V-SAPO

外国人向け不動産会社のための
ビザサポートサービス

V-SAPOとは

お問合せ先

03-5981-9885

お電話または、下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

V-SAPOとは

外国人向け不動産会社様のバックオフィスをサポート
日本は経済、環境、あらゆる面において世界的な人気を誇り、日本での起業を目指す外国人の方が、年々、増加しています。
V-SAPOは外国人向け不動産会社様のバックオフィス(物件の購入だけでなく、日本で起業をしてみたいといった方が必要とするビザの諸手続き等)をサポートすることで、不動産会社様の顧客のグリップをサポートします。

通常のサービスに付加価値を与えます
物件を紹介した海外の方から、日本での起業の仕方について質問を受けた。起業に伴うビザの手続きもお願いされた。しかし、リソースが足りず、要望にお応えできなかった。
そんな時、V-SAPOがビザに関するバックアップをすることで、物件の紹介そのものにとどまらず、ワンストップサービスという付加価値を与えます。

V-SAPOの特長

顧客満足度の上昇

物件の紹介にとどまらず、起業のためのビザサポートまでをワンストップで行うことで、飛躍的に顧客満足度が高まります。
V-SAPOは日本での起業に伴い発生するビザという不可避な課題について、強力にバックアップします。

専門家がサポート

在留資格(ビザ)、外国人の法務に特化・精通している、専門の行政書士がコンサルティングし、ビザ関連手続きをサポートします。

高い許可率

日本での起業に伴い必要となるビザについて、入管の審査は、年々厳しくなる傾向にあります。
V-SAPOは長年のビザ申請から導き出した独自のノウハウに基づきながら、高い許可率を維持しています。

PRICE


FREE

不動産会社様に料金はかかりません。

FAQ

Q
サービスを利用するにあたって条件はありますか?
A
不動産事業を行っている会社様が対象のサービスですので、有効な宅地建物取引業の免許を有していることが条件となります。ただし、事業の準備段階で、免許取得の見込みがある場合等は、柔軟に対応させていただきます。
Q
本当に無料なのですか?
A
V-SAPOは、外国人向け不動産事業を行っている会社様が、お客様の日本での起業に伴って生じるビザ関連の課題解決のために、アウトソーシングして頂くというサービスになります。したがって、新たに料金を負担して頂くものではございません。
Q
お客様との打ち合わせの際に、同席してもらうことはできますか?
A
当日の同席も可能です。
Q
サービスを利用するにあたって条件はありますか?
A
不動産事業を行っている会社様が対象のサービスですので、有効な宅地建物取引業の免許を有していることが条件となります。ただし、事業の準備段階で、免許取得の見込みがある場合等は、柔軟に対応させていただきます。

お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信