ギターを高額買取してもらいたいならこれがポイント!

バンドマンだったときのギターが部屋の奥で眠っている……そういう方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。もうギターを弾くことがないなら、そのギターを高価で買い取ってもらうのはいかがでしょう。ギターを高額査定してもらうコツなどをご紹介します。

不要なギターは買取と処分どっちがいい?

昔はガンガン使っていたけれど、時間の経過と共にホコリをかぶってしまったギター。ずっと部屋の奥に置いていたけれど、そろそろ処分をしようか考えだしたときに、選択肢としては「ゴミとして処分」するか、「買取業者などに売却」するかの2択が浮かび上がります。では、処分と売却、一体どちらがベストな選択肢なのでしょうか。
 
・ギターをゴミとして処分する場合
ギターをゴミとして処分する場合、住んでいる自治体によってその方法は異なります。大抵は粗大ごみとして処分することになりますが、大きさによっては燃えるゴミ・大型金属ゴミとして処分することができます。それ以外の場合は粗大ごみとして廃棄することになりますが、その場合は処分費用の支払いが必要です。粗大ごみの日は限られているので、自分の好きなときに処分できないというデメリットがあります。
 
・ギターを買取業者などに売却する場合
粗大ごみとして処分してしまうのはなんだか忍びない……。そう思う方は買取業者に依頼してみてはいかがでしょうか。ギターのメーカーや年式、状態によっては高価で買取してもらえるケースもあります。そのままゴミとして捨ててしまえば手間がかかる上に処分費が発生してしまう可能性がありますが、買取業者に以来すれば逆にお金がもらえるチャンスがあります。査定自体は無料としている業者もあるので、まずは問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ギターを買取してもらうときのポイント

買取業者にギターの買取を依頼したあなた。せっかくだから少しでも高く買取してもらいたいと思うのが人の性でしょう。では、どのような点に注意すればギターを高価で買い取ってもらえるのでしょうか?
 
・クリーニングは必須
人気のあるブランドのギターと言えども、見た目が悪ければそれを理由に買取額を下げられてしまいます。そのため、ギターのクリーニングは絶対に行ってください。ただし、クリーニングを行う際に薬剤を使用するのはできるだけ避けましょう。というのは、ギターの材質には薬剤に弱いものがあるため、きれいにクリーニングしようと思っても逆に劣化させてしまう危険があるからです。また、エレキギターの場合はジャック内部の清掃もお忘れなく。
 
・付属品があれば一緒に査定してもらう
これはギターに限ったことではありませんが、付属品がない場合は、ある場合と比べると査定価格はそれなりに低くなってしまいます。査定価格を上げたいのであれば、付属品も用意するのは必須でしょう。ちなみに、ヤフオクなどのオークションサイトではマニア志向の方の目に止まり、高値が付く傾向にあるので付属品は絶対に用意しましょう。

買取業者はどう選べばいいの?

手放すとはいえ愛着のあるギター。売りに出すなら信頼できる業者がいいですよね。でも、買取専門業者は数多くあり、どこを選んでいいのかわからない方もいらっしゃるでしょう。この節では正しい買取業者の選び方について簡単に紹介します。
 
・「楽器専門店」を選ぶ
買取専門業者には2つのタイプがあります。まずは、何でも買い取るオールマイティー型の業者。買い取り品目が大変多いので、ジャンルにこだわらず売却できるのが魅力的です。一方で、専門的な知識の面では楽器をメインに取り扱う業者には劣るため、相場とはズレた買取額を提示されることもあります。もう1つ目は楽器を専門に買い取っている業者。買取品目は楽器に絞られているので、他のジャンルのものは査定してもらえません。ただし、楽器に関して精通している業者なので、基準に沿った適正な査定額が期待できます。
 
・査定額の目安を提示している
ギターを売却する上で一番の気がかりは査定額でしょう。買取サイトによっては、査定額の目安を提示しているところもあります。特に商品をこちらから送って査定しもらうタイプのお店だと、対面での取引がないため不安に感じるかもしれません。その点、ある程度の査定額が時点に提示されていれば、安心して取引できるのではないでしょうか。

ギタリストの憧れ・レスポールを高く売るコツ

ギタリストなら一度は聞いたことがあるGibsonのレスポール。銘品中の銘品ですから、買取業者に出すならできるだけ高く買い取ってもらいたいものです。では、買取に出す場合はどんな点に気をつければいいのでしょうか?
 
・付属品は必ず付けてメンテナンスも必須
高価で取引されているレスポールでも、外観の状態が悪ければ査定価格を大幅に下げられてしまうこともあります。そのため弦を張り替えやクリーニングなどは必ず行ってください。また、付属品は欠品の内容に揃えるのが高額査定への近道です。
レスポールの買取に関しては以下のサイトに詳しい情報が掲載されているので、ぜひチェックしてください。

まとめ

今回はギターを高額査定してもらうためのポイントなどをご紹介しました。
少しでも査定を上げるなら、クリーニングの手間を惜しんではいけません。
また、付属品がある場合は必ず添えて査定に出すことをお忘れなく。