静岡市で評判が良い
葬儀会社について

葬儀会社と言っても、すべての会社が同じ対応をしてくれるわけではありません。そのため、葬儀会社選びは慎重に行う必要があるのです。今回は、静岡市で評判が良い葬儀会社について紹介していきましょう。

葬儀会社の選び方

こちらでは、葬儀会社の選び方について見ていきましょう。葬儀会社の選び方に悩んでいる人は参考にしてみてください。

 ・資料請求をする

葬儀会社は公式ホームページを持っていますが、ネット上の情報だけだとわかりづらい部分もあります。疑問点などを感じたら資料請求をしてみましょう。葬儀会社を事前に選ぶことは縁起が悪いと言われていますが、近年は遺族の手間を省くために生前から決めておく人もいるようです。資料請求をすることで、ホームページでは知ることができなかった情報などに気づくことができる場合もあります。

 ・担当者と会ってみる

どれだけ会社が良心的な雰囲気を出していても、それが事実かは分かりません。そのため実際に葬儀会社のスタッフと合って話を聞いてみることで、会社の雰囲気を掴めるからです。あまり依頼主の話を聞かないスタッフの場合、会社としてのサポート力も期待出来ないと言われています。

 ・実績

葬祭業は新規参入しやすいことから、実績が豊富ではない葬儀会社も少なくありません。しかも、許認可事業ではないためさまざまな企業が参入しています。そのため、実績によってはサービス力が低い葬儀会社もあるのです。

葬儀会社の注意点

こちらでは、葬儀会社を選ぶ際に注意したいことについて見ていきましょう。どのような注意点があるかを知ることでトラブルを避けることができます。

 ・金額だけで判断しない

葬儀は数十万円以上の費用がかかるので、どうしても安いところを探してしまいがちです。しかし、安い会社には「理由」があります。サービス力が低い、一般的に含まれているサービスが有料となっているなどです。高品質なサービス力を維持したまま格安の葬儀ができる、とは考えないようにしましょう。

 ・誤認しやすい広告に注意

葬祭業は厳しい取り締まりや指導がほとんどないため、誤認広告などが横行しています。格安の広告なども誤認広告のひとつに当てはまるのです。最低プランの価格が表示されているけれど、実際は先述したように一般的なプランに含まれているものが省かれているなどがあります。

 ・葬儀会社であるか

葬儀会社のように見えても、実際は仲介業者であったというケースもあるようです。実際にきちんと葬儀を行ってくれる会社であるかにも注目しておくことをおすすめします。

喪主の仕事とは?

喪主と言っても、どんなことをすればいいのかと悩む人もいるでしょう。こちらでは、喪主の仕事などについて見ていきましょう。

 ・準備

当然ながらお通夜や葬儀を行う斎場選びをしなければいけません。それだけではなく、親族や故人の知り合いに訃報の連絡をしなければいけないのです。

 ・弔問客の対応

喪主は受付対応をしません。なぜなら、所定の席に座って弔問客の対応をしなければいけないからです。参列者のほとんどが喪主にお悔やみの言葉を言いに来ます。喪主は参列者に対してきてくれたお礼などを伝えなければいけないのです。

 ・挨拶

葬儀の最後を締める出棺前の挨拶も喪主の仕事です。挨拶は長くなりすぎても短くなりすぎてもいけません。生前の厚意と参列の感謝を伝えてください。ちなみに、出棺前の挨拶は3分前後が目安となっているようです。

静岡市でおすすめの葬儀会社について

こちらでは、静岡市で評判が良い葬儀会社について見ていきましょう。明確に決めておく必要はなくても「こういう葬儀会社もあるんだ」程度で見ておいてください。

   ・きずな

火葬だけのシンプルな葬儀をメインとしている葬儀会社です。斎場で火葬のみを行うので、故人の希望などで葬儀を行わない人などに適しています。

 ・しずてつソーサレア

良心価格の家族葬をメインとしている葬儀会社です。プラン内容にもよりますが、家族葬で35万円から提供してくれます。費用を抑えたい人におすすめの葬儀会社と言ってもいいでしょう。

 ・あいネット

盛大で豪華に見送る葬儀を得意としている会社です。400名の収容会場もあるので、大勢の人が参列する葬儀などに適しています。サポート力にも定評があり、忙しい喪主のサポートをしっかりしてくれると評判です。

静岡市の葬儀会社について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

静岡市にはさまざまな葬儀会社があります。
比較的評判が良いところが多いので、良い意味で悩まされている人も多いでしょう。
故人にできる最後のことだからこそ、葬儀会社を慎重に見極めなければいけません。
故人の趣味などに合わせた葬儀を行ってくれるところもあるので、
各葬儀会社の強みなどをしっかり把握しておくようにしましょう。