V-SAPO

日本語学校・専門学校のための
留学生就労ビザサポートサービス

V-SAPOとは

お問合せ先

03-5981-9885
080-5208-8578

お電話または、下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

V-SAPOとは

日本語学校・専門学校の留学生の就職を、就労ビザの側面からサポート

日本の労働者不足が深刻化する中、外国人労働者の存在は、大変重要な存在となっています。また、日本語学校や専門学校を卒業後、日本で就職し、引き続き日本で生活をしたいという留学生はかなりの数にのぼります。
日本語学校・専門学校においては、留学生の就職についても支援をされていらっしゃるところが多いかと存じます。V-SAPOは、そのような就職の支援に伴い、申請が必要となる「留学→就労ビザ(技術・人文知識・国際業務や特定技能等)」への在留資格変更許可申請をサポートしております。
ビザの手当も含めた就職の支援をワンストップで行うことにより、就職先の会社様の満足度が高まるというメリットが生じます。

V-SAPOの特長

顧客満足度の上昇

留学生の就職支援業務にプラスして、ビザのサポートまでをワンストップサービスとして提供することにより、飛躍的に就職先会社様の満足度が高まります。
V-SAPOは就職に伴うビザという不可避な課題について強力にバックアップします。

専門家がサポート

在留資格(ビザ)、外国人の法務に特化・精通している、専門の行政書士がコンサルティングし、ビザ関連手続きをサポートします。

高い許可率

入管の審査は、年々厳しくなる傾向にあります。
V-SAPOは長年のビザ申請から導き出した独自のノウハウに基づきながら、高い許可率を維持しています。

PRICE


FREE

日本語学校・専門学校様に料金はかかりません。

FAQ

Q
本当に無料なのですか?
A
V-SAPOは、日本語学校・専門学校様が、留学生の就職を支援された際、就労ビザへの変更について、アウトソーシングして頂くサービスになります。費用は、就職先の会社様や留学生ご本人にご負担頂く形になりますので、学校様に新たに料金を負担して頂くものではございません。
Q
内定時等、会社様との面談の際、同席してもらうことはできますか?
A
当該留学生の方について、就労ビザへの変更に当たり、事前にフィルタリングを行うこともできますし、会社様との面談時等の同席も可能です。
Q
本当に無料なのですか?
A
V-SAPOは、日本語学校・専門学校様が、留学生の就職を支援された際、就労ビザへの変更について、アウトソーシングして頂くサービスになります。費用は、就職先の会社様や留学生ご本人にご負担頂く形になりますので、学校様に新たに料金を負担して頂くものではございません。

お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信