ゲイの老人ホーム・共同住居案内と相互扶助の会

「入居者がゲイ当事者同士だと気楽」
「老後の悩みを理解し合える仲間と支え合って生きたい」
そのような声を実現するため、動きます。


当会の趣旨

孤独死や孤食から脱却をし
豊かなゲイの老後を実現させましょう

 
 当社アライアンサーズ株式会社は「2~3人程度の人数での集団で老人ホームやサービス付き高齢者住宅への入居」が出来る仲間づくりのための会員組織を立ち上げました。(既に仲間うちでの入会も歓迎です)

 ご入会後に、弊社が実施している友活などを通じて仲間をつくり、集団で転居を実現させるお手伝いをします。
※入居時に必要な身元保証人がいない方もまずは遠慮なくご連絡ください。

現役世代の皆様へ


 現役世代の皆様には、親の終活(介護やお葬式保険等の備え)を早期にすることでご自身の財産防衛にも繋がります。
 高齢期のみならず、若年層のゲイ男性の方も含めた実生活に沿ったライフプラン情報(安心)の提供をすることや、困難時に我々が具体的な解決策を一緒に考えましょう。(理想は困難になる前に予防の観点で準備することです。)

 多くのゲイ男性が少しでも不安の解消に繋がれば幸いです。


活動の紹介

高齢ゲイ男性の孤独・孤立防止
 ゲイ男性は高齢期になって孤独・孤立を深めることが少なくありません。

 友活(ともかつ)イベントを実施し、横のつながり・ネットワーキングのお手伝いをします。


 また、一人で生活することに疲れた方、一人の老後を考えるより友人達と一緒に暮らしてみたい方、そのような方々に「楽しみのある暮らし」をご提案します。
衣食住の「住」を確立
 老後に物価の高い東京23区で生活を続けることは、経済的に困難です。そのためにも郊外に住み替え(引越)をすることをお勧めします。


 しかし、住み替えをして頂くことは今まで築いた人間関係が疎になってしまう危険性もあり、気が進まないかもしれません。

 そこで、会員組織化をし2、3人など気の合う仲間(集団)ごとで住み替えや老人ホーム入居の案内を計画しています。
衣食住の「住」を確立
 老後に物価の高い東京23区で生活を続けることは、経済的に困難です。そのためにも郊外に住み替え(引越)をすることをお勧めします。


 しかし、住み替えをして頂くことは今まで築いた人間関係が疎になってしまう危険性もあり、気が進まないかもしれません。

 そこで、会員組織化をし2、3人など気の合う仲間(集団)ごとで住み替えや老人ホーム入居の案内を計画しています。


会員制について

 会員組織化をし、2~3人など気の合う仲間(集団)ごとで住み替えや老人ホーム入居を案内します。これで「ゲイ同士で住める老人ホーム」の実現となります。

 現在、当社アライアンサーズ株式会社の提携会社様の協力で、HIVやエイズ患者の方でも入居出来るよう努めます(現状、HIV患者の老人ホーム入居は困難事例が多数あり)。

 あらためてですが、実現に向けては「仲間(会員組織)」を増やすことです。5年以内に会員を1,000人にすることを目標にしています。皆様のご理解とご協力が必要です。

 是非趣旨ご理解頂きますよう、何卒宜しくお願い致します。

正会員
年会費 2,000円(税込)
特典
・友活を通じてグループを作成し、グループ単位での老人ホームへのご案内
・年3回広報紙を郵送
準会員
年会費 1,000円(税込)
特典
・友活を通じてグループを作成し、グループ単位での老人ホームへのご案内
準会員
年会費 1,000円(税込)
特典
・友活を通じてグループを作成し、グループ単位での老人ホームへのご案内
団体名 ゲイの老人ホーム・共同住居案内と相互扶助の会
(事務局:アライアンサーズ株式会社)
団体情報
TEL:090-1852-4649(ゲイの老人ホームの件でとお伝えください)

主に東京・神奈川など関東地域を中心に活動しています。
団体情報
TEL:090-1852-4649(ゲイの老人ホームの件でとお伝えください)

主に東京・神奈川など関東地域を中心に活動しています。