意外と知らない
火災保険の活用法


製造10年以上の業務用エアコンなら、

火災保険の申請が可能です。
※賃貸期間に関わらずエアコンの製造年数となります。
※8割以上は製造10年以上となっております。


火災保険は、火事以外でも適用できます。


ほとんどのエアコンは、

知らない間に近くで発生した雷被害により、

電流や電圧が弱くなっています。

保険申請で一台平均120万円を貰うことができます。

給付された金額で新しいエアコンに交換しても、
他の用途で使用しても問題ございません。


これは、保険証券記載の適応範囲内における


正当な権利ですので詐欺などとは異なります。


申請して受給できる可能性は、9割以上です。


申請に関して行う手続きは専門知識が必要ですが、

全て無料で弊社が行います。


火災保険の申請、エアコンの交換は弊社にお任せください。


※只今、大変多くのお問い合わせをいただいているため、順番待ちになる可能性がございます。

お問い合わせ

追記:下記記載の通り、火災保険の使用によるデメリットはございません。


✔︎ 自動車保険などと違って、保険料は上がりません。

✔︎ 補償の限度額が減ることもありません。

過去に遡って申請できる災害は、保険法の決まりで3年以内までです。

申し込み期限を過ぎると申請できない可能性がございますので、お早めに申請してください。

また、台風や地震災害での申請も可能です。

詳しくはお問い合わせください。


会社概要

株式会社 Beform

資本金
900万


主要取引先
三菱電機冷熱機器販売株式会社/三井住友銀行

〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江1-17-11