V-SAPO

不動産会社のための
経営・管理ビザサポートサービス

V-SAPOとは

お問合せ先

03-5981-9885
080-5208-8578

お電話または、下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

V-SAPOとは

不動産会社様のお客様の経営・管理ビザ取得をサポート
海外在住者の方が、日本に投資物件を購入するニーズは、年々高まっています。それと同時に、日本での起業と生活を希望されるお客様からの相談も増加しているのが現状です。
V-SAPOは、そのようなお客様のご要望にお応えすることにより、不動産会社様の顧客グリップ力を高めることに貢献します。また、ご本人の経営・管理ビザ取得のみならず、一緒に生活をしたいご家族(配偶者、子供)のビザについてもサポートを行っています。

V-SAPOの特長

顧客満足度の上昇

投資物件紹介等の通常業務にプラスして経営・管理ビザのサポートまでをワンストップサービスとして提供することにより、飛躍的にお客様の満足度が高まります。
V-SAPOはお客様のビザ取得という側面から、不動産会社様を強力にバックアップします。

専門家がサポート

在留資格(ビザ)、外国人の法務に特化・精通している、専門の行政書士がコンサルティングし、ビザ関連手続きをサポートします。

高い許可率

経営・管理ビザの申請においては、事業の安定性・継続性等、多方面から厳密な審査が行われます。
V-SAPOは長年のビザ申請から導き出した独自のノウハウに基づきながら、高い許可率を維持しています。

実績

Yさん【貿易事業】

Yさんは、不動産会社様のお客様です。投資物件については、経営・管理ビザを取得し、来日後の購入を検討されていらっしゃいました。経営・管理ビザは、ビザを専門に扱っている行政書士にとっても、難易度が高い部類に入るもので、確実に許可を得るためには、相応のノウハウと経験が必要となります。V-SAPOを運営している弊所(DEJIMA行政書士事務所)は、経営・管理ビザについて多数の成功事例を有します。Yさんの場合、幸いなことに、申請からわずか1カ月半で許可が下り、大変喜んでいただけました。

Lさん【貿易+投資物件保有】

Lさんは、日本での起業(貿易事業)を考えられた際、資金にも余裕があったため、投資物件およびご自宅を同時に購入されました。経営・管理ビザは、投資物件を購入さえすれば取得できるというものではありません。しかし、Lさんの場合、V-SAPOをご利用頂くことにより、しっかりとした事業計画書や申請書類を提出することができた結果、すみやかに、経営・管理ビザを取得することができました。

PRICE

無料面談後、お見積もりを提示させて頂きます

※不動産会社様の料金はかかりません

FAQ

Q
本当に、不動産会社に料金はかからないのですか?
A
当サービスは、不動産会社様で経営・管理等のビザの相談を受けられたお客様について、その手続きをサポートするものです。したがって、ビザ申請についての費用は、お客様ご自身にご負担頂く形になるため、不動産会社様ご自身に費用をご負担頂く必要はございません。
Q
料金について詳しく知りたいです。
A
不動産会社様にご相談されるお客様の経歴や状況によって、料金は異なります(難易度が異なるため)。弊所は、初回に面談(ヒアリング)を綿密に行い、その上で、適正なお見積もりを提示させて頂いております。ご納得頂き、ご契約されるまでは料金は発生いたしませんので、ご安心ください。
Q
面談(ヒアリング)に同席してもらうことはできますか?
A
お客様が短期で来日されている場合はもちろん、WechatやZOOM等を利用し、リモートで面談(ヒアリング)の同席をすることも可能です。※別途料金もかかりません。
Q
本当に、不動産会社に料金はかからないのですか?
A
当サービスは、不動産会社様で経営・管理等のビザの相談を受けられたお客様について、その手続きをサポートするものです。したがって、ビザ申請についての費用は、お客様ご自身にご負担頂く形になるため、不動産会社様ご自身に費用をご負担頂く必要はございません。

お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信