なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ワクチン副作用の準備品

ワクチンの接種後の副作用(副反応)
何を準備すればいい?

注射のあと、熱が出たらどうしよう?前もって何を用意しておけばいいの?副作用を経験した人の声から、「これさえあれば安心」という役立つ情報を紹介するページです。

どんな副作用(副反応)が出るの?

先にワクチン接種した人はどのような服反応がでたのか?気になりますよね・・・1回目より2回目の方がキツイとの情報もSNS上でもよく見かけます。

個人差があるので確実に副反応が出るとは言えませんが

日本経済新聞社が発表している「チャートで見る日本の接種状況 コロナワクチン」には主な副作用疑いと発生した割合の表ではかなり高い確率での副反応が集計されていました。

※下画像参照

【主な副作用】
  • モデルナ製、ファイザー製共に38度以上の発熱
  • 注射した方の腕の筋肉痛・赤み
  • 全身の倦怠感 頭痛

事前に準備「副反応対策グッズ」

接種日前までに万全の準備をしておこう
接種日が分かっているなら前もって準備出来る事はたくさんあります。一人暮らしをしている方なら尚更「熱が出た時の対策」を考えて必要なものを購入しておきましょう。
具体的に用意するもの
まずは、「発熱反応」人によっては38度~39度以上出た人もいます。高熱が出た時に役立つものは水と体温を下げる為の冷却グッズや薬(39度超えた場合に備えた解熱剤と)簡単に栄養補給出来るゼリー飲料等が役立ちます。
具体的に用意するもの
まずは、「発熱反応」人によっては38度~39度以上出た人もいます。高熱が出た時に役立つものは水と体温を下げる為の冷却グッズや薬(39度超えた場合に備えた解熱剤と)簡単に栄養補給出来るゼリー飲料等が役立ちます。

これだけは必要「副反応対策品」

水分補給
ポカリスエットよりも経口補水液500mlがおすすめ(理由は糖分を摂り過ぎてしまうから)2リットルより枕元における小さいボトルの方がおすすめ
解熱鎮痛剤
39度以上出た時の為にロキソニンカロナール等を準備します。前もって飲む事は推奨されていません。体の痛みがある時は鎮痛剤⇒アセトアミノフェンを服用
発汗対策品
大量の汗が出た時の着替え(前開きのパジャマ等)や汗拭きタオル冷えピタアイスノン(無ければ保冷剤)は必ず用意しておきましょう。
栄養補給
食欲があるかどうかは、接種後の反応によって違いますが、食べやすい栄養補助ゼリーやプリン等すぐに食べられるものを枕元に準備しておきましょう
栄養補給
食欲があるかどうかは、接種後の反応によって違いますが、食べやすい栄養補助ゼリーやプリン等すぐに食べられるものを枕元に準備しておきましょう

副反応対策【番外編】

事前準備で役だった事
SNSでのワクチン体験談より

前日までの行動

カフェイン・飲酒を控える事。寝不足は厳禁、体の疲れるような事を前日にしない。洗濯・掃除は全て終わらせておく事。買い出しは1週間分用意しておけばひとまず安心。(女性は生理用品も確認)

事前に用意して良かったもの

熱と共に寒気が襲ってくる事もあるので、毛布や冬用の長袖パジャマも用意。布団のシーツが汗で濡れると気持ち悪いので、枕カバー(タオルでも可)と共に複数枕元に用意
すべて手元に・・・

布団は先にひいておくといいです。布団の回りに飲料系のもの・薬・保冷剤をまとめて置いておきましょう(小型のクーラーボックスがあれば助かる)アイスクリームもあれば嬉しい
接種当日の行動

朝はしっかり食べる。接種前に意識して水分補給すること。接種帰宅後はビタミンC飲料・栄養ゼリー補給、腕が痛くなってきたら冷やす事。体調が悪くなければ昼は起きておく、水をとにかく少しづつでも飲むこと。熱は接種した反対の腕で計る
接種当日の行動

朝はしっかり食べる。接種前に意識して水分補給すること。接種帰宅後はビタミンC飲料・栄養ゼリー補給、腕が痛くなってきたら冷やす事。体調が悪くなければ昼は起きておく、水をとにかく少しづつでも飲むこと。熱は接種した反対の腕で計る

準備えあれば憂い無し
万全の体制を整えて接種会場へまいりましょう。