なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

                           

外で遊ばせて帰ってご飯作るのしんどい!
「おかずくらぶ」とは…

子どもを遊ばせながら、
コーヒーで一息つきつつ(好きなことしててOK)
晩ごはんのおかずを作り、
それを持って帰って食卓に並べるだけ。

①キッチンのある子育てサロンや、誰かのお家に集合!
②子ども達と遊ぶ係、晩ごはんのおかずを作る係、ゆっくりコーヒーを飲む係…etc
それぞれに別れて「おかずくらぶ」スタート!
おかずの食材は持ち寄りでも買い出しに行ってもOK
代金はみんなで割り勘です!
③できたおかずをお持ち帰り解散!
家に帰って食卓に並べるだけ!

                           

思いついたきっかけ

わが子がハイハイをする頃から子育て支援センターで
ほぼ毎日遊ばせていました。
たまに先生や知り合いのお母さんと話すくらいで、
基本はわが子の見守り。
そこでいつも考えていたのは、
「晩ごはんつくらな…何にしよう…」

そして、
『あー子どもを遊ばせてるこの時間に、
晩ごはん作れたらなー、
っというか誰か作ってくれないかなー』
と、妄想するようになりました。

そこで思いついたのがこの【おかずくらぶ】
何組かの家族で集まり、
料理が好きな人は「おかず係」、
子どもと遊ぶのは好きな人は「子守係」、
そして普段ゆっくりできない人は、
おかずも子守も任せちゃっての「息抜き係」
というように分担していったらどうだろかと。
帰ってごはんを作らなくていいのなら、
子どもと全力で遊べるし、
頑張っているお母さんは、ゆっくりお茶を飲んで
ぼーっとするだけでもいい。
子育てがひと段落したお母さんや
協力してくれる方は皆さん巻き込んで、
子育て中のお母さん方の心が少しでも軽くなり、
ワクワクしていただけたらうれしい限りです。
                           

開催例

例① 地域のキッチン付きコミュニティースペース
→親子3組(0歳、0歳、3歳)と小学生ママ2人
材料は家に余っている食材の持ち寄り、
ハンバーグ用のひき肉1キロのみ購入
小学生ママが主におかずを担当。他のママは、
子どもと遊んだりお茶を飲みながらお話していました。

例② 地域のキッチン付きコミュニティースペース
→スキルママの交流会の一貫として。
お茶を飲みながら情報交換しつつおかずを作りました。
買い出しに行った材料で作りましたが、
一人500円ほどでおいしいおかずを
持ち帰ることができました。

例③ 友人のお家にて
→フリーランスのママ3人でミーティング中に。
仕事の合間に息抜き!
手が空いた人が家のキッチンでおかず作り。

近鉄石切駅近くで
定期的におかずくらぶ

近鉄電車 石切駅より徒歩1分の
【カフェ&バー 神並】さんを日中お借りして
『むすんでひらく』という女性グループが
おかずくらぶを不定期ですが開催しております。 
お子様連れも大歓迎!
よろしければ1度お問い合わせください。
カフェ&バー 神並 
大阪府東大阪市東石切町3-1-1
musundehiraku@outlook.jp
むすんでひらく実行委員 まで
※おかずくらぶに関しましては必ずこちらの
メールアドレスにお問い合わせください