説していますのリンクをクリックして確認することができます。下記をクリックしてお確かめください。公式ページへ
チョット役にたつ最新お役立ち情報
日々更新しています。
過去記事のアーカイブのURLも記載してます。

◆2021/5/7
目標達成の極意

人は何故見苦表立ててもなかなか達成が困難なのか、

目的、目標の設定方法で大切な5つのことがあります。

ぐーそくたっかーきー、、、と覚えてください。

ぐ、、具体的かどうか
そく、、測定かのか?
たっ、、達成可能か?
かー、、価値観は自分の真の本当の価値観に合致しているか?
きー、、期日、期限は決めているか?

目標・目的設定は、具体的でなければまりません。
具体的な数値で表すことが必要です。
絵にかいた餅でどう考えても不可能なことはダメ。少し頑張れば達成買うな目標でなければなりません。
達成する期限は明確に日付で決めておくことは必要です。

2021/5/6
この世は全て、眼に見える形ののある質量をもった物質と、眼には見えない質量のないエルギー・波動の2つのうちのどちらかしかない。

そして神羅万象全てのものには、眼に見えないものも目にはみえないものにも必ず固有のエネルギがある。

すなわち、
このウネルギー・波動をいかに、
誤りなく、正しい波動エネルギーを身に着けて行くか、、それが何よりも大切です。

比して人生の大切な13項目についてバランス欲かいぜんして生きながら、自分を取り巻くエネルギー波動を高めて行くことが、志津は何かを達成して、手に入れるための極意粉減でもあります。
一朝一夕では無理です。
一歩ずつ、階段一つずつ登って行くひつようがぜったにに必要です。
何かを手に入れている人は皆このステップはかならず踏んでいることを忘れないでください。

日ごろから、意識して正しいエネルギーと誤っているエネルギについてしっかりと把握して気づいて、
正しい言動、表情、言葉、行動などに気を付けて、
誤っている良くない言動、表情、行動、表情、身に知けるもの、日用品、仲間組織、、、などをもう一度見直してみましょう。

過去記事アーカイブ

2021年5月分
2021年4月分
2021年3月分

easy
ペライチのページ作成には難しい知識は一切不要。今までWebページを作ったことがない方でも直感的に簡単にページを作成できます。
仕事・お金
ページの構成はブロックを組み合わせるだけ。感覚的に構成を組み立てられて編集すればすぐにページの公開ができます。
customize
テキストの編集、画像の変更はもちろんページ公開に必要なタイトルの他、OGPの設定などより高度なカスタマイズもできます。
customize
テキストの編集、画像の変更はもちろんページ公開に必要なタイトルの他、OGPの設定などより高度なカスタマイズもできます。
customize
テキストの編集、画像の変更はもちろんページ公開に必要なタイトルの他、OGPの設定などより高度なカスタマイズもできます。
customize
テキストの編集、画像の変更はもちろんページ公開に必要なタイトルの他、OGPの設定などより高度なカスタマイズもできます。
customize
テキストの編集、画像の変更はもちろんページ公開に必要なタイトルの他、OGPの設定などより高度なカスタマイズもできます。
悩み事何でも無料相談受付中
お申し込みは下記のボタンから