エビにミソとヤマでウミ


ピリ辛味のえび味噌漬け

海の栄養分を山にブレンド
美味しいアクセントになりました!

???

山の畑の土作りの材料に魚介をふんだんに使いました。
海の栄養がたくさん詰まった土壌から生まれたのは辛いだけはない風味豊かなトウガラシ

主役のえびに名脇役のトウガラシが見事にマッチング

山と海がコンパクトにまとまる熊本県芦北町から
海の素材で山を育てた「自然の恵みたっぷりの美味しい」をお届けします!

海からの栄養分

工場からでる製品に向かないシラスはいままで廃棄されていました。
ところが、これは栄養分がたくさん詰まっている大きな資源と考えました。

土作り

シラスの廃棄を原料の一部に土作り用発酵堆肥をつくりました。
従来の堆肥に海の栄養分(海洋ミネラル分)が追加されました。

トウガラシの生産:大野山村活性化協議会

山手では耕作放棄地がひろがり、そこは動物たちの居住区となっているところが多く・・・だから畑をまた手放して放棄地が増えて・・・この悪循環を断ち切ることも含めて山手の皆様と新規作物の生産でチーム編成。

鳥獣被害の著しいなか、彼らが居ても山の中でもそれなりに生産が出来るだろう唐辛子を生産物にチョイス。

ピリ辛えび味噌の誕生

海と山の連携

海からの栄養素が土作りに大きくプラスとなり、辛みだけではなく風味も豊かな唐辛子が収穫できました。

ちょうど、熊本地震とも重なり・・・海と山との連携で新たな名物を生み出しました。

モノもヒトも連携した環境にも人にも優しい「海と山の連携」が裏には隠れています!!!!

商品の生産風景などは下記の記事をチェックしてください。

しらべえ ピリ辛記事

地場の足赤えびが足りません!!!!







本当は地場で採れる名物「あしあかえび」で味噌漬けを提供したいのです。
しかし地震の影響でしょうか、水揚げがグンと減ってしまいました。

本日は会場の皆様にご意見を賜りたく、ご協力をお願い致します。