2016
   整備工場
 成功事例大全
  非売品を
   ”無料”
 でどうぞ!


年間車検台数1000台以上の社長に
普段聞けないようなどうやって車検を販売したのか?他の工場となにが違うのか?を、話してもらいました。

  • あなたは、車検台数を増やすためには、
    車を売らないといけないと思ったことはありませんか?
  • あなたは、車検台数を増やすためには、
    人脈を広げて人付き合いで売らないといけないと思ったことはありませんか?
  • あなたは、車検台数を増やすためには、
    整備士を採用して作業効率を上げないといけないと思ったことはありませんか?
  • あなたは、車検台数を増やすためには、
    車を売らないといけないと思ったことはありませんか?
1年間で合計82万台の車検を販売している日本国内480店舗以上の実践データによると、

これらは私達、整備業界の常識であり、よくある問題です。しかし、、、

これらの間違いはもっと大きな問題に比べればほんの小さな問題です。その大きな問題というのは・・・


社長は忙しくて時間がない・・・

ということです。


ほとんどの会社が、売上の90%以上は社長のお客様で成り立っています。

なので、社長は朝、出勤すると、簡単なメールや書類のチェックが終わらせて、お昼になる前には、引き取り納車や売掛金の回収、車販売の商談や、車検の受注に出掛けてしまいます。そして、、、

夕方帰社したとおもったら納車に出掛けたり、人脈を増やすために参加している、整備振興会や地域の経営者の集まりに出掛けてしまします。

だから、現状打破するために新しいことをしようと思っても、自分の時間がないために、なにもできないでいます。

では、時間がない中、どうすれば車検台数を増やすことが出来るのか?それがまさにこの本”2016整備工場成功事例大全”で取り上げているメインのテーマです。
  • 車を売らずに車検を売るためにはどうすればいいのか?
  • 整備士を増やさずに車検台数を増やすにはどうすればいいのか?
  • 2基のリフトで2000台の車検をこなすためには何をすればいいのか?
  • 車を売らずに車検を売るためにはどうすればいいのか?
について、
480店舗以上のすべてのお店で実践して、
成果が証明されているノウハウが書かれています。
  
非売品の本を無料で?裏はなに?

なぜ、非売品の本をあなたに無料でプレゼントするのか?理由は2つあります。

1つは、あなたの役に立てると思ったから。

もう1つは本を読んでもらって、コバックのことを知ってもらうことで、10人に1人くらいは興味を持ってもらうことができるんじゃないかと考えたからです。

 なぜ今日なのか?
 100冊限定
 →残り50冊

今は在庫がありますが、無くなり次第終了とさせていただきます。

社員配布用とお客様用で少し多めに発注していた為、”無料”でプレゼントできますが在庫が無くなり次第終了となります。

なので少しでもご興味があれば、先送りせずに今日、この本「整備工場成功事例大全」を”無料”で手に入れてください。


  2016
  整備工場
 成功事例大全

を、”無料”
  手に入れる
  ↓↓↓↓↓

ここをクリックしてプレゼントを”無料”でもらう   

追伸:

今は在庫がありますが、無くなり次第終了とさせていただきます。
社員配布用とお客様用で少し多めに発注していた為、”無料”でプレゼントできますが在庫が無くなり次第終了となります。

なので少しでもご興味があれば、先送りせずに今日、この本「整備工場成功事例大全」を”無料”で手に入れてください。