マンション管理業務内容とは?
横浜市でおすすめの会社について

マンション管理はオーナーが行うと大きな負担となります。そのため、管理業務を任せられる会社を探すのが一般的です。今回は、マンション管理業務内容や横浜市でおすすめの会社について紹介していきましょう。

マンション管理業務の内容とは?

マンション管理業務と言っても、さまざまなものがあります。こちらでは、どんな管理業務内容があるのかを見ていきましょう。

 ・クレーム対応

集合住宅地と言っても、考えが異なる住人同士で暮らすためどうしてもトラブルが起こります。管理業務の一環として、住人同士のトラブルの仲裁や解決に動いてくれます。

 ・共用部分の維持管理

エントランスや駐車場など共用部分に当てはまる部分は、入居者ではなく管理会社の対応範囲となります。気持ちよく生活ができるように建物の維持管理に努めてくれます。

 ・運用管理

管理費用、修繕積立金の運用管理などの管理も業務内容のひとつです。建物に不備があった場合は管理組合と話し合い、修繕積立金などを使って修理をします。あくまで管理を任されているので独断で修繕などをすることはできません。

管理会社の注目ポイントは?

マンション管理業務を請け負っている会社は多くあります。こちらでは、どのような部分に注目するべきかを見ていきましょう。

 ・清掃をしてくれるか

マンションが綺麗に保てるように清掃業務も行ってくれるかを注目しましょう。管理会社スタッフが行うこともあれば、清掃専門の業者を依頼することもあるようです。

 ・管理員業務があるか

マンション管理の担当スタッフと管理組合とのやり取りを行う人員がいるかどうかです。管理組合の窓口役という認識で構いません。住人からのトラブルがあった場合は、管理組合に報告をして解決のために動いてくれます。

 ・建物や設備管理業務

頻繁ではなくても、定期的に建物の点検などを行ってくれるかをチェックしましょう。定期的にチェックをすることでトラブルがあった際に早期修繕などをすることができます。

マンション管理におけるトラブルとは?

先述したようにマンションのような集合住宅地はさまざまな人が暮らしています。そのため、さまざまなトラブルが発生するのです。こちらでは、マンション管理業務におけるトラブルについて見ていきましょう。

 ・住民のマナー

すべてのマンションとは言いませんが、住民のマナーの悪さに頭を抱えているところもあるようです。例えば、ゴミ出しのルールを守らないことや騒音トラブルなども当てはまります。例えば、子供の走り回る音なども騒音に含まれるためトラブルが絶えないところもあります。

 ・建物の不具合

地震や経年劣化によって建物の不具合が生じることがあります。他にも水に関するトラブルなどもあります。例えば、汚水処理が上手くいかずにトイレから溢れてしまうということもあるのです。

 ・管理費の滞納

もっとも管理会社などが頭を抱えるのが、管理費の滞納です。すべての住人が滞納するわけではありませんが、やむをえぬ事情で滞納する人、最初から踏み倒すつもりの人などさまざまです。管理費を滞納されると修繕積立金などにも影響がでるので気を付けなければいけません。

横浜市でおすすめのマンション管理会社について

横浜市にはマンション管理を得意とする会社が多くあります。こちらでは、どのような特徴を持った会社があるのかについて見ていきましょう。

 ・ジャストアメニティ

フットワークの軽さに定評がある独立系の管理会社です。何かあった時の対応が早いという意見が多く、スタッフなどがしっかり見回りなどをしてくれるそうです。コミュニケーション不足による問題を解消したいという考えから、顔の見える管理をコンセプトにしています。

 ・コミュニティワン

理事長向けのセミナーを開催するなど、管理組合運営などに役立つ知識や情報を豊富に持っている会社です。災害マニュアルサポートにも注力しているので、何かあった際の確認や人員派遣などのシミュレーションもばっちり行っています。管理組合の仕事内容などに不安がある人などにおすすめです。

 ・コーケン

不動産事業がメインの会社でありますが、管理業務も行っています。住人目線で「かゆいところに目が届く」サービスをコンセプトに対応してくれます。幅広い仕事を行っていることで、管理業務以外の相談にも乗ってくれるそうです。

横浜市にあるマンション管理会社について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

マンション管理会社と言ってもさまざまなスタイルがあります。
すべてが同じ業務を行ってくれるわけではありません。
そのため、慎重な会社選びが必要となってきます。
マンション管理に必要な業務は何なのかなどをしっかり考えながら管理会社比較を行いましょう。
複数の会社を比較すえることで見えてくるものもあるはずです。