ユーネクスト支払い損しない方法

ユーネクスト支払い損しない方法をわかりやすく説明します。今大人気のユーネクストですが、支払い料金については意外とわかりにくいですね。 ですからユーネクストの料金請求日や引き落としなどの仕組みをきちんと理解して損しないようにしましょう。ユーネクストのポイントの使い方も紹介します。

ユーネクスト(U-NEXT)支払いで損しないためのポイント

ユーネクストは月額料金日割りは損?

ユーネクスト の月額料金をお支払いする時に注意しなければいけないのが ユーネクストの毎月の料金は日割りはされないということ。

これをしっかりと覚えておかないと ユーネクスト の支払いで損してしまいます。

どういうことかと言うと申込日がいつかということが非常に大事です。できれば月初めに近い方がいいので、月末に申し込むのはなるべく避けたいところです。

具体的な例を言うと11月1日にトライアルを申し込んだ場合、翌月の12月2日から ユーネクスト の料金の支払いが発生します。つまり31日の無料トライアルの期間を過ぎたということです。

そして翌年の1月1日から次の ユーネクスト の料金が発生します。

この契約の方法であれば1日あたりの料金がおよそ65円程度になります。これが一番お得な支払い料金になります。

反対に11月30日にトライアルを申し込んだ場合、翌月の12月31日に無料期間が終わり料金の支払いが発生します。 この場合の支払いを1日計算で割るとおよそ2000円かかってしまいます。非常にもったいないですよね。

そして翌年1月1日から3ヶ月目の料金が発生。ここは上記の料金と同じくおよそ1日あたり65円になります。

ですから ユーネクスト の月額料金 で損しないためにはなるべく月初めにトライアルをすること。間違っても月末にトライアルは開始しないこと。2ヶ月に馬鹿みたいに2000円も払わないといけなくなってしまいますよ。

ユーネクスト月末に申し込んでも損しない?

上記の例を見てもわかるように ユーネクスト は月末に絶対申し込んではいけません。とんでもなく割高な料金を2ヶ月目に支払いを請求されるからです。もしあなたは月末近くに契約しようと思っているのであればもう数日待って月初めにトライアルを開始してください。これが一番お得な方法です。

ユーネクスト毎月1日に申し込むのが一番お得 になりますので絶対に覚えておいてくださいね

ユーネクストの評判や口コミ

ユーネクスト の支払いは専用のカードでできるのでとても便利です。専用カードを使えばクレジットカードの情報の入力などもないので情報が漏れるような心配もありません。 ユーネクスト 支払い専用のカードは近くのコンビニに売っているので簡単に変えるのもいいです。何よりもその場で支払いができるので後々の請求が来ないのもいいですよね。


ユーネクスト は他のサービスと違いショートフィルムの作品が充実しているのがいいです。個人的にこのような作品が好きなのでとても気に入っています。それと毎月もらえる1000円のポイントも嬉しいです。このポイントを使って映画館の大スクリーンで映画を見れるのが月一回の楽しみになってきました。家庭のテレビとは違いやはり映画館の大スクリーンは迫力が違いますので。


ユーネクスト はスマホやタブレットにダウンロードできる機能があるのでいいです。これなら外出先でギガを気にせず使えるので通勤の時に気兼ねなく見れるのがいいですね。


ユーネクスト は動画の他に雑誌の読み放題があるのがいいです。ちょっとした待ち時間など週刊誌などはじめ多くのジャンルの本があるので手軽に読めて時間が潰せるのがいいですね。意外とレアな本も置いてあるのも魅力です。


ユーネクスト損しない料金支払方法

ユーネクスト は日割り計算が基本的にないのでまずこれを理解しておいてください。そして無料トライアルがいつまであるのかをサイトにあるトップページ左設定サポートのところから契約内容の確認変更、解約はこちらへ進むでいつまで無料トライアルが可能なのかチェックすることができますので、忘れずにチェックしておいてください。

できればカレンダーやスマホのカレンダーにチェックを入れておいて忘れないようにしておくのが損しない料金の支払い方法になると思います。当然のことながら1日でも過ぎれば無料トライアルが終わり料金が発生します。無料トライアルの期間は31日です。

ユーネクスト損しないポイントの使い方

ユーネクスト のポイントには色々と使い道があります。

新作や漫画なのにユーネクストポイントを使う

映画割引クーポンで ユーネクストポイントを使う

また ユーネクスト のポイントチャージはパソコンやスマホから簡単にできます。サイト左上の ユーネクスト のロゴをクリックしアカウント からポイントチャージをクリック、あとはご自身の予算に合わせて1000円、1500円、2000円、3000円、5000円をチャージすることができます。

ユーネクストポイントの有効期限

ユーネクスト のポイントの有効期限ですが付与ポイントと購入ポイントによって有効期限は違ってきます。

付与ポイントは45日、購入ポイントは180日となっています。特に付与ポイントの有効期限は1ヶ月半なのできちんとチェックしておくことをお勧めします。ちなみに付与ポイントとは ユーネクスト から毎月初めに1000ポイントもらえるもののことです。

ポイント残高のチェックは公式サイト左上のアカウントの所から入っていけばチェックできます。

ユーネクストの解約方法

ユーネクスト公式サイトから登録した場合の解約方法は意外と簡単です。

ログインをして左側にあるメニューの設定サポートの中にある契約内容の変更確認 からお手続き解約はこちらをクリックし それで解約は可能です。

なお無料トライアルの間はいついつまで無料で楽しめますの下にある次へをクリックし最後まで進めてアンケートの下にある同意するにチェックを入れその下にある解約をするをクリックすれば解約ができます。ただしアンケートに答えないと解約ができないようになっているので適当でいいので答えておきましょう。


またこのようなパソコンから解約するのは面倒だという人にはカスタマーセンターに直接電話して解約することも可能です。電話をかけオペレーターが出たら解約すると言ってしまえばそれで完了です。

ユーネクスト のカスタマーセンターの電話番号は

0120-285-600

になっています。ちなみに営業時間は年中無休で朝の11時から夜の7時までとなっています。電話する際は営業時間に注意して下さい。特に無料トライアルの終了日が近づいている場合はその日までに必ず解約するようにしてください。

ユーネクストの退会方法

ユーネクスト の退会は解約とは違いそれまで登録したアカウントの情報を完全に消去できます。もしあなたがクレジットカードで支払いなどしている場合でもカードの情報など全て消去されますので安心してください。

ユーネクスト の解約はアプリからはできませんまた ユーネクスト の解約をしたらその瞬間からサービスは使えなくなります。よくよく考えてから解約しないと損することもありますので注意してください。ちなみに ユーネクスト 退会処理をしてしまうと残っていたポイントも消滅するので注意をしてくださいね。

また解約に関しては違約金などの支払いは一切ありませんので安心してください。たまにネットで ユーネクスト の解約には違約金を支払わないといけないと書かれていることもありますがそんなことは一切ありません。

ユーネクスト損しない方法まとめ

ユーネクスト は無料トライアルの期限さえきちんと守れば一切料金はかかりませんし契約を結んだ場合でも解約も退会も簡単にできるので安心してください。

ここに書いてあることをしっかり理解して、ユーネクストの支払いなどで損しないようにしてくださいね。